ネパールの絵師が描いた曼荼羅を紹介します。

画像

東寺の胎蔵界曼荼羅 ( 中台八葉院部分 ) 1/9

19年前に自作のホームページに掲載していた曼荼羅です。Bekkoameと言うブロバイダーと契約し、HTMLのプログラミングとコード入力して、曼荼羅の絵画を約15枚公開していました。その当時見られた方もいるかも知れません。約2年間だけ掲載しました。久しぶりに曼荼羅を本棚から出して眺めています。iPadで撮影しましたので、17年ぶりに公開します。

教王護国寺(京都の東寺)が所有している両界曼荼羅の中心の仏様である、大日如来、だけを特別にネパールの絵師に依頼してポスターの模写から描いて貰ったのを一対持っています。曼荼羅全体の9分の1です。ネパールの旅行中であり、全体図を一対描いて貰うには資金が不足したので中心の大日如来の御姿だけです。私が所有している曼荼羅は全て手描きです。

画像

東寺の金剛界曼荼羅 ( 一印会部分 ) 1/9






画像









時輪曼荼羅 ( ネパールで購入 )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック