仏像彫刻について ( 作品と道具 ) NO.3

画像

大黒天

半年ほど前に教室で指導を

受けて彫った時の作品です。












画像


大黒天

釈迦如来仏頭

聖観音仏頭

彫刻刀は各種18本




丸刀、平刀、小刀、三角刀、ナギナタ刀、相透刀の形状で1.5mm~18mmのサイズあります。

画像



救世観音立像















約10年前に通信教育にてビデオとテキストの本を参考にして彫りました。初めての作品です。初心者らしい荒削りです。

画像

聖観音立像

現在、制作中の作品です。

荒彫りの途中の段階です。











鉛筆を挟んでいるのは、トースカンと言って平行線を入れる為の道具です。

画像

聖観音仏頭

仏像教室で使っていた

テキストです。











画像

聖観音立像の荒彫り

完成はまだ先の話です。

テキストと型紙です。







1年間教室で指導を受けて基本技術を学んだので、10年前の課題を始めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年04月30日 20:58
こんにちは

私と違って
真面目に取り組んでいるのが
分かり敬服いたします
仏像のお顔を見ると
作者のお顔が分かります
何処かにて来ますよね
華の熟年
2014年04月30日 22:01
無門さんへ コメント有難うございます。

仏像彫刻はコツコツと時間をかけて根気がいる作業だと思います。数ヶ月彫らなかったので、また再開する予定です。まず砥石で彫刻刀を研いでから始めます。

おっしゃる様に、彫刻していると自分の顔に似て来ると言われます。不思議です。私は毎朝、仏壇に安置してある両親の位牌に向かって、在家勤行次第のお経を約20分位唱えています。先祖の供養も大切だと思っています。

2014年05月01日 16:18
はな♪さん
《気持玉》2個
ナイス、なるほど(納得、ヘー)

はな♪ さん 気持玉を有難うございます。
ニックネームが同じ はな ・ 華 ですね。

私は高齢者の仲間入りをしており、お寺や仏像と言った投稿内容ですが気持ちは若く持っています。仏像彫刻は刃物を使うのて細心の注意が必要です。指先を微妙に動かすので老化防止に役立つと思っています。

これからも宜しくお願いします。
2014年05月09日 18:36
あ~~いいですね~~~こういう趣味。いつの日か私も仏様の像を作成したいと思っています。京都の東寺の帝釈天半跏像、すごくハンサムでああいうのを作りたいなあと。
華の熟年
2014年05月09日 21:40
araraさん、仏像彫刻は楽しいですよ。

いつかチャレンジして下さい。3月3日の投稿文には、'' わらべ地蔵 ''と言う小さくてコロコロした可愛いお地蔵さんもあります。(^_^)

この記事へのトラックバック