高野山開創1200年記念大法会を見学に行きました。

画像
写真は新しく再建された壇上伽藍の中門です。
画像

高野山は、弘法大師空海が1200年前に真言密教の根本道場を開くために、伽藍配置の修行道場が開かれた場所です。
画像

画像

南海電車の高野線に乗り、終着駅の極楽橋駅を降りてからケーブルカーに乗って高野山駅に行きました。急勾配を登るので平行四辺形の歪な形の珍しい電車です。駅前からはバスに乗り約10分位で高野山の寺々のある町に入ります。
画像
画像

画像

初日の4月2日9時より横綱白鵬と日馬富士の土俵入りがあり、続いて落慶の大曼荼羅供が執り行われました。
画像

当日は凄い人数の見学者で土俵に向かう横綱の姿は撮れましたが、中門の内側にいて身動きが取れなかったので、残念ながら四股を踏む姿は写真に撮ることは出来ませんでした。
画像

中門の入口正面で読経しています。高野山真言宗金剛峰寺第413世座主の中西啓寶猊下及び大勢の僧侶により読経しています。
画像

画像

画像

横綱の土俵入りが終わり、中門を通って金堂に向かって歩いています。
画像
画像

金堂の正面です。
画像
画像
画像

画像

立体曼荼羅のある根本大塔です。
画像

画像

中門の四天奉安『 持国天、毘沙門天、増長天、広目天 』
画像
画像
画像


☆☆ 金剛峰寺と奥の院の御廟は次回にご報告します ☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月04日 17:53
こんにちは

1200年記念ですか
時の流れの中に
よりいっそう荘厳さも
培われてきたのでしょう
こちらでは
徳川家康400年祭です
2015年04月04日 20:23
こんばんは~♪ 

高野山開創1200年記念大法会ですか

山武士は険しい山道を歩いて登ったのでしょうね

今では登山電車で楽に登れるようですが・・

苦しい時の神頼みと言われてますが

苦しい時こそ自分が試される時

自分で解決しなければなりませんね

神様とお巡りさんは何もしてくれません

無信心の私は自分だけが頼りです

2015年04月04日 21:28
こんばんは!
高野山開創1200年記念大法会へ行かれましたか。昔は山道を歩いて登ったのでしょうね。今は電車で行けて便利になりましたね。
横綱の土俵入りも奉納されたのですね。
それにしても凄い人、人、人。
建物はさすがに歴史を感じさせる見事なものですね。
2015年04月04日 22:45
無門さんへ コメント有難うございます。

弘法大師空海が1200年前に真言密教の根本道場を開くために、嵯峨天皇より高野山を賜り伽藍配置の修行道場が開かれました。長い歴史を持つ信仰の場所だと思います。仰しゃる様に徳川家康も天下人になり戦国時代を終らせ、永きにわたり平和な時代を築いたと思います。
2015年04月04日 22:47
H・Rさんへ コメント有難うございます。

昔は高野街道わを歩いて高野山へ登り参拝したと思います。現在は電車やバスに乗って山内のお寺にお参りする事が出来て楽になりました。仰しゃる様に生きていく上で苦しい時に神頼みでは無く、先ずは自分の力で努力して解決する必要ありですね。『 人事を尽くして天命を待つ 』心境のお言葉と理解しました。
2015年04月04日 22:48
ekoさんへ コメント有難うございます。

数年前から1200年祭がある事を知っており、お参りするのを楽しみにしていました。初日4月2日の早朝に電車で行きました。2人の横綱を見ましたが、土俵入りで四股を踏む場面は大勢の人で身動きが取れずカメラで撮影出来ませんでした。当日は金剛峰寺や奥の院にも参拝しました。
2015年04月06日 00:52
はじめまして。風花と申します。
いつも気持ち玉を、有難うございます。
高野山ですか…。
小学生の頃、お習字を展示して頂いた事があり、
家族揃って、見に行きました。
特別開帳期間中か何かで、
その時に見た
曼荼羅の鮮やかな色と、何とも言えない
独特の世界観に吸い込まれそうになった
記憶があります。
高野山は、敷地内に入った途端、
空気の感じが違う気がしますね。
2015年04月06日 09:18
風花さんへ ようこそ当ブログへ歓迎します。

弘法大師奉賛の高野山競書大会が毎年行われていますね。風花さんの書かれた習字の作品が展示されて、ご家族で見に行かれたのは素晴らしい想い出に成った事と思います。

先日に金剛峰寺で両界曼荼羅を観ました。おっしゃる様に密教の宇宙観をビジュアル的に顕す独特の絵画です。高野山に入山すると聖地として神聖な気持ちになりますね。
2015年04月12日 00:00
昔はあの険しい山の中まで歩いて登ったのでしょうね。3年前にケーブルカーで行ったとき、ここに来るのは大変だったろう~信仰があればこそ~と考えていました。1200年という長い歴史の中で人々が守ってきたことに尊敬の念を覚えます。
2015年04月12日 09:57
araraさんへ コメント有難うございます。

電車が開通する前は歩いて山道を登り、御参りに行ったので大変だったと思います。高野山と言う奥深い山の中で世俗の喧騒を離れ、仏教の道場として修行の場を選んだと考えられますね。たくさんの御霊も祀られて有り2000年,3000年と続いていくと思います。