インド仏跡地巡礼NO.8(仏陀の入滅地、クシナガラ)

画像
仏陀涅槃像

沙羅双樹が時ならぬ花をつけ、天から曼陀羅華が降り注いだと言われている。

仏足の紋様を写し取った半紙を現地で購入する。

最後の言葉は、自灯明・法灯明 ( 自らを''ともしび''として生き、仏法を''ともしび''として生きなさい) と言われた。

諸々の事象は過ぎ去るものである。たゆまず、怠らず、信じた道を、ただひたすら修行する事。


3月21日( 春分の日 )は、弘法大師空海が ''入定 ''した日です。

虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば、我が願いも尽きなん、、と言われた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック