四季 ( 春夏秋冬 ) は何故出来るのか?

画像

地球に太陽光が当たって居る、夏至と冬至 2枚の写真
画像

夏の時期は北半球の広い範囲が明るいです。地球の回転軸が太陽との公転面に立てた垂線に対して 23.4度 傾いている。この傾斜により四季が生じます。赤道付近は一年中太陽光が沢山当たるので暑い日が続きます。冬になると反対に南半球が太陽光が豊富に当たります。

地球は水の惑星と言われており、地球表面の 70% は海面です。円周は約4万Kmあり、24時間で一回自転しており、一年間で太陽の周りを一回周っています。更に太陽系全体が我々の天の川銀河の一部として、大きく回転しています。

宇宙は137億年前に、地球は約50億年前に、人類は約200万年前に誕生したと言われています。地球や人類の誕生は、非常に稀な物理定数と確率の組み合わせで出来ました。この大切な地球を守り、人間が生きて行ける様に維持する必要があります。

国際宇宙ステーションは、地上から約400km上空を飛んでおり、巨大な有人実験施設です。地球の周りを回りながら、実験・研究、地球や天体の観測などを行っています。最終の研究目的は地球外で人間が暮らしていく技術を確立する事だと思います。つまり、地球の外で人間が生きていく方法を模索しています。

宇宙全体から比較すると極小の地球であり、地球温暖化の影響で自然環境も大きく変動しており、この狭い陸地の上で、領土争いや資源の獲得競争をするのは可笑しいと言えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年09月04日 02:58
100年、1000年、1万年。。というサイクルで地球も太陽さんとか宇宙線の影響で自然界の動きの動静を繰り返してきたと最近想うようになってます。領土争いもいけませんねー。江戸時代、つい最近に、飢饉で子のてのひらの食物を奪い取り食べた親がいたとか。。これはまさに地獄のシーンですね。
自然界の動きが大変厳しい時、命を守るため人は祈るしかなかった時代を思い出し、想像し、暮らしていきたいものです。安泰な時には感謝の祈りですね。
2014年09月04日 09:43
さとし君さん こんにちは。

地球自身の変化だけで無く、太陽活動の変動でも地球の環境は大きく左右されています。太陽黒点の変化により地球に達する放射の量が周期的に変化し地球の天気や気候等の変化を引き起こす事も知られています。

地球やその自然環境を守る事は、人類の生存には必要条件であり、平和に暮らす基礎と成りますね。
2014年09月04日 10:27
話が大きいと地球の片隅で何とかかんとか拘っている自分が情けなくなります。

将来は宇宙に移住する日が来るんでしょうか。
宇宙オリンピックなんか開くんですかね。
その内、宇宙エレベーターができて、宇宙空間を列車見たいな物が走るようになるかも知れませんね。

正に銀河鉄道の世界ですね。
2014年09月04日 11:11
お初にコメントいたします。
読んでいて、ずいぶん科学的に書いていらっしゃるのに一篇の詩を読んでいるような心持ちになりました。
不思議なこともあるものです。
地球の歴史そのものが壮大な叙事詩には違いありませんが、そういうことなんでしょうかね?
2014年09月04日 16:22
羅輝さん こんにちは。

視野を拡げて宇宙から地球を眺めると、仰るように地球上での争い事は虚しく感じますね。人類が生き延びて科学技術が高度に発達し場合、未来の新人類は地球外へ移住すると思います。SF映画のスターウォーズに似た世界が現実に成るかも知れません。
2014年09月04日 16:24
ごろーさん ようこそ当ブログへお越し頂き歓迎します。

一篇の詩の様な表現と誉めて頂き有り難うございます。一つのテーマが決まれば、自然にストーリーが出て来るのでそのまま書いています。最後に落語で言う '' 落ち '' も付けました。

宇宙の誕生から現在までは壮大な叙事詩で、地球の誕生から生物や人類の歴史も同様だと思います。そして、少し哲学的な表現になりますが、人類が出現した故にこの宇宙を意識して存在が確定したと考えられます。これは、量子力学で言うところの波動関数の収斂により素粒子の存在が確定するのと良く似ています。
2014年09月04日 16:49
こんにちは

広い宇宙の孤児
今だ生命の有る星は未発見
人類は
葉っぱ一枚の命も
作りだせない
地球は貴重ですね
2014年09月04日 19:10
無門さん こんにちは。

おっしゃる様に、地球は宇宙が生み出した惑星で貴重な存在だと思います。そこに人類が生まれたのは奇跡で有り、宇宙の過去・現在・未来の事を考えています。
2014年09月05日 17:20
実は私も地球の歴史や生物の誕生、進化、というテーマが大好きでして・・・・自分で冊子を作ったほどなんですよ。その反面、下世話な話には非常に疎いです。
困ったもので、家内ーといっても今は婆さんですがーにはよく馬鹿にされます(苦笑)。
私の興味は宇宙にまでは届きません。もっぱら地球の歴史に関する興味です。
この地球に生命が誕生して、今日までの進化の歴史をを考える・・・私にとって、これ以上のロマンはほかのことでは味わえませんね。
自分の事ばかり書いてしまいました。ごめんなさい。
2014年09月05日 19:32
あきさん こんにちは。

おっしゃる様に、生物の誕生や進化の話しでダーウィンの進化論なども大変面白く興味あります。私は宇宙の事について特に関心があり、若い頃から色々な本を読みました。車椅子の天才科学者ホーキング博士の書籍も数冊読んでいます。地球の歴史や宇宙の話しは、夢とロマンがあって良いですね。
2014年09月05日 23:44
2枚の写真を見比べると、
夏と冬の違いがよく分かりますね。
南半球では真夏のクリスマスに
なるという理由も、よく分かります。
宇宙から眺めた地球には
始めから国境線なんてないのに、
つまらない争いごとをしなくてもよい
世界にしたいものですね。
2014年09月06日 00:43
yasuhikoさん こんにちは。

夏と冬の違いを写真から理解したとの、ご感想を頂き有難うございます。人間が生きていく上で、この世の森羅万象が巧妙に出来上がっているのは不思議だと想っています。

おっしゃる様に、地球の外から見れば国境線はありません。国同士のコミュニケーションを密にして争いごとは避けて欲しいです。
2014年09月06日 15:38
気持ち玉、ありがとうございました。
為になるお話が沢山、、、
お孫さんも登場されほっとする部分もあり
楽しいブログですね。
また伺わせていただきます(#^.^#)
2014年09月06日 20:28
ちいばあちゃんへ ようこそ当ブログへお越し頂き歓迎します。お互いに孫の写真も公開していますね。これからも宜しくお願い致します。
2014年09月06日 22:41
こんばんは。
ごろーさんの所よりお伺いしました。

思い起こすと私が宇宙に
興味を持ったのは小学生の時に
国語の教科書でガガーリンの初の
有人宇宙飛行記を読んだ辺りかと…
次いでアポロ11号の月面着陸でした。
TVでカール・セーガン氏が
宇宙について話されているのを
釘付けになって見ていた記憶も(笑)

拙ブログでも記事にしていますが
昨年観た「ゼロ・グラビティ」という映画
主演のS・ブロックが宇宙空間での
ミッション中にG・クルーニーに
カミングアウトするシーンがあり…

彼女は我が子を失うという
つらい過去を背負っており…
宇宙空間で大アクシデントに遭遇し
その中で生命の重さ・素晴らしさ
そして地球の中で自分が
どれだけちっぽけな存在かを知り…
☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆
この青く輝く美しい地球(星)は
今、危機に瀕していますね。
だからこそ地球の外に眼を向けて
人と人、国と国との諍いが
どれほど愚かなことかを
少しでも感じとれたなら、、、
そう思えています。

長くなり申し訳ございません。
またお邪魔させて戴きますので
今後もよろしくお願い致しします。
2014年09月07日 14:18
小枝さん こんにちは。

ようこそ当ブログへお越し頂き有難うございます。バラの花や孔雀の羽が乱舞する幻想的なブログはいつも拝見させて頂いておりました。

宇宙に興味をお持ちとは小生と同じですね。カールセーガンのコスモスと言う番組は私も観ました。神秘のベールに包まれている宇宙について、誰にでも理解出来る様に分かり易く解説していましたね。1993年にアメリカ天文学会は「公共の科学理解のためのカール・セーガン賞」を設立しています。

人工衛星に乗り地球の周りを周回した宇宙飛行士は異口同音に語る言葉があります。青く輝く美しい地球(星)を大切にしなければならないと。彼らの多くは宇宙空間で神秘体験をして人生観も変わり、特に平和の尊さを訴えています。

これからも宜しくお願い致します。
2014年09月07日 22:05
華の熟年さん(^^)
こんばんは。
ほんとに、この青い地球は太陽系の中に1個しかないのに・・・。
戦争なんてしてる場合じゃないのに・・・。
あのイスラム国の方がたに応援する戦闘員には「お給料」が支払われ、それを応援する大富豪がいる・・・。
教育がいかに大事か・・・。
宗教戦争なんてほんとに愚かです。
みんな笑って平和に暮らした方が幸せですよね。

2014年09月07日 23:41
詩音連音さん こんばんは。

おっしゃる通り、みんな笑って平和に暮らすのが一番ですね。日本も軍国教育をした時代が有りましたが、悲惨な結果に成りました。

現在の戦争は、兵器産業の利益・大富豪の思惑・資源の獲得・宗教や民族の対立・過去の怨念、等々の要因が複雑に入り混じっています。これを解きほぐすのは至難の技と思います。しかし、人類の叡智を集めれば解決方法はあると信じています。