神仏霊場巡りについて。NO.1

私が物心つく幼稚園児くらいの時から、既に朝早くから祖母が仏壇に向かって一生懸命にお祈りしているのを今でも鮮明に覚えています。30分位だったと思います。他の家族はみんなまだ寝ているし、朝早くて眠いのに子供ながら凄いなぁと思いましたが、その理由や意味は全く分かりませんでした。その意味が理解出来たのは、小学校の高学年に成ってからです。腹を痛めた子供を3人亡くしていたという事を知ったからです。私からすれば、叔父さんや叔母さんに当たります。仏壇には沢山の位牌が並んでしました。命日や法事や御盆とか色々と仏事があり、その都度いつものお経を唱えていました。言葉では無く、音楽のメロディーとして頭に自然に入って行きました。お経を唱える事は最終的に音楽の領域に入ると思います。そして、経典の漢字のオンパレードを見てびっくりしたのを思い出します。特に般若心経などは、無、無、無、無、無 の漢字が沢山出て来るのは奇妙な感覚で本能的に何か有ると思いました。そして般若心経の深遠な意味を知ったのは大人に成って暫くしてからです。理数系の大学を卒業して民間企業に就職しましたが、約5年位で挫折して退職してしまいました。親元を離れてアパートの独り住まいをしており、こんな状態で恥を晒して生家に帰れません。落ち込んでいた時に ふっと 祖母が早朝から一生懸命に唱えていた般若心経のメロディーが頭に流れて来ました。そして気持ちが軽くなって行くように感じられました。翌日に般若心経の経典を買う為に書店に行きましたが売っていません。おかしいなぁと思い店員さんに聞けばそれは仏具店でしょうと言われ、お店の場所を教えてもらいやっと買う事が出来ました。アパートに戻って綴り折の在家勤行次第を拡げました。

合唱礼拝、懺悔、三帰×3、三竟×3、十善戒、発菩提心×3、三魔耶戒×3、開経偈、般若心経、十三仏真言、光明真言×7回、御宝号×7回、祈願文、回向、弘法大師和讃、観音経、舎利礼文、延命十句観音経。

子供の頃から耳で知っていましたが、まさかこんなに沢山の分量があるとは、びっくりしたのを思い出します。祖母はいつも回向まで唱えていたので、ここまでは覚えようと決心した次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

華の熟年
2014年02月03日 11:18
今日の朝、散歩を兼ねて近くの神社に御参りに行って来ました。鳥居を潜ると正面に本殿が見えます。一礼して鈴を鳴らして手をパンパンと叩いてから拝みました。そう言えばお正月に孫達と一緒に来た時は、面白がってガラガラと何度も鳴らすのには閉口しました。神社の境内にある梅の木を見ると綺麗に花が咲いています。神棚に御供えしたくなり、梅の木にお礼を言って小枝を一本頂き家に帰って早速お供えしました。
詩音連音
2019年02月04日 12:02
華の熟年さん(^^)
こんにちは(^^)
どうもご無沙汰しております
お変わりありませんか?
ワタシは、インフルエンザになり時間がいっぱいあるので(笑)
ブログ巡りをしておりました。

ワタシのエブリブログは著作権の絡みで、しばらく休んでいる間にいつの間にか非公開になってしまいました。
ý&mさんのブログから華の熟年さんのブログに飛んで、またこの記事に飛んできました。
般若心軽はワタシも一昨年愛犬がお星さまになってから唱えるようになりました。
お線香も一緒に。
犬のために???と思いでしょうが、ワタシには心の支えだった愛犬なのですよ。
それにうちには仏壇もありませんし・・・。
ほんとはもう土に返してあげなきゃいけないのでしょうが、未だに埋葬してなくてお骨は居間に置いてあります。
こういうのは間違っていますか???
さてさて、新しいブログを立ち上げました。
お暇な時間がある時にでも覗きに来てくださいね。
https://maemukiniikitai.exblog.jp/
2019年02月04日 13:50
詩音連音さん こんにちは。

お久しぶりですね。コメントを頂き有難うございます。数ヶ所のブログでお見かけしておりました。お元気そうでなによりです。小生のブログは満5周年になりましたが、無理せずにマイペースで続けています。

愛犬を亡くされ寂しいかと存じます。線香をあげて般若心経を唱えるのは良い供養になると思います。居間にお骨を置いて手元供養にも賛成です。

『前向きに生きたいです』のブログを拝見しました。ブログのお言葉で「出会いは大事、良い出会いが人生を変える」のお言葉は素晴らしいです。

この記事へのトラックバック