遊行期の生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊行期の生き方について。No.4

<<   作成日時 : 2018/05/08 12:47   >>

ナイス ブログ気持玉 242 / トラックバック 0 / コメント 22

画像
五月の大空で泳ぐ鯉のぼり

瞑想して色々なビジョンを観ると不思議な感覚になります。五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)を徐々に減じて意識のみを覚醒していれば、この世は『 夢と幻 』に思えます。この世は自己の意識が映し出す架空の現象との感覚は、唯識や『 空 』の思想にも通じます。

視覚は眼の映像で情報を集めます。「百聞は一見にしかず」と言う諺もあり、五感の中でも一番に情報量が多いです。今年は車の免許更新があり、視力を測って眼鏡のレンズを新しくしました。視力が落ちた上に、飛蚊症で糸くずや黒い点が視点に合わせて動き回ります。稀にギラギラした閃光も走ることもあり、硝子体や網膜が老化している証拠だと思います。

聴覚は耳で空気の振動を受け取ります。小生は耳鳴りがあり一年中セミの鳴き声を聞いています。女房はテレビの音量を上げて見ているので、話しかける時は大声を出す必要もあります。耳の楽しみでは、約45年前に買ったLPレコードの音楽をマルチプレーヤーで聴いています。LPレコードの製作と販売が復活して来ましたね。レコード針を通してアナログ音で聴くのも面白いです。

触覚は皮膚感覚でプルンとした赤ちゃんの肌が一番です。熟年になると皮膚が薄くなりシワも増えて来ますね。軽い運動を続けて足腰の筋肉の衰えを防ぎ、炭水化物だけでは無くタンパク質や野菜果物も豊富に取ってバランスの取れた食事が良いと思います。脚の筋肉や腱が時々痛むので女房に相談すると、ビタミン剤や青汁を勧められて飲む様になりました。

味覚は食べ物を美味しく頂く時に大切な感覚です。全て自分の歯であれば味覚も良いですが、小生の70%位は差し歯・冠の歯・入れ歯、等々で子供の頃から虫歯治療をしています。最近も4本の歯を抜いて、4連結の入れ歯を装着しました。食べる時に少し痛みが出るので、数回通って噛み合わせを修正して貰いました。スーパーへの買い物と夕食を造るのは小生が受け持っています。塩分を控え目にしてなるべく薄味で作っています。

臭覚は鼻による匂いの感覚です。裏庭に咲いている赤いバラから良い香りがして来ます。朝のお勤めで線香を使うと臭いが部屋に付くので、ローソクの火だけにしています。白檀で造った本式数珠の匂いを嗅いでから手に持って、ご先祖様に毎朝お経を唱えています。

画像
数日前に天王寺へ電車に乗って映画を見に行きました。『 リメンバー・ミー 』と言う題名のアニメーション映画です。メキシコに『 死者の日 』と言う祝日があり日本の『 お盆 』と良く似た風習です。一年に一日だけ死者が、生きていた頃の家族の家に帰ってくると言う話です。但し、先祖を祀っている祭壇に生きていた頃の写真を掲げてある事が条件です。写真も無く、思い出す子孫も居なくなれば現世に来ることも出来ません。骸骨の身体を持って楽しく美しい「死者の国」で暮らしている4代前の先祖に『 少年 』が会いに行き、自分の置かれた境遇に対して真相を究明するストーリーです。家族愛と音楽がメインテーマで、涙もろい人はハンカチを忘れずに持って行くことをお勧めします。

般若心経の一節に『 無眼耳鼻舌身意、無色声香味触法 』があります。人間の持つ五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)と意識を合わせた6つの感覚は、無いものであると否定して居ます。この世の現象とその情報全ては幻想であると自覚することが、悟りへの入口と解釈できます。意識は人間の脳内を住処としており、五感と連携して喜怒哀楽の感情や統合した思考を担って居ます。

人間の心の動きは、物質の集合体である脳内の神経細胞に基づく還元論では説明できないと考えられます。超高速の演算処理の出来るコンピュータを使い、如何に高度なプログラムとアルゴリズムでも、人間精神に置き換える事は無理でしょう。ゲーデルの不完全性定理や、ペンローズの提唱している量子脳理論から考察しても、人間の脳がコンピュータで置き換わる事は不可能と考えられます。

この世に絶対と言うものは存在せず、全ては相対的に成り立っています。科学的な見地からもアインシュタインの相対性理論や素粒子の二重性や対称性を唱えている量子論でも絶対と言う要素は全く有りません。釈尊が唱えた縁起の法則でも、この世は十二因縁の循環で成り立っていると看破しています。人間は弱い生き物で、絶対的なものに縋り付いて、楽に生きようとします。これは現実からの逃避と考えられます。

釈尊は自らを絶対者では無いとハッキリと宣言しています。人間が自らの修行により精神性を極めた最高地点が悟り(解脱)と呼びます。信仰の対象物である仏像や仏舎利などは後世の仏教徒が開祖の説法を改変させた事になります。更に、仏法僧から抽出すれば、必要な物は『 法 』だけが残ります。その法を実践するのが自己です。入滅の時の言葉『 自灯明・法灯明 』は自らが法を実践して悟りに至る事を現わしています。

この世の物質世界について、大勢の科学者が叡智を集めて発明や発見により、詳しく解明して来ましたが道半ばです。一方、宗教には沢山の種類があり、時間経過と共に教義も分裂して拡散して行きました。開祖が語った説法や教義の解釈は少しづつ変化して来ました。従って、物質世界と精神世界は相反する挙動を示している事になります。科学は物質世界を一つの理論と数式で、この世の真理を表わせる様に研究を続けています。宗教は星の数ほど沢山の教義があります。相矛盾する物質世界と精神世界の両者を統一できれば、この世の真理が明確になると思います。

 いつも気持玉やコメントを頂き有難うございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 242
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
五感も年齢と共に衰えが現れてきました。。
若いと思っていても襲ってくる自然の摂理、仕方の無いことですね。
ロボットが進化しても人間の心だけは無理でしょうか。
不可能でよかったです。
みなみ
2018/05/09 14:48
みなみさんへ コメント有難うございます。

古希の年齢となり身体の衰えを実感します。眼や耳などの実際の老化現象とその対策を恥ずかしながら書きました。有りのままに受け入れて自然体で暮そうと思います。科学技術が進歩してロボットや人工知能が発達しても、人間と同じ『 心 』を発生させるのは無理だと思います。
華の熟年
2018/05/09 18:57
満足な五感はもうありませんが、少しでもあるだけで、幸せだと思います。そのうちどれか欠けてくるでしょう。それまで、五感で楽しみたいです。
はるる
2018/05/09 19:26
こんばんは。
五感の中で一番大切なのは何かしらと思ったりしますがどれも同じですね。どれ一つ不具合が出てきても平穏な暮らしが出来難くなりますね。
目覚ましいAIの発展で人間が出来ることすべてに置き換わる時代が来るのでしょうか。空恐ろしい事ですね。
のろばあさん
2018/05/09 21:18
はるるさんへ コメント有難うございます。

若い頃は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)も元気でしたが、この歳になれば弱ってきますね。おっしゃる様に有るだけでも良かったと思う事が幸せだと思います。
華の熟年
2018/05/10 09:59
のろばあさんへ コメント有難うございます。

人間の五感は一つでも欠けると大変に不自由しますのでどれも大切です。電化製品やAIの発達で便利な世の中になりました。一部分で人間の能力以上の事が出来るロボットは既に存在して居ますが、思考や感情と言った個性ある人間の『 心 』をLSIの人工知能で発生させるのは原理的に無理だと思います。
華の熟年
2018/05/10 10:01
こんにちは。

心って、どこにあるのでしょうね。

体が魂の乗り物だとすれば、またいつか新しいのをくれるのでしょうかね。

最近、歴史に興味があり、紀元前から学んでいるのですが、学べば学ぶほど、深みにはまっていきそうです。
koji
2018/05/10 17:52
こんばんは♪
思春期だったか、一時不思議な感覚に陥ったことがあったんです。言葉も行動も何も発しないことが一番いいと思ったことがあってそれは、間違いですよね。どうしてそう思ったのかは今でもわからないのですけど。今置かれてる場所で周りと調和しながら一生懸命に生きることが大切?なんでしょうね。
気持は若いつもり、つもりで足腰、ほんとに老化してることを痛感しています(^^;
とわ
2018/05/10 20:46
kojiさんへ コメント有難うございます。

心の発生や脳による思考について科学的な研究も進んでいますが、未だ解明されていません。意識は何処からどの様にして発生するのか?と言う根源的な問いかけです。脳内のニューロン細胞や電気化学的パルスの伝達とネットワーク活動と言う理論が一般的です。一方、輪廻転生から言えば心は前世からの継続と言うでしょう。科学の唯物論から言えば脳で新たに発生している事になります。どちらが正しいのか未だ証明されていません。温故知新と言う四字熟語もあり歴史から学ぶ事も多いですね。
華の熟年
2018/05/11 10:49
とわさんへ コメント有難うございます。

言葉も行動も何も発しない事は『 瞑想 』の状態だと思います。静かに座って瞑想すれば意識が拡大して不思議な感覚になります。坐禅には作法もあり正しい方法で行う必要ありますね。人間は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚ひ、臭覚)と意識を上手に使い、おっしゃる様に周りと調和しながら一生懸命に生きる事は大切だと思います。年齢を増せば身体の衰えは仕方がないので、有りのままに受け入れるのは健康維持に必要でしょうね。
華の熟年
2018/05/11 10:51
 お早うございます。
瞑想や草花の手入れには良い季節になりましたね❗

 唯心論に属する宗教と唯物論の科学が一致するときには、多くの人が穏やかな生き方に変わればと願っています。
 もしかして、案外あっけなく解明されるかな? と思っております。
ユウキ・コバ
2018/05/12 09:43
ユウキ・コバさんへ コメント有難うございます。

今日は良いお天気で、五月晴れに鯉のぼりは風情がありますね。相矛盾する科学と宗教は『 水と油 』の関係であり一致させる事は困難です。両方に対応できる界面活性剤の様な論理と思考が求められます。おっしゃる様に多くの人が穏やかに生きられる、平和な世の中になって欲しいですね。
華の熟年
2018/05/12 10:11
第六感というのがありますね。
他の五つの感覚のように、
理屈じゃ説明つかないものですが、
先を見通す勘のような何かは、
若い時より鋭くなってる気がして…。
小さい活字が読めなくなって来たのは
悲しい限りですが、その分、
いい事もあるのかなと思ってます。
yasuhiko
2018/05/12 15:53
yasuhikoさんへ コメント有難うございます。

五感の次に『 意識 』と言う6つ目の感覚があります。意識は思考して言葉にする脳活動です。瞑想した時の意識やインスピレーション及び睡眠時の夢に現れる潜在意識も含まれると思います。意識と言う精神活動が人間にとり一番重要であり、人間の身体や五感の全てを制御していると考えられます。自分は幸せだと本心から思えば、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)も幸せで、森羅万象は楽しく観えるでしょうね。
華の熟年
2018/05/12 18:07
リメンバー・ミー気になってました
いつか見たいと思います

とまる
2018/05/13 15:52
とまるさんへ コメント有難うございます。

リメンバー・ミーのアニメ映画は良かったですよ。涙が溢れる場面がありました。10歳位の少年が、霊界で暮している4代前の高祖父に会いに行く冒険のストーリーです。死後の世界を綺麗な映像と音楽で表現しています。涙もろい人はハンカチ数枚を持って行く必要あります。
華の熟年
2018/05/13 18:40
はじめまして。
気持ち玉をありがとうございます。
リメンバー・ミー、気になります。
4代前の高祖父ですか、会えたら聞いてみたいことがいっぱいあります♪
TAMO
2018/05/16 03:37
TAMOさんへ コメント有難うございます。

初めてのご訪問を歓迎します。このブログは遊行期と言う人生終盤の生き方を記述しています。先日に鑑賞したリメンバー・ミーの映画は、少年が4代前の先祖に会いに行くストーリーです。映像も綺麗で音楽も良かったです。
華の熟年
2018/05/16 09:59
気持玉をありがとうございました。
歳と共に五感も衰え、
主人も耳が遠くなり、一緒にテレビを見ていると、
ボリュームが段々大きくなってしまいます。
車の運転はくれぐれもお気を付け下さいな〜
ロコ
2018/05/17 11:14
ロコさんへ コメント有難うございます。

初めてのご訪問を歓迎します。古希の年齢となり眼や耳の衰えを実感しており、テレビの音量が大きくなり物忘れも有ります。車の方は乗る回数を減らして安全運転を心がけています。お気遣いを頂き有難うございます。
華の熟年
2018/05/17 16:46
《この世は自己の意識が映し出す架空の現象》と思い定めても、食べないと死んでしまう、食べるためには労働が必要で、できるならば高給取りの方が良い〜というようにどんどんとこの世的なものに翻弄されます。時に冥想などで心を平らかにすることは必要ですが、それでもやっぱりこの世の煩雑な出来事に囲まれて「あなたはどう生きますか?」と神様から宿題を出されているようなものですね。まずは翻弄される心がどのように動いているのか、そこに自分のカルマはどのように働いて悪さをしているのか、を掴むことから始まりそうです。
arara
2018/05/21 04:14
araraさんへ コメント有難うございます。

遊行期は隠遁生活して浮き世の煩悩を超越した生き方です。現実の日常世界とはかけ離れた生き方になります。働いてお金を稼ぎ、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚)の快楽を求めるのと正反対ですね。この世の煩雑な出来事に翻弄されない、魂が解放された自由な生き方と言えます。人間は煩悩に左右されて生きており、揺れ動く心をコントロールして、善業をなして良いカルマを積み重ねるのが理想だと思います。

良いカルマとは、謙虚に自己を見つめて自らの襟を正し、他者には思いやりを持って接する事だと思います。六波羅蜜行の布施(ふせ)では、困っている人にお金や物品を与える『 財施 』、尊い教えと生き方を言葉で教える『 法施 』、優しい眼差しや笑顔で人に接して慈悲の心を実践する『 無財の七施 』があります。三密(身体・言葉・意識)を使って菩薩行を実践出来る様になるのが遊行期だと考えています。
華の熟年
2018/05/21 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊行期の生き方について。No.4 遊行期の生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる