生い立ち ( 中学生の頃の思い出 ) NO.8

画像


中学生の頃に近所の子供連れの親子の家族と、バスで海の方へ遊びに行った時の写真です。川沿いの内陸部に住んでおり、海に行くのは当時としては珍しかった。最後列の帽子をしています。

中学校は三クラスあり、他の小学校からの児童と合流して約三倍の人数になりました。入学した初めの頃は、勉強や野球部のクラブ活動共に充実した日々を過ごしています。小学生の頃は無邪気 ( ちょける ) な立ち振舞いで活発な子供でしたが、中学一年の後半頃から段々とおとなしく成り神経質そうな無口な子供に、ガラッと変わったと思います。

三学期になり雪のチラチラ舞っている時に、軟式野球のクラブ活動でグローブを手に納めて外野の中堅を守って構えていると、大きなフライが飛んで来て後ろに後退して捕球しようとしましたが、目測を誤ってグローブが届かずに万歳の状態となり後逸してしまいました。外野で後逸すれば長打になります。先輩に怒鳴られ相当のショックを受け、こんな技量ではレギュラーには成るのは難しいと感じる。練習が終わり服を着替えてシャツを着る時に、指先が寒さで痺れてボタンを掛けられないでいると、小学生の頃からいつも仲良く遊んでいた友達にボタンを掛けて貰う。彼は内野の守備で野球センスもあり既にレギュラーに成って居ました。練習が終わり家に帰るのは日が沈んでからで、夕飯も他の兄弟はみんな終わっており母親は余り良い顔をしておらず、野球道具を買ってくれた祖母からは毎日良く頑張るねぇと励ましの言葉を貰ったのは嬉しかった。野球の練習はトレパンとTシャツでしており、ユニフォームを用意する必要有りましたが、親に言えず色々考えた末に、退部を決意する。翌日の放課後に野球部の部長に辞めたいと申し出ると、アッサリとOKの返事がありました。小生にとり、野球部を一年間のみで辞めたのは最初の挫折でした。

二番目の兄が高校生で大学に進学する為に受験勉強をしているのを見ており、自分も進学出来たら良いなぁと考える。クラブ活動は無いので勉強する時間が増えました。しかし、家の商売や田畑の手伝いがあるので休日は余り遊べません。歩いて30分位の小高い山の中腹に、柿の木が20本位植えて有り、リヤカーに肥料や農機具を積んで運び、下草を刈り取り肥料を撒いて水やりとかを手伝いました。泊り客が有る時は、お風呂焚きも良くしました。

朝の通学は自転車で近所の同級生数人と連なって行きました。自転車に慣れてくると両手を離して運転も出来る様に成りますね。昼食は小学校のみ給食があり、中学校や高校は家から弁当持参でした。授業の科目毎に先生が入れ代わり、あまり勉強の細かい事は良く覚えて居ません。

音楽の先生が大きなお腹をしてピアノを弾いており、不思議に思っていましたが後に赤ちゃんが産まれた事を知り納得しました。その後、某高校に入学して選択科目で音楽を選んだ時に男性の教師に教わりましたが、赤ちゃんの父親で有ることが判明し驚いた事を覚えています。

体育の授業で三学期にマラソンがあり、10Km位の距離を走ったのは一番厳しかったです。体力的に持久力が無く、瞬発力の方が得意で、短い距離を早く走る方が向いていました。

国語や英語は苦手科目で理科や数学の方が良かったと思います。技術家庭と言う科目が有り、男子は技術科目で女子は家庭科目でした。この技術科目も興味有りました。

将棋が面白くて、同級生の友達と学校の昼休み時間や相手の家まで行って良く指していました。囲碁の方は高校の時に覚え、麻雀は大学生に成ってから覚え、徹夜マージャンも大学の友人の下宿で時々しました。あっ~遊ぶ話ばかりに成ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年07月27日 11:22
人に歴史あり、、ですね。

人の人生をかいま見るのは楽しいものですね。
きっと、優秀で勉強に明け暮れている方なのかなーーと
勝手に想像していました。

私も農家の手伝いを良くさせられました。昔はそれが普通でしたよね。

2014年07月27日 17:41
わかりますよ。私も山国でしたので、駿河湾の海をはじめてみたときは感動しました。画像から親も着物で、子供は「よそゆき」のを着て、靴も綺麗ですね。懐かしい写真です。いざという時には昔のほうがおしゃれだったですね。
それなりに大人になったときの最初の挫折。。一度文章にするのもいいかも知れません。今流なら、レストラン・宴会場付きのホテルと山(畑)のお手伝いもしっかりなされたようですね。私の挫折と中学に何をしてきただろうと記事を読みながら考えました。
兄弟が多いと何かの時主導権や価値観を親よりも打ち出してきたことはないですか?私は2番目の兄に育てられたようです。祖母さまは華の熟年さんの応援者だったようですね。
2014年07月27日 18:30
こんにちは。
私も海なし県に住んでいますので、海には憧れがあります。子供の頃に海水浴に行った琵琶湖(海ではありませんが)のことは今でもよく覚えています。
それにしても昔のことをよく覚えておいでですね。
家の仕事を手伝うのは当たり前の時代でした。
男子は技術家庭、女子は家庭科と分かれていましたね。
野球は、当時は憧れのスポーツ、部活動に入っていれば夜遅くまでの練習は当然のことでした。
お祖母様が応援してくださったんですね。昔は3世代、4世代一緒の大家族は当たり前でした。誰か一人は理解者がいたように思います。
誰もが挫折を経験しながら大人へと成長してきたと思います。
私も3学期にあったマラソンは大嫌いでした(苦笑)
華の熟年
2014年07月27日 20:10
羅輝さん コメント有難うございます。

人生も後半に入り過去の歩んで来た道を振り返っています。思い起こせば挫折したり恥をかいたりが沢山ありました。おっしゃる様に私達の子供の頃は家の手伝いを良くしていたと思います。親も子供に対して厳しく躾けており、怖い人は三人いて、父親・学校の先生・おまわりさん、でした。今の子供は怖い人が居無い様に思います。
華の熟年
2014年07月27日 20:12
さとし君さん コメント有難うございます。

山間部に住んでいる子供にとって大きな海は珍しいですね。最初の挫折として野球部の退部を紹介しましたが、将来もっとデカイ挫折も有りました。家業は料理旅館と農業の兼業で色々と手伝いました。祖母が一番の理解者で、将来は家業の跡取りにと考えていた様です。
華の熟年
2014年07月27日 20:14
ekoさん コメント有難うございます。

☆☆ それにしても昔のことをよく覚えておいでですね。☆☆

生い立ちについては、生き方のテーマで3月14日の投稿文から始めています。その原稿の一部を再び紹介します。☆1番最初の記憶は( 1歳半 )ヨチヨチ歩きの頃に8畳の和室が2部屋続きであり、両部屋の襖を開けた状態を記憶しています。16畳の部屋で見渡した所、遥か遠くに大きな茶箪笥がありゆっくり時間をかけて歩いて行った事です☆

おっしゃる様に昔は大家族で、子供から高齢者まで一緒に暮らしており古き良き時代でした。子育てや介護について現在ほど問題に成らなかったと思います。

順風満帆に人生を過ごす事は難しく、挫折や失敗を経験する方が多い様に感じています。七転び八起きと言う諺も有り、その繰り返しで成長していくのでしょうね。
2014年07月29日 13:40
中学生時代の野球部の話は、少年期のほろ苦い思い出の一つですね。
私は、中学生時代、バレーボール部に入っていました。昭和25年ごろのことです。2年生の3学期の途中で、父が病死しました。
その直後、今度は私が風邪をこじらせて寝込んでしまい、3年生の1学期は学校へもいけない状態でした。
ようやく病気が治って2学期から登校しましたが、バレー部の私のポジションは他の選手に変っていました。秋の地方大会では、私は応援席でしたね・・・。
中学時代は私の人生で最もほろ苦い思い出に繋がる時代だったです。
このコメント、書こうかどうか迷いましたが、ようやく書く気持ちになりました・・・・(苦笑)。
華の熟年
2014年07月29日 22:27
あきさんへ コメント有難うございます。

中学生時代にお父様を亡くされて、それ以降は大変なご苦労をされたとご推察いたします。小生とは比べようもありません。バレーボール部の地方大会では応援席に居られたのは立派だと思います。

私は野球部の退部以降はグローブを持つ事は無く成りました。そして約十年後に会社に就職してから、職場対抗のソフトボール大会に出た時に久し振りにグローブを持ちバットを振りました。

この記事へのトラックバック