生い立ち ( 小学生の頃の遊び ) NO.4

画像

月光仮面

子供の頃の

テレビ番組の

ヒーローでした。

昭和30年代は戦後の復興期から経済的な発展が始まった時期だと思います。当時の娯楽と言えば映画が1番でした。笛吹き童子や紅孔雀と言う子供向けの映画があり、その主題歌は今でも鮮明に覚えています。テレビ番組では、小学高学年位に成ってから月光仮面や怪傑ハリマオーと言うのがヒットして主題歌も流行しました。

紅孔雀の歌
http://m.youtube.com/watch?v=yvnPP8gW7mY
月光仮面は誰でしょう
http://m.youtube.com/watch?v=GNvTyzJiCbA

遊びでは、絵札(メンコ&ぺったん)厚手のボール紙5cm×8cmに歌手や映画俳優が印刷してある。この絵札を地面に置いて、対戦相手が自分の絵札を地面に投げて相手の絵札を裏返すと、相手の絵札が貰えると言うゲームです。

ビー玉(カチン玉)遊びでは、目の高さから傾斜した平らな石に、ビー玉を落として遠くの方まで転がし、1番遠くへ転がした人から順番にその位置から自分のビー玉を手に持って、手前に止まっている対戦者達のビー玉に投げて当れば相手のビー玉を貰えると言うゲームです。どちらのゲームも相手のゲームアイテムを取ったり取られたりの遊びです。

太陽の出ているお天気の日に、虫眼鏡(凸レンズ)を持って黒い紙に太陽光の焦点を合わせると黒い紙から煙が出て穴が空き、模様を描いたりしました。

竹藪に入って大小色々なサイズの竹を取って来ます。ナイフで節の無い筒だけの部分を用意して、一番細い竹を大きいサイズの竹に挿入出来る様にしてから、太い竹の先端に木の実を入れ、反対の先端にも木の実を入れてから、一方の端から細い竹で木の実を押し込んで行くとある瞬間にパァーンと大きい音と共に木の実が鉄砲の玉の様に飛び出して来る物も作り遊んだ事が有りました。竹の中に有る2個の木の実の距離が縮まり圧縮されて限界点で一方が飛び出すと言う原理です。竹と木の実の飛び道具です。

隠れんぼ、鬼ごっこ、缶蹴り、地面に絵を書いて陣地取り、かごめかごめ、ジャンケンして階段を昇り降り、その他色々な遊びをしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年06月24日 11:33
私は昭和34年に社会人になりました。この年に当時の池田勇人首相が「所得倍増計画」を発表。高度成長が始まりましたね。
ところで私は華の熟年さんより一回り以上年上だと思いますが、メンコ遊びといい、ビー玉と言い、竹鉄砲と言い、まさに私の時代と同じ遊びを経験しているのに驚きます。
あのころは時代の流れが今よりもゆっくりしていたのですかね。
華の熟年
2014年06月24日 15:18
あきさん こんにちは。

私は昭和45年に社会人に成った団塊の世代です。おっしゃる様に一回りあきさんの方が歳上で人生の大先輩、政治状況にも大変詳しいですね。子供の頃は戦後から10年くらい経過してようやく経済成長を始めた時期ですが、何事もゆっくりしたテンポで過ごせたと思います。田舎では道の真ん中で、道路に絵を書いたりビー玉遊びをしても何の問題も有りません。自動車は殆んど通らず牛車やリヤカーが通るだけでした。古き良き時代でした。
2014年06月24日 18:24
同世代ですね。いまどきメンコ遊びというのはないのでしょうか?大きなメンコを獲得すると幸せ気分になれました。女の子もメンコ遊び、しましたよ。学校の勉強よりも、今日は何をして遊ぼうかという気持ちで毎日ワクワクでしたね。
華の熟年
2014年06月24日 19:45
araraさん こんにちは。

女の子の遊びは、お手玉 ( おじゃみ ) 、縄跳び、塗り絵、けんけん ( 地面に図形を描いて片足で跳んで移動する ) 、あや取り ( 糸の輪を両手の指で色々な形を作る ) 等々有りましたね。

私の小学時代は1学年は1クラスのみで、6年間一緒に過ごしたので男はアダ名(ニックネーム)で呼び合い、女の子は・・・ちゃん で呼び合いました。

おっしゃる様に勉強が終われば帰り道、仲間と遊びながら道草をして家に帰りました。現在の様に学習塾も無く、学校の宿題もほとんど無いので、遊ぶ時間もタップリ有りました。
2014年06月25日 00:34
昔の遊びの濃い記事ですねー。
中村錦之助さんの映画ポスター憶えがありますよ。あらすじは解りませんでしたが、笛の音を思い出します。スクリーンに虫のガやタバコの煙が映り、人間臭い木造の映画館でした。館でお菓子。。これが贅沢。換気が悪く頭が痛くなったり。^^
飛び道具の遊びは『杉鉄砲』と呼んでましたよ。製作技術は兄から伝授。映画、TVで正義を学んだので、いい文化の時代でしたね。
学童時代はちゃんと夕方まで遊び、夕陽をジッとながめていたのですが、いつのまにかそんな自分がいなくなりました。
山産まれなので、山に近づいてますが。。
華の熟年
2014年06月25日 09:46
さとし君さん こんにちは。

映画館には、当時の有名俳優のポスターが沢山貼って有りましたね。自宅の有る村には映画館は無かったので、最寄りの市街地にある駅まで電車に乗り友達数人と見に行きました。東映系と日活系の映画館の2館有りました。おっしゃる様に紅孔雀では、中村錦之助さん(子役で横笛を吹いている)が主役だったと思います。時代劇も全盛で、片岡千恵蔵や市川右太衞門が活躍していました。

テレビでは、おっしゃる様に最後にヒーローが現れて悪人を懲らしめると言う勧善懲悪を前面に出していました。ストーリーはシンプルですが子供の心にスーッと入りました。広場に年齢差の異なる子供が集まっても秩序のある遊びが出来ましたし、子供は屋外で遊ぶのは当たり前の時代で、現在の様に大人を警戒する様な事は全く有りませんでした。

学童時代の生活や育ち方がその後の人生の生き方にも影響すると思います。最近は、当時の食習慣に戻りつつ有り、子供の頃に良く食べていた物を食卓に出します。
2014年06月25日 11:33
こんにちは

今の子供も自由にさせれば
同じ願望を持っているかもね
親の世代が
何かを規制しているのかも

2014年06月25日 12:01
こんにちわ♪
初めてコメントさせていただきます。
紅孔雀の歌、懐かしく聞かせていただきました。
最初に見た映画が「紅孔雀」でした。
それ以来、高千穂ひづるさんの大フアンに
なりました(*^▽^*)
中村錦之助さんが主役でしたね。

遊びでは華の熟年さんと同じものが
一つありました。
それはメンコ。夢中になって遊びましたわ~。
時代と共に子供の遊びもずいぶん変わりましたね。
住まいの近くに子供用の体操教室があるのですが
大流行です。
でもすべてヤンママが車で送迎していて子供の歩
く姿をほとんど見ません(笑)。
もっと自分の力で想像力を働かせ、創意工夫して
遊べる遊具とかあるといいのにと思います。
スマホは遊具??・・・。

華の熟年さん、幼き頃の思い出を懐かしむ
ことが出来た記事で嬉しかったです🙏
華の熟年
2014年06月25日 16:43
無門さん こんにちは。

当時は洋服や食べ物でも質素な生活をしていましたが、大らかに生きていたと思います。現在は物質的に豊かに成りましたが、心の豊さが欠けています。特に若者の将来に対する期待値が低いと思います。無門さんのおっしゃる様に親世代の育て方と現在社会のヒズミが影響しています。
華の熟年
2014年06月25日 16:48
慈園さん こんにちは。

ようこそ当ブログへお越しいただき歓迎します。

子供の頃に流行した唄や遊びは今思い出しても良く覚えていますね。高千穂ひづるさんは、凄い美人女優で東映映画ではお姫様役で出演しており子供ながら小生もファンでした。

メンコは、男女を問わず子供の遊びで人気が有りました。長方形だけでは無く、直径10cm位の大きな円形のメンコもあり、ゲームで遊ぶだけで無く図柄に描かれている憧れの歌手や映画俳優を沢山集めるのが楽しみだったと思います。

駄菓子屋に行けば、1個1円の飴玉もバラ売りで有りました。10円玉を持ってお菓子を買いに行き、クジを引いて当たり番号が出れば、もう1個余分に貰う事が出来ました。

スマホは、現在の子供にとり遊具だと思います。Lineでコミュ二ケーションを取り、ゲームも出来るので・・・。

今後とも宜しくお願い致します。
2014年06月25日 22:11
華の熟年さん、こんばんは♪
懐かしい遊びがたくさんですね。
すっかり忘れてしまっていましたが
その時に遊んでいた友の顔まで
思い出しました。
休み時間に「馬乗り」をしました。
一人は立って壁に寄りかかり
馬は腰につかまり中腰になって
何人も連なります。
女の子は、パンツのゴムにスカートを
挟んで飛び乗っていました。
ゴム飛びの時も、パンツにスカートを挟みました。
孫とままごと遊びをする時
朝顔で色水の作り方など教えると
尊敬されます(^_^;)
華の熟年
2014年06月26日 07:00
ぽんねえ♪ さん おはようございます。

子供の頃の懐かしい遊びを披露しています。おっしゃる様に学校の教室で休憩時間に '' 馬乗り ''は男の子もしていました。並んだ背中に次々と乗って楽しく遊びましたね。縄跳びは2人の振り子がそれぞれ両端を持って、ユラユラと往復させて、次々と跨いで行く遊びだったと思います。お孫さんと一緒に遊ぶのは、今では1番の楽しみだと思います。
華の熟年
2014年06月26日 09:59
るなまるさん
《気持玉》
ナイス

るなまるさん 気持玉有難うございます。ブログを拝見しました。野鳥の写真を上手に撮られていますね。ズームして野鳥の表情も分かり良いカメラで撮られている様に思います。私は携帯やiPadで撮るのでいつも下手な写真です。

中学生の頃に、かすみ網を山間の雑木林に仕掛けて、メジロやスズメを捕まえた事があります。( この狩は現在、禁止されています ) 捕まえたメジロはゲージに入れて飼いました。すり鉢で練り餌を造るのが面倒だった事を覚えていますが、メジロの鳴き声は甲高い声で大変良かったです。

これからも宜しくお願い致します。
華の熟年
2014年06月26日 19:03
hanasakuさん
《気持玉》
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

hanasakuさん 気持玉ありがとうございます。たくさんのお花を紹介されているブログを拝見しました。これからも宜しくお願い致します。
2014年06月26日 23:21
はじめまして! 気持玉有難うございました。
同じ世代でしょうか。竹と木の実の飛び道具以外は全て知っています。
月光仮面はテレビが我が家へやって来た頃から夢中になって見ていました。子供たちのヒーローでしたね。
懐かしい遊びを久しぶりに思い出しました。
今後共よろしくお願い致します。
華の熟年
2014年06月27日 17:30
ekoさん ようこそ当ブログへ歓迎します。
気持玉も頂きありがとうございました。

子供の頃の遊びについて、皆さんから寄せられた思い出話に花を咲かせています。各家庭で初めてテレビを購入した頃に、月光仮面が単車でマフラーをなびかせて現れたのはカッコ良かったです。

ekoさんの四季折々のブログを拝見しました。花・風景・旅行などの写真は上手に撮られていますね。

今後とも宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック