遊行期の生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊行期の生き方について。No.2

<<   作成日時 : 2018/03/30 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 156 / トラックバック 0 / コメント 12

『遊行期とは?』この世の物質主義や合理主義の世界観を離れて、宇宙的な超越的世界観を意味しています。広大無辺な宇宙の大きさや不思議さから比較すると、人類の思考や行為は未だ未だ未熟だと考えられます。

この宇宙は137億年前に誕生し、その後に銀河の星々や生命も誕生して進化を続けて現在に至ります。人間は生死の問題や人類の行く末などの重要な問題に適切な解答を持っていません。遠大な話となりますが、小生は常に考えて来ました。この地球も銀河系にも何億年と言う時間軸で測ると寿命があります。そして人類や人間の寿命は宇宙の年齢から比べると僅かな時間です。

森羅万象の織り成す物質的な現象は、すべて人間の五感に投影する幻影だと思います。この世は、科学的には物質・反物質の生成・消滅の微妙なバランスの上で存在し、陰陽の法則に従って相反する2つの性質を掛け合わせた物です。

人は何の為に何をする為に生まれてきたのか?を知り、何をもってすればその目的を果たせせるのか?を知る事が大切です。この回答を得るには超越的な世界観を持って、科学と宗教の両方を理解して融合する必要があり、悟りの境地に至る道を追い求める事が大切です。

豊かな生活とは、他者と比較した客観的な豊かさでは無く、自らの主観的な心の豊かさの事です。質素な生活でも満足して楽しく生きていれば幸せです。豪勢な生活でも不安や心配事があれは不幸です。心の持ち方が明暗を分けます。欲しい物が手に入って一時的な満足が得られても、その満足や充足感はいずれ消えていきます。そして、次々にその欲望が増大していき際限がありません。これを煩悩と言います。

煩悩に起因する快楽を追い求めて漫然とただ生きるのでは無く、より良く生きる事に目標を設定する事が大切です。人間はいつ寿命が来て亡くなるかも知れません。若くても老人でも確率の数値の違いだけであり、誰でも明日死ぬかも知れません。

高齢期になると身体機能が少しづつ弱っていきます。その反対に精神性の向上が有ればバランスが取れます。この身体機能と精神性のバランスを取る必要があります。老年期を過ごす心構えが出来ていない人は、いつまでも若くありたいと願って外見だけの姿や健康体の維持に執着します。寿命を伸ばすだけでは延命治療と同じとなり意味がありません。

自分はこの歳まで立派に生きて来たし十分に満足しており、精神的にも経済的にも満たされており、社会の諸々の事も知っており、精神性の向上など求める必要がないと言う人は多いと思います。しかし、『無知の知』を唱えたソクラテスの言葉を借りると、満足して知っていると思っている人間が『無知』だと言えます。自分の未熟さを知らずに成長を止めて居るのは残念に思います。

幸福を求める事より、この世の真理を求める事の方が大切です。人間の感覚器官を満たす満足感は真の幸福とは成りません。小生は、この世の真理を追い求める事が幸せであると考えています。この世について深く考察すればするほど、広大無辺な宇宙と人間世界の行く末はどうなるのか?を考えるのが楽しみであり興味津々な命題です。残りの遊行期の人生航路で自分なりに、人間の生き方と物質世界・精神世界の関係性についても記述していく予定です。

今年度からブログの名称を変更して『遊行期の生き方』へバージョンアップして通し番号を付け、今後も生き方について投稿する予定です。

いつも気持玉やコメントを頂き有難うございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 156
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい頃、夜空を眺めたり、
子供向けの科学の本で、星や
宇宙の話に胸をときめかせた事を
思い出しました。子供心に、
人間って何てちっぽけなんだろう
という思いが湧いて来て…。
「ちっぽけな人間」という自覚は、
幾つになっても忘れたくないですね。
yasuhiko
2018/03/30 21:15
「華の熟年」さんらしい真面目なテーマですね。誰が教えなくても人間ならば誰でも抱く疑問、「私は誰?私はどこからきてどこに行くのか?どのように生きることが本当の生き方なのか?」という疑問は一生かけて一人で向き合わなければならないテーマです。私も日々、そのことに向き合いながら暮らしています。幸いに私には指導してくださる先生がいらっしゃるので、40年この道を歩んできましたが、どれほどの間違いをしただろうか、道に迷っただろうか、と今になると思います。でも間違いも体験です。体験しない限りは反省はしません。こういう過去をすべて愛しく思いながら人生を終えられたら本望ですね。
arara
2018/03/31 03:47
yasuhikoさん こんにちは。

宇宙の大きさや時間を考えると人間はちっぽけな存在ですね。狭い地球と短い時間で争いの絶えない人類は未だ未だ未熟な存在だと思います。

人間は五感で投影する身近な現象を全てだと思いがちです。しかし、人間の知らない未知の世界がこの世に存在しています。宇宙物理学で活発に研究されているダークマターやダークエネルギーはこの世の95%の存在量があり、人間が五感で認識できる現実の世界は5%しかありません。この世の殆どは未知なるものです。
華の熟年
2018/03/31 09:49
araraさん こんにちは。

如何に生きるか?は人類共通の真面目なテーマです。歴史上の偉人や聖人はこのテーマについて色々な哲学や思想を後世に残し、科学は人類の物質的な疑問に答えて来ました。しかし、その解答は一部分に留まり、全てを網羅した普遍的な生き方は未だ不明だと思います。人間の一生は短くてこの世の全てを体験する事は無理であり、歴史や先人の知恵を借りて疑似体験すれば、ある程度の次元まで到達できると考えています。

araraさんも正しい生き方について常々に向き合いながら暮らしており、過去の貴重な体験を大切にされているのは素晴らしいと思います。
華の熟年
2018/03/31 09:50
遊行期とはなかなか深い言葉なのですね。
つい最近「君たちはどう生きるか」という本を読みました。息子にはその漫画を買ってやりました。まだまだ迷いだらけの人生です。
私の場合、ブログは人生における気晴らしのように思っていますが、実はこれが重要な意味を持つかなと思う時もあります。
ブログのバージョンアップという言葉がいいですね。
ミクミティ
2018/04/01 21:57
ミクミティさん こんにちは。

吉野源三郎さんの著書で「君たちはどう生きるか」は新装版としてベストセラーになっていますね。具体的な生き方について書かれている名著だと思います。子供の時にヒューマニズムに基づく生き方を身に付けるのは大切だと思います。お子さんに理解し易い漫画本を買ってあげたのは素晴らしいです。

遊行期とは人生終盤の過ごし方と心の持ち方を意味しています。学生期→学住期→林住期→遊行期の順番です。森羅万象は常に変化して無常であり、人間は揺れ動く心で常に迷いの中で過ごしています。遊行期は、その迷いや煩悩を超越して心穏やかに過ごす事を意味しています。ブログの初期画面に記載している『森羅万象とこの世の真理を会得し、悟りの境地を目指す時期です。』
華の熟年
2018/04/02 10:56
人間、生きている限り誰でも煩悩が働きますね。
でも年を重ねればその煩悩も和らぎ穏やかになるのがわかるようになりました。子育ても終わり自由気ままに過ごしている自分が、丁度孫の自由気ままさとダブっているのではと・・・思えてなりません(^^;。
みなみ
2018/04/02 14:43
みなみさん こんにちは。

おっしゃる様に生きている限り人間は五感(視覚、聴覚、臭覚、味覚、身覚)を楽しむ煩悩は常にありますね。しかし高齢になれば物質的な欲は少なくなって、心穏やかに過ごす事が大切だと思います。お孫さんと一緒に遊ぶのは楽しいひと時ですね。
華の熟年
2018/04/02 17:42
なるほど、深いですね。

ボクは4年ほど前からあるお師匠様に付き、陰陽五行論と帝王学を学び続けています。

般若心経の意味も感覚的に理解できるようになってきました。

そして知れば知るほど「無知の知」を自覚します。

まだ駆け出しレベルの修行中の身ですが、一歩一歩、学習と体験を繰り返していこうと思ってます。
koji
2018/04/03 20:39
kojiさん こんにちは。

陰陽五行論や帝王学を学んでいるのは素晴らしいですね。師匠から指導を受けて生き方について学ぶのは良い方法です。小生は自己の体験と書籍からの学習で現在に至っています。般若心経は所依の経典としており、毎朝の在家勤行次第でも唱えています。
華の熟年
2018/04/04 10:10
お早うございます。
素晴らしい内容の文章を拝読させていただきました。
 華の熟年様の生き方は多くの人の道しるべと成っている。と私も思います。
 最近は、自分の至らなさを反省して御迷惑をかけた人々に心の中でその人が「健やかで幸多い人生になります様に」と祈ることが多くなりました。
 人生では、様々な出来事に遭遇します。其の解答を求める試験問題のようですね。
 今後とも華の熟年様の解答集を楽しみしております。
ユウキ・コバ
2018/04/12 06:12
ユウキ・コバさん こんにちは。

遊行期の生き方の投稿文について、高い評価をして頂き有難うございます。理想的な生き方を記述していますが、本人は未だ未だ未熟者です。おっしゃる様に人生では色々な困難に遭遇しますね。それを乗り越えていく方法は過去の偉人や聖人達が色々な言葉を残しています。最先端科学と整合性を取りながら、理想的な生き方を今後も投稿したいと考えています。
華の熟年
2018/04/12 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊行期の生き方について。No.2 遊行期の生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる