量子論と心の融合について

画像

近所の公園で撮った

お花の写真を飾りで

添付しました。







心の持ち方で身体の状態が変化していき、心は脳より上位に位置すると10日程前に言いました。その具体例でフラシーボ効果があります。

二重盲検試験と言ってほぼ同じ症状の患者に対して、実際に治療した場合と偽装の治療を行った場合の比較です。偽装の治療を行った場合でも治療の効果が現れる。患者本人が名医により適切な治療をして貰ったとの思い込みと安心感で回復する事がある。何もせずに放置するのと明らかな違いがある。

子供が転んで痛い痛いと言って泣いている時に、手をかざして痛い痛い飛んで行けと言っておまじないをすると、子供は泣き止んで痛みも和らぐ。

催眠術により潜在意識に働きかけ、病気の治療に役立つことも分かって来ている。

心の思いが肉体に影響を及ぼし健康や幸福感をもたらす。人間の意識や思考は脳が生み出したのでは無く、心は脳と相互作用するが自立している。大人に成ってからも脳は訓練によっても成長する。

唯物論者(物質主義者)は、量子論の出現により敗北を余儀なくされている。量子論と精神活動を融合すれば新しいパラダイムシフト( 科学革命・価値観の劇的変化 )が起こると予想される。具体的には、素粒子の遠隔作用は実験で確かめられており、非局在性と量子もつれ現象を考慮すれば、非科学的とされていた、テレパシー・体外離脱・念力、未来予知、念写、自動書記、シンクロニシティー、等々の説明は可能になるかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

華の熟年
2014年04月23日 10:42
araraさん
《気持玉》
ナイス

araraさんへ 気持玉有難うございます。
病は気からと言う諺もあり、心の持ち方
しだいで健康が大きく作用されると思って
います。
2014年04月26日 17:59
見えないけれど心の重要さは多くの人が語っています。いつまでも元気な人には何かに熱中して楽しんでいる人が多いような気がします。
華の熟年
2014年04月26日 19:28
araraさん こんにちは。

おっしゃる様に元気な人は、毎日の生活で趣味や楽しみを持って過ごしていると思います。私はブログを開設して約3ヶ月経ち、少し慣れて来て面白さが分かって来ました。

この記事へのトラックバック