心脳問題とコズミックダンスについて。

画像

阿弥陀如来の来迎図
笑っている菩薩様



人は瞑想や繰り返しの思考により、意図的に精神をトレーニングする事で、脳の部位を活性化させる事が出来ると言われています。脳の構造そのものが変化する。これは、年齢に関係なく思考や感情などに変化が起こると脳そのものが変わっていきます。つまり、心の持ち方で脳の画像パターンが良い方向に変化して行くと言う事です。

次に病気の場合に当てはめると、健康な身体になると強く願い、白血球やリンパ球が病気の部位を攻撃していると繰り返して思考(瞑想)する事により、病気が回復して行くことは知られています。心が脳をコントロールして、脳からの指令で免疫系を活性化させる。そして自らの治癒力でその病気を治す事になります。

心の想いが、人間の細胞一つ一つに影響を及ぼしており '' 心 ''が身体(脳細胞)より次元の高い上位に有ると思っています。

心の持ち方で身体の状態が変化して行く事の証明で、プラシーボ効果と言うのがあります。二重盲検試験と言ってほぼ同じ症状の患者に対して、実際に治療した場合と偽装の治療を行った場合の比較です。偽装の治療を行った場合でも治療の効果が現れる。患者本人が名医により適切な治療をして貰ったとの思い込みと安心感で回復する事がある。高いプラシーボ効果は新薬の治験を破綻させる事があります。分り易く言えば、素晴らしい薬を飲んでいると思い込むだけで(実際は飲んでいない)病気が治ると言う事です。

催眠術により潜在意識に働きかけ、病気や怪我の治療に役立つことも分かって来ている。心の思いが肉体に影響を及ぼし健康や幸福感をもたらす。人間の意識や思考は脳が生み出したのでは無く、心は脳と量子レベルで相互作用しているが自立している。大人に成ってからも脳は訓練によっても成長する。

ニューロンの発火だけでは意識の問題は解決出来ないと思います。脳は量子ホログラム復元装置かも知れないと言う量子脳理論があります。マイクロチューブルの中に量子コンピュータが入っており、凡ゆる可能性を同時に計算して全体を総合的に瞬時に判断する。脳内で非局所的な波動関数の重ね合わせの状態を保った後に、意識の発露で脳の特定場所に波動関数が収斂し、物を観たり・感触を得たり・匂いを嗅いだり・聴いたり・味わい、等を五感に受けると考えられます。

この世はコズミック・ダンスをしており、森羅万象を構成する全ての物は、振動と生成消滅を繰り返しており、非局所的な波動関数の重ね合わせの量子状態であると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年07月19日 01:04
こんばんわ~。笑っている菩薩様から思いおこせます。盆踊りは仏様が踊りをして喜んでくれてる。。このことを日本人先祖はちゃんと知っていたのでしょう。踊ることで仏と一体になれることを。
我がご守護尊神のお稲荷さんのお使い姫さまも、自己の心を悲観にくれて毎日暮らすことに批判的です。もちろん試練も与えますと思うのですが。心の持ち合わせ次第で肉体も変化するのですねー。
神仏は人間の肉体の原子と銀河を、差別せずに、同じ眼で見つめてくれてる気がしますが。。こんな考えでよろしいでしょうか。
華の熟年さんは、西欧旅行は平素の行いがいいから行けたのでしょう。^^

華の熟年
2014年07月19日 10:53
さとし君さん こんにちは。

☆☆ 盆踊りは仏様が踊りをして喜んでくれてる。。このことを日本人先祖はちゃんと知っていたのでしょう ☆☆

お盆の色々な行事はご先祖様の霊が戻って来るので歓迎する為に行うと思います。盆踊りもその一つの行事で、夕方からやぐらの上で太鼓を叩いて歌を唄い輪に成って踊りを舞います。

心の持ち方で身体も変わっていくと、良い方に考えれば良い事が起こると、思っています。

☆☆ 神仏は人間の肉体の原子と銀河を、差別せずに、同じ眼で見つめてくれてる気がしますが。。☆☆

おっしゃる様に、小さい物も大きい物も全ては、大きな意思で繋がっていると思います。
2014年07月19日 14:00
納得できる所も多々ありました。

無宗教の私で難しい事は何一つ分かりません。

脳と心の関係、プラシーボ効果、心の想いが、人間の細胞一つ一つに影響を及ぼしている、、これは納得できます。

私の勝手なマイ宗教は、宇宙すべてを創造した光の主が存在していると思っています。
この主は宇宙誕生から、宇宙の運命、我々の運命まですべてを司っていると考えています。

釈迦やキリストもすべて主の計らいだと勝手に考えています。

自分の運命も自分の力では及ばない苦しく辛い部分は主に任せ、他の部分は自分の力で切り開くようにと思っています。
2014年07月19日 15:46
こんにちは

潜在意識の働きが
見えないところで
人の生き方に作用する
AIにも潜在意識論を
組み込めば
完璧なものができそうだが
まだまだ遠そうだね
汎用量子コンピューターを
待つとしますかな
華の熟年
2014年07月19日 18:46
羅輝さん こんにちは。

☆☆ 私の勝手なマイ宗教は、宇宙すべてを創造した光の主が存在していると思っています☆☆

小生もこの世を創造した主がいると思っていますが少し見解が異なります。結論から言えば創造主は自分自身であると言う事になります。以前にも数回このブログで書きましたが、この宇宙が一つの生き物であり、その身体( 宇宙全体・森羅万象 )をアミタで、その精神(宇宙意識) をアマラと思っています。人間が悟りを開いて宇宙(創造主)と一体となればその様な結論が導き出されます。宗教的な見解と最先端の物理学の理論を合わせると、そう成ります。
華の熟年
2014年07月19日 19:23
無門さん こんにちは。

おっしゃる様に潜在意識( 末那識・無意識 ) は人間の心の奥底にある基本的な精神です。AI(人工知能)は最近になり限界が有ると指摘されています。将棋ソフトやロボット等の開発には欠かせませんが、人間の複雑で高度な思考をプログラミングとLSIの処理速度だけでは無理だと言う事が分かって来ました。更に映画 '' 2001年宇宙の旅 '' に登場するコンピュータで有るHAL 9000の様に、自由意志である人間の様な心を獲得するのは無理だと思います。

そこで期待されているのが、量子コンピュータだと思います。まだまだ基礎研究の段階で、今後の開発研究に期待したいと思います。
2014年07月20日 22:19
最初の一節がすごくよくわかります。
人生には寿命があっていつかは何らかの病で終わるわけですが、それ以外の場合にはこのお話の通りだと思います。実際にその方法によって癌が消えた人を何人も見ています。人間の心って、自由自在、本当に素晴らしいと思います。
笑った顔の菩薩もいいものですね。
華の熟年
2014年07月21日 10:24
araraさん こんにちは。

おっしゃる様に、心の持ち方次第でどの様にでも成ると思います。前向きに生きておれば必ず良い事が起こる。病気やリハビリでの回復は本人の気持ちの持ち方に依存すると考えられます。前提にする分野が少し異なりますが、ベストセラー本で '' 思考は現実化する '' と言う本を出している、ナポレオン・ヒルの言葉も、結論から言うと同じ意味だと思います。

笑っている菩薩様はたいへん珍しいです。

この記事へのトラックバック