インド仏跡地巡礼NO.13 ( 帰国へ、完了 )

画像

ガイドさんの家族

左側☆ ガイドの奥さん
年配者☆ ガイドの父親
子供☆ガイドのお嬢さん 2人
右側 ☆華の中年(19年前)

カメラマン、Mr.Yogeshさん



ブッダガヤの金剛宝座の前でお祈りをして、インドの仏跡地巡礼は終了しました。

1995年7月に関空からニューデリー行きの直行便にて出発し、約10日間の旅でした。祇園精舎 → ルンビーニ(生誕地) → クシナガラ(入滅地) → サルナート(初転法輪地)→ ブッダガヤ(成道地) の五大聖地を巡る事が出来ました。

帰り道は、ベナレスとラクノウと言う町でそれぞれ宿泊したと記憶しています。旅行日程が予定より数日伸びました。ガイドのMr.yogeshさんは、見た目とは違って大変親切で大きなトラブルもなく快適な旅行が出来ました。

約束していたガイド費用の残金はニューデリーへ帰った時に支払いました。子供へのお土産を買いたいとガイドさんに言って、商店街を案内してもらう。娘にはサリー、息子にはオモチャを買って帰りました。

ニューデリー空港へガイドさんに送って貰い、大きいトランクを車から降ろして空港の玄関に入る時、ガイドさんに握手を求め、この旅行では大変お世話になったと心からお礼を言いました。

空港内の電話サービスの所に行き、国際電話で日本の家に電話して飛行機の搭乗時間を女房に知らせる。10時間位のフライトで関西国際空港に到着する。入国審査を終えて、空港ロビーに出ると家族3人が笑顔で待っており、凄く日焼けしたなぁと言われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年05月21日 21:52
華の熟年さんのガイドさんへの握手は、なんどもなされ、固いものだったでしょう。心からお礼なされたようで、
華の熟年のお人柄を感じますね。
インドの五大聖地の名前も勉強させていただきました。インド行きと、今も国内の巡礼もご継続なようですが、お子さん、奥様も応援されていますと思うと、感動します。
さとし君
2014年05月21日 21:54
ナイス玉3つは家族のみなさんに。。^^
華の熟年
2014年05月22日 08:59
さとし君 さん こんにちは。

ガイドさんの車で7日間くらい一緒に旅行しましたので、大変親しくなり、家に招待されて家族とも知り合いました。

その後、2回目のインド旅行ではタージマハールの見物やジャイプールのアンベール城に行って象の背中にも乗りました。3回目はインドを中継点にしてネパールのカトマンズにも行きました。以前にこのブログで紹介した曼荼羅のタンカはカトマンズで買いました。
華の熟年
2014年05月22日 20:52
さとし君 さんへ

家族への気持玉も頂き誠に
有難うございます。

この記事へのトラックバック