パソコン通信の回想録 No.8( 坊主の辻説法 )

20年以上前の 1990年~1992年 頃の話です。
思い出しながら書いています。( 10人 )
直接お逢いした方々は良く覚えています。

1. 沙門さん、禅宗の僧侶でSIGの運営をされていました。私は時々メッセージを書き込んでいました。仏教の心得や戒律などについて、色々な説法をして下さり興味深く拝読していました。東北地方だったのでお逢いした事はありません。

2. 広道さん、私がお経の暗唱する方法をお尋ねした時、お経のカセットを買って繰り返して聴くと覚え易いと教えて頂きました。

3. 稽古さん 、 将棋の女流棋士でタイトルを取られた事があり新聞の将棋欄の解説者と言われていました。大阪市内で、SIG ( 坊主の辻説法 ) のオフラインミーティングを開催した時に参加されお逢いしました。

4. イーハトーブさん、 宮沢賢治のファンで私と同様に精神世界に興味があるとお見受けしました。SIGを盛り上げるため活発にメッセージを投稿され活躍されていました。大阪でのオフミの時は四国の徳島県から来られお逢いしました。

5. 千尋さん 、福岡県内の宗生禅寺の住職をされており、大阪のオフミの時は九州の遠い所から来られお逢いしました。現在も年賀状を交換しています。結跏趺坐の正式な脚の組み方を畳の上で教えて貰いましたが、痛くて出来ませんでした。

6. 亀鰻念さん、慈光禅寺の住職をされており、私の家から同じJR沿線にあり近いです。オフミでは4人でお邪魔し楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。永平寺での修行の体験談を話されていました。奥様に5人の記念写真を撮って頂きました。20年以上前の事ですが改めてお礼を申し上げます。

7. 拓也さん、新魚さん、村長さん、藪坊主さん、と言うニックネームの方々もおられました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック