遊行期の生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 四天王寺への参拝と、境内で開催されていた古本市。

<<   作成日時 : 2017/10/08 12:32   >>

ナイス ブログ気持玉 356 / トラックバック 0 / コメント 40

画像
久し振りに電車に乗って大阪市内の四天王寺に行きました。JRの天王寺駅から歩いて15分位の場所にあります。四天王寺は聖徳太子ゆかりのお寺で、大日本仏法最初と言う称号を掲げています。
画像

画像
創建は593年で推古天皇の時代、物部守屋と蘇我馬子が戦った時に聖徳太子が、戦勝したら四天王を安置する寺院を建立すると祈願したのがきっかけと日本書紀に記しています。
画像
手水舎で穢れを洗い流す。
画像
最澄創建の六時礼讃堂です。
画像

画像
五重の塔
画像
亀の池
画像

画像
沈む夕日を西門から拝む、西方浄土の信仰もあります。
画像
弘法大師修行像、六時礼讃堂、大黒堂や庚申堂など、神仏の両方を祀っおり永い歴史を感じます。
画像
5年前に神仏霊場会の参拝で御朱印も頂いています。
画像
秋の大古本祭が関西古書研究会により開催されていました。当日は雨上がりで足下が悪く、古書で掘り出し物を見つけに来る読書家は少なかった様です。約2時間ほどゆっくりと見て回り、数冊買いました。
画像

画像

画像

画像
てんのうじ寄席、と言う名称で定期的に落語の寄席が開催されています。
画像
境内に掲げてある掲示板には、各お堂で行われている御祈願や供養の広告もありました。
画像
帰りに天王寺駅の入口から見上げた「あべのハルカス」です。日本一の高さ300mのビル。

 いつも気持玉を頂き有難うございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 356
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
四天王寺は、昔々中学校(?)で、
塔や金堂などが一直線に並ぶ
「四天王寺式」の配置を習った事があります。
今は、高校の名前(卓球が強い)でも
知られてますね。沈む夕日を拝む
西方浄土の信仰など、聖徳太子に始まる
お寺の歴史が感じられるように思いました。
yasuhiko
2017/10/08 16:11
秋の大古本祭ですか、私も好きで出かけたりしています。
古本をあさっていると、癒される?イヤ、古きその時代にワープ?ゆったりとした時間が流れる感じで、良いですね。

2017/10/08 17:25
yasuhikoさん こんにちは。

飛鳥時代に伝来した仏教は聖徳太子(厩戸皇子)の庇護により仏教が興隆しました。推古天皇は日本で初めての女性天皇です。奈良の法隆寺は聖徳太子が建立したお寺として有名です。四天王寺高校は有名なスポーツ選手を輩出していますね。
華の熟年
2017/10/09 10:01
温さん こんにちは。

読書が趣味で古本市があれば、掘り出し物がないかと出かけます。古書だけでなく、浮世絵やレコード盤などの珍しい物も展示されており、楽しいひと時を過ごす事が出来ますね。
華の熟年
2017/10/09 10:03
こんにちは
亀さんて一日中動かない
事もあるとか^^
ユックリと古本見て回るのも
良いですね
すーちん
2017/10/09 11:31
お邪魔しています。

四天王寺さんへ行かれたんですね〜

昔、母に連れられて何度か行った事が有ります。

此方で秋の大古本祭を開催してるんですね
以前、美術書とかが欲しくて何処に行けば
買えるのか分からずネットで随分と購入し
ましたが。。。

時下に手に取って古本を見れるなんて( v^-゜)♪
イイ催しですよね、以前の私なら雨上がりで
人気が無い時を狙って行ってたでしょうね
麗菜
2017/10/09 13:29
私は本が好きなので、古本市などがあると必ず覗いてみたくなります。昔はしょっちゅう古本街を歩いたりしていたので、2時間いた、という熟年さんの気持ちがわかります。
ヤシャス
2017/10/09 14:17
すーちんさん こんにちは。

四天王寺の池には沢山の亀がいて甲羅干しをしていました。古本市に並べられている安価な書籍を見て回るのは楽しいです。
華の熟年
2017/10/09 17:35
麗菜さん こんにちは。

四天王寺へは何度かお参りに行った事ある様ですね。毎年恒例の古本市があり今年も電車に乗って出かけました。立ち読みしながら興味のある本を探すのは楽しいです。
華の熟年
2017/10/09 17:41
ヤシャスさん こんにちは。

古本市は多種多様な書籍が新旧を問わずに、ランダムに並べてあるので面白いです。お寺に先ずお参りしてから、当日は立ち読みしながら各店舗を見て回りました。
華の熟年
2017/10/09 17:43
こんばんは。
古本市は楽しいですね〜、子供の頃父から貰った本、もう一度読みたいと思って昨年、神田の古本市で探し回りました。
意外な絵本を見つけたり、楽しい一日です。
ロシアンブルー
2017/10/10 00:08
ロシアンブルーさん こんにちは。

東京の神田には沢山の書店があり、古本市も開催されている様ですね。おっしゃる様に子供の頃に読んだ昭和の時代の『絵本やポスター』なども販売されています。ゆっくりと露店に並べてある古本を見て回りました。
華の熟年
2017/10/10 09:02
恒例の古本市があるんですね
華の熟年さんは、ぶらり見ながら歩く感じがします
色んな本を読んでらっしゃるイメージです

亀が可愛いです♪
寄席なんかもやってるんですね

あべのハルカスはテレビでしか見たことないんですけど。。。
今度行くかもしれません
天王寺なんて、いつ行ったか思い出せません(笑)
とまる
2017/10/10 10:07
とまるさん こんにちは。

JRの天王寺駅へは電車に乗って約30分位の距離にあります。若い頃から読書が趣味で色々な本を読んできました。特に、宗教関係・科学の啓蒙書・宇宙論・神秘思想、等々に興味があります。古本市では宇宙の神秘やUFOの書籍を買いました。四天王寺の池には沢山の亀がいました。あべのハルカスは3年前に開業し、300mの高さで日本一の高いビルです。
華の熟年
2017/10/10 11:25
拙書(ブログ本)のご購入、恐縮いたします。仏教、哲学に精通しておられる先輩にお褒めいただき光栄に思います。
ヤシャス
2017/10/13 15:33
ヤシャスさん こんにちは。

こちらこそ自費出版したブログ本をamazonから購入して頂き有難うございました。仏教や哲学については未だ未だ解らない事が沢山あります。
華の熟年
2017/10/13 19:36
華の熟年さん、コメントありがとうございます。
人気のないブログなので、コメントを頂くと手を叩いて喜んでいます。
皆さん素敵なお仲間さんなので、心苦しいのですがご一報しました。
何時も気持ち玉も頂き感謝感謝です。

ありがとうございました。
夕焼け
2017/10/20 15:33
四天王寺は由緒ある立派なお寺ですね。
亀さんもいらして長寿のご利益もありそうですね。
あべのハルカス昨年娘家族と行きました。
首を直角にしてもテッペンまでは見えませんでした。
みなみ
2017/10/20 17:59
「あべのハルカス」日本一ですか。高いところは苦手ですが、見下ろすといい景色なんでしょうね。
古書、いいものが見つかってよかったですね。
本というのは、時間をかけて選ぶので余裕が必要です。
ご朱印、いいものですね。
機会があったらいただいてきたいと思ってはいますが。
はるる
2017/10/20 19:19
夕焼けさん こんにちは。

コメントのお礼にこちらへも書き込みを頂き恐縮します。
華の熟年
2017/10/21 10:04
みなみさん こんにちは。

四天王寺は聖徳太子ゆかりのお寺です。あべのハルカスへご家族で行かれた事ある様ですね。遠く離れた場所から見る方がその高さが良く分かります。
華の熟年
2017/10/21 10:06
はるるさん こんにちは。

あべのハルカスは300mの60階建てで、ビルの建築物としては日本一の高さです。古本市で色々な種類の古書を立ち読みするのは楽しいですね。
華の熟年
2017/10/21 10:08
こんにちは。
あべのハルカスは美術館もあるようですね。
一度、訪ねてみたいです。
展望台からの眺めも素晴らしいでしょうね
クリム
2017/10/21 17:17
こんばんは。
四天王寺は、聖徳太子ゆかりのお寺なのですね。
創建が593年というと、1400年以上も前のお寺なのですね。
びっくりしました。
西門から沈む夕日を拝むという、西方浄土の信仰もあり、また弘法大師の修行像もあったり、本当に永い歴史を感じるお寺なのですね。
古本市も楽しそうで、時間が経つのを忘れそうです。
ぽぽ
2017/10/21 19:31
おはようございます。
亀の池でのカメの甲羅干し‥長閑な感じがしますね。
古本市は相当古い本も見つけることが出来るのかしら、好きな人が見たならお宝の山に見えるでしょうね。
アベノハルカスから大阪を観てみたいです、夜景もきっと素敵なんでしょうね。。。

きょんたん
2017/10/22 05:38
クリムさん こんにちは。

あべのハルカスでは、地上300mの展望台から大阪の絶景を眺める事が出来ます。更に、美術館主催で葛飾北斎の展覧会も開催されています。高所恐怖症を克服して次回は展望台へも上りたいと思っています。
華の熟年
2017/10/22 10:00
ぽぽさん こんにちは。

四天王寺は飛鳥時代から歴史も古く、聖徳太子ゆかりのお寺で奈良の法隆寺と並んで日本の仏教寺院の草分けですね。浄土系の西方浄土信仰や密教系(空海や最澄)の仏像や建築物もあり、仏教の各宗派を総合したお寺だと思います。
華の熟年
2017/10/22 10:05
きょんたんさん おはようございます。

四天王寺の境内には亀の池があり、十数匹の亀の甲羅干しを見ていると癒されますね。古本市には明治や大正時代の古い本や絵画も販売されています。小生もあべのハルカスの展望台へは未だ上った事ありませんが、次回は展望台へ上って大阪の街並みを眺めてみたいです。
華の熟年
2017/10/22 10:08
お早うございます。
ブログへのコメントありがとうございました。
趣味で油絵をかいてますので時々お訪ね下さい。
一年半ほど大阪に暮らしたことがありましたが四天王寺は訪れたことがありませんでした。
機会があれば行ってみたいと思います。
tamachan
2017/10/22 10:17
お早うございます。

 コメントありがとうございます。
今回は、霊山寺で日傘を購入して廻って遍路旅ですが、次回を楽しみにしてます。

 「古本市場」や「あべのハルカス」に興味はありますので、何時かは行って見たいものです。

 ところで、台風には日本列島から近づかない様に願っています。
ユウキ・コバ
2017/10/22 12:53
古い歴史のある立派なお寺ですね。
古本市は、珍しい本が沢山ありそうで、
探し物が見つかりそうですね。
あべのハルカスは、オープンしたての頃、
一度だけ上りました。透明の床がビックリです。
ふーう
2017/10/22 16:07
tamachanさん こんにちは。

当ブログへのご訪問を歓迎します。素晴らしい油絵の作品をいつも拝見しています。大阪にお住まいの経験がある様ですね。私は新卒で会社勤務を初めてから、すでに半世紀を大阪に住んでいます。
華の熟年
2017/10/22 16:14
ユウキ・コバさん こんにちは。

霊山寺(一番札所)からの四国遍路の旅は楽しみだと思います。私は近畿地方の神仏霊場会の札所を巡っています。大型台風が日本列島に向かっており、暴風雨による被害のない事を祈ります。
華の熟年
2017/10/22 16:16
ふーうさん こんにちは。

四天王寺の境内で古本市があり、電車に乗って出かけました。おっしゃる様に飛鳥時代の歴史ある古いお寺です。あべのハルカスの展望台へ上られた経験がある様ですね。透明の床は高所恐怖症の人にとり怖いと思います。
華の熟年
2017/10/22 16:41
こんばんは。
四天王寺さんには何度かお参りしたことあります。あらゆる宗派を受け入れてくださる有難いお寺と聞いたことがあります。立派なお寺さんですね。 
古本市は行ったことありませんが思いがけない掘り出し物が見つかるかもしれないですね。
のろばあさん
2017/10/23 21:14
のろばあさん こんにちは。

四天王寺は仏法最初と言う看板を掲げており、飛鳥時代に日本へ初めて仏教が入った頃のお寺です。おっしゃる様にあらゆる宗派を受け入れていますね。古本市で珍しい物を見つけて立ち読みするのも楽しいです。
華の熟年
2017/10/24 10:10
古本市、
いいですね。
本は好きで、
たまに古本屋に立ち寄ることもありますが、
目が疲れやすくて、目薬(防腐剤なし)が必携です。

落語もいいですね。

大阪にはなかなか足を運ぶ機会がありませんが、
もし行けたときには、
華の熟年さんのブログに、
是非、目を通しながら散策したいと思っています。   
ひらひらと
2017/10/24 12:14
ひらひらとさん こんにちは。

ブログへの初めてのご訪問を歓迎します。お互いに読書が趣味の様ですね。今日も市立の図書館へ行って3冊(六十歳からの生き方・多湖輝著、オーラを知る見る活かす・遠藤昭則著、宇宙は自ら進化した・リースモーリン著)借りてきました。お寺の境内で古本市があり立ち読みしながら、ゆっくりと2時間ほど過ごすのは楽しいですね。
華の熟年
2017/10/24 16:55
こんばんは♪
聖徳太子ゆかりのお寺なんですね。
由緒あるお寺ですね。
鳥居がありますが神社とも違うのでしょうか?
難しいことはよくわかりませんが
古本市、最近はあまり読まなくなってしまったけど、こういう場所に行けば・・ちょっとその気になって掘り出し物を見つけてしまうかも(笑)
ゆっくりと境内を散策しながら気ままな1日を過ごせそうです。
とわ
2017/10/26 21:15
とわさん こんにちは。

四天王寺は聖徳太子により創建されたお寺で、宗派を問わず広く信仰されて来ました。最初の写真に石造りの鳥居(西の入口)がありその写真の奥に、西の大門(3枚目の写真)が見えます。

お寺であるにも関わらず鳥居があるのは、神仏習合と言う信仰形態で、古来からある日本の神道と外来の仏教との融合した信仰を表しています。神宮寺という名前もあります。明治時代に神道と仏教の分離と言う政治的な干渉がありました。しかし、日本人には両者を大らかに融合した信仰心があり現在に至っています。関西には神社とお寺の両方に参拝する『神仏霊場巡拝の道』と言う150ヶ所の巡礼コースも有ります。

古本市では珍しい書物がたくさん陳列されており、安く買う事も出来るので楽しいですね。お寺の参拝も兼ねて行きました。
華の熟年
2017/10/27 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
四天王寺への参拝と、境内で開催されていた古本市。 遊行期の生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる