生命の誕生について考える。

画像
鶴は千年

画像
亀は万年

生命体は、誕生~死までの有限時間に完結する、有機物のシステムだと言うのが一般的な見解だと思います。遺伝子は化学物質である四種類の塩基の膨大な組合せで出来ており、無機質な配列の情報と言えます。しかし、この塩基配列の遺伝情報から生命として生きていける物質の個体が形成されて、栄養とエネルギー代謝により成長して生き続けます。こう成るのがまず不思議な事です。そして動物にはそれぞれ個性を持ちランダムに動きます。植物も成長するに従い同じ形状には成らず個性があると思います。

科学的に生命体を定義出来るのか?と言う疑問を、私はいつも持っています。物理や化学・脳科学・生物学、等々を組合わせて考えても生命の不思議な現象を理解する事は難しいです。特に遺伝情報から何故に形ある生命が生成するのか?そして意識と言う摩訶不思議な物が発生するのか?と言う疑問です。

生命は個々の細胞を統合したシステムとして機能しており、その最小単位が細胞であり、細胞内の個々の器官であり、高分子物質のDNAが元々の設計図と成っています。従って、高分子の物理化学的な挙動が生命現象の源だとも考えられます。DNAがタンパク質を作る仕組みや代謝の経路は解明されて居ますが、生命としての動的な代謝の統合したシステムはまだ解明されていません。

物質から生物への移行に大きな差があり、生命誕生の仕組みを知りたいと思っています。更に、意識の発露はどの様な過程で出来るのかと言う疑問です。以前にこのブログで科学的な見解と宗教の輪廻転生から少し書いた事があります。

『 意識 』は生命体の脳と言う特定の器官や細胞から出現するのか?と言う、科学的な思考からは常に疑問が残ります。一方、宗教的な分野から考察すると非常にシンプルに回答出来ます。前世から継続している霊魂が新しい生命体に宿ったと言えば答えになります。しかし、霊魂については科学的にはまだ立証されていませんし、その行き先と場所はまだ特定されていません。

科学的に生命とその現象を説明するのは難しく、宗教的に解説すると論理に飛躍が生じてしまいます。両方を掛け合わせて矛盾の無いようにしなければなりません。

次のような面白い話があります。

胎内記憶を語る『 赤ちゃん 』は、お母さんの話しかける言葉や妊娠中の出来事を覚えている。更に、妖精の姿で空から妊婦の母を見つけて、お腹の中に入ったと言う幼児の体験談もあります。つまり自分でママを選んで生まれて来た事になります。これは中間生の時の記憶で『 意識 』の連続性と輪廻を垣間見せてくれます。参考書籍名:子供は親を選んで生まれてくる。出版社:日本教文社。著者:池川明。

 いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年09月02日 11:58
こんにちは!
母親のおなかの中に入る前、母親を選ぶ?という話、他所でも聴いたことがあります。
と言う事は 我が家の二人の息子たちも 私を選んで 子供になってくれた~~幸せです。
2015年09月02日 16:30
ハイジママさん こんにちは。

赤ちゃんの記憶については、出生前や周産期の国際学会の見解もあります。胎内の時期から五感も働いており、豊かな能力と敏感さを備えていると言われています。

更に、過去生の記憶として天上界( 妖精の自分がいる )から観て、両親を選ぶと言う事を記憶している子供達が沢山います。
2015年09月02日 17:50
生命誕生に興味をお持ちのようですね。私も若いころから興味を持って勉強したりしましたよ(微笑)。
生命の起源については、これまでいくつかの変遷をたどってきましたが、ここ数年の定説では深海の地下から噴き出している熱水口の周辺で最初の生命が誕生したのではないかと考えられててきました。
ところがごく最近、ヨーロッパが打ち上げた彗星探査機が、すい星を構成する岩石の中に有機物が含まれていることを発見したようですね。
そうなると「生命宇宙誕生説」が議論されるようになります。面白くなってきましたよ。
2015年09月02日 19:46
あきさん こんばんは。

おっしゃる様に生命の起源には色々な学説がありますね。海底の熱水鉱床や宇宙からの隕石による飛来も議論されています。

今回の話は、高分子物質のDNA→生命体→意識の獲得、の経路について考えました。この不思議な現象はどうして起こるのか?と言う疑問です。輪廻転生を掲げている宗教的な解釈ではこの逆の方向で生命体が出来る事になります。霊魂( 意識 )→生命体の誕生です。
2015年09月03日 02:18
人間の命ほど不思議なものはないですね。誕生と死に関してもまだまだ分からないことばかりの人間界です。霊魂というものは「見えないもの」なわけですから、現代科学の対象には初めからなりえないのでしょう。これまでの科学では、それゆえに限界もありました。それでもいつの日か、科学と宗教が一体化する日が来るのだろうなと期待しています。
2015年09月03日 10:36
araraさん こんにちは。

誕生と死に関して、深く考えれば考えるほど不思議だと思います。おっしゃる様に霊魂は見えませんし、脳活動を科学的に解明しようとしていますが、意識については大変難しいです。

この話は宗教からのアプローチであれば、良い回答もあり心の平安と幸福感が得られますね。
2015年09月03日 12:07
利益を優先する教育や研究分野で、生に関する研究はスポンサーも付かないでしょうし、哲学などのような散剤なのかもしれません。個人個人の研究で、科学が優秀とは言えませんせんが、科学的な証明は進まないと思います。
脳の研究も、例えば仮説として、科学的な電気の流れを、映像化が完成しているとも思えません。
センサーも単純な物理的なものにすぎないと思います。
見えないものを、みせもののようにプラズマと言い放つ無知な教授もいらしたりとで、科学の進歩は、見方を変えれば、まだまだ未開の分野が多いのだと思います。
砂鉄で磁力線が見えるのも、証明と言われれば、簡単にも難しくも受け取れます。
ただし、研究が行われない限り、何千年たっても、宗教解釈のほうが、長い研究となるのでしょうね。
私は幸福な現状であれば、母を選んだかもしれませんが、不幸な人が多い世界で、くじびきのように、親を選んでいるとは思っていません。子殺しや、暴力がはびこる現状で、妖精のようなものが、人を選ぶことはできないと思います。
くじは、ハズレが多いように作られています。
2015年09月03日 13:49
ベランダ農夫さん こんにちは。

科学技術は基礎研究の上で成り立っています。現在のコンピュータもノーベル賞を受賞した江崎玲於奈博士の発明した半導体のトンネル効果が出発点の一つです。生命に関しても大学や企業で大勢の研究者が寝食を忘れて仕事をしています。国の補助金である税金も使っています。

脳の画像診断でPET( 陽電子放出断層撮影法 )やMRI( 核磁気共鳴画像法 )と言う装置で写真撮影や血流及びエネルギーの流れを測定できる様になりましたね。それぞれ脳内の動きと思考を関連付けて『 心 』を見つけようと言う試みです。

プラズマについては、気体を構成する分子が電離し陽イオンと電子に別れて運動している状態と言われていますね。墓場で「 火の玉 」が飛んでいたり、写真に写りこむ「 オーブ 」と言う丸い未知の物は、プラズマ現象という科学者もいます。超常現象には色々な意見があり、霊能者であれば「 霊魂 」と言うでしょうね。

天上界から自分の好きな両親を見つけて、その子供になると言う意味です。クジではありません。親として選ばれて授かった子供は、大切に愛情深く育てる事が重要です。おっしゃる様に暴力がはびこる社会は悲しい事だと思います。争いの無い平和な社会になって欲しいです。
2015年09月04日 11:52
道端に転がる小石の中にすら意識の宿りがあり、我々の周囲に存在する様々な物質の意識が放つ波動に、我々の意識もまた影響を受けていると指摘する聖者がいます。意識の進化に伴い、その神性を表現すべく生命が誕生したのだと小生は理解しています。
2015年09月04日 17:24
いわゆる思い出として語れる記憶は
3歳くらいからじゃないかと思いますが、
言葉にならない何か、感覚などの
身体に刻み込まれたものは、
生れた瞬間、あるいは胎内にいた時から、
ちゃんと蓄積されて行くんでしょうね。
2015年09月04日 18:48
SHOさん こんにちは。

おっしゃる様に、素粒子から星の集合体である銀河まで、全てに個性と意思が有ると考えられますね。このブログで『 万物の意識 』について書いたことあります。東洋哲学や仏教の聖者は意識の進化についても言及していると思います。
2015年09月04日 18:49
yasuhikoさん こんにちは。

胎児~幼児の体験を記憶しており、言葉で説明する子供がいます。ご紹介した書籍に詳しく書いてありました。更に、エンジェルの姿で大空から舞い降りて受胎したと言う、驚くべき話もあります。
2015年09月05日 07:56
おはようございますm(__)m 

赤ちゃんが生まれる前に母親を選ぶ?

そうすると私は失敗組

裕福な家に生まれて 何不自由なく

暮らしたかったのに

貧乏人の母親を選んでしまったことに・・

2015年09月05日 09:26
H.Rさん こんにちは。

『 子供は親を選んで生まれてくる 』と言う本は、産婦人科医の池川明氏の著作です。選ぶ基準はお父さんよりお母さんが多くて、一番人気は優しそうな『 ママ 』だそうです。中間生の時の記憶で、前世に生きた記憶がほとんど無く成っている純真無垢な状態だと思います。

この世に再生するのは、人生に目的があり自ら進んで生まれてくる事になります。前世で達成できなかった自分の人生のテーマを追求し、多くの人の役に立つ事と書かれてあります。
2015年09月06日 12:09
いつも科学の観点からの深いお話は私には理解しがたい
ことが多いので興味を持って読ませて頂いてております。

仏教の基本的世界観は「縁起思想」ですね。
森羅万象すべてが何か他の存在に「依って(縁)」
「起る」ですから命の誕生も意識の波動を受けて
「今」「此処」に在る。・・・でしょうか?
お釈迦様は、死後のことよりそのことを重視されました。
きっと、命の誕生は考えても調べても尽きることはなく
果てしないと思いますが、科学者はそれを探求する使命が
ありますね。
人生に目的があることはうなずけます。
またその目的を自らの命の終わりで達成する(出来る)
ことはなく、生まれ変わり死に変わりする中で昇華して
いくものであろうと考えます。
だから親を選んでまた生まれてくるのでしょうね。
2015年09月06日 15:37
慈園さん こんにちは。

科学的で論理的な観点と宗教的な教義の両方から、この世の姿を考えてその接点を見つけ、融合できれば良いなぁ~と思っています。

おっしゃる様に、お釈迦様は十二因縁の「 縁起の思想 」を述べられていますね。そして死後の事は『 無記 』と言って修行に直接関係せず、悟りを開く修行の妨げとなるので言いませんでした。現実の生活に直接関係の無い形而上学的な論争は避けていました。

科学は実験や観測により具体的なデータを基に証明して行きます。その実証した結果は万人が認める事と成ります。宗教的な教義や神秘思想は『 心 』の問題で有り科学的な証明は難しいですね。自分が生きてきた過去の体験に照らして最も相応しい思想を信じていると推測できます。

輪廻転生については、まだ科学的には証明されていませんが、状況証拠と希望的予想で信じる人は沢山いますね。今回は、この世に生を受ける時の話を少しさせて頂きました。
2015年09月07日 02:41
お邪魔しています。

興味深い御話ですね~ 随分と昔の記憶で
定かでは有りませんが学校の先生が人の誕生
の話をしていて細胞分裂により私達は人とし
て此の世に生まれるが『其の過程で何時?
心臓に変るのか解明されて居ないので…
其れを発見した人はノーベル賞者だ』と言わ
れましたがIP細胞で臓器が作れる時代でも
【『 意識 』は生命体の脳と言う特定の器官や
細胞から出現するのか?】解明されて無いのは
生命体の奥深さ神秘的な人類に産まれた事を
誇りに思います。
2015年09月07日 10:21
麗菜さん こんにちは。

遺伝子操作と言う手法でDNAの一部の配列を組み替えて、ハイブリットの農作物を作っているのはご存知かと思います。ノーベル賞を受賞したiPS細胞の件も受精卵に近い万能細胞から色々な臓器も造られる様になりましたね。

人間の遺伝子は約30億個の塩基対で構成されており、どの部位でどの様なメカニズムで臓器や神経細胞が生成されるのか解明されつつ有ります。脳科学についても、視覚・聴覚・記憶・運動機能・等々の部位は既に『 脳の地図 』として作成されています。

しかし、認知・行動・記憶・思考・情動・意志など、人間の『 心 』を生み出す脳全体の統合した意識については未だ明らかにされていません。還元論で部分に細く分けて分析は進んでいますが、『 自己 』という意識の発露は従来の方法論で解明するのは難しいと思います。

おっしゃる様に生命体と意識の誕生には、神秘さと奥深さを感じますね。
2015年09月15日 21:25
輪廻転生…。
信じる、信じないは、別にして
自己の在り方を省みたり、
気持ちを前向きに、立て直したりするのに
良い考え方かも知れませんね。
私も凹んだり、怒ったりした時は、
「自分は、前世で こんな気持ちを
誰かに味あわせてしまったのかも知れない
だから、今こんな状況に遭遇しているのかも…。
ならば、この状況を消化すれば
自分レベルがアップするかも!?」
と、考えるようにしてます。
気持ちが少し楽になります。

科学×宗教などのテーマ満載の
こちらのブログ、面白いです♪
2015年09月17日 23:08
風花さん こんにちは。

生命誕生の不思議さについて科学的な見方と、宗教的な話を合わせてしています。輪廻転生を信じる人は、この世で精神的なレベルアップして、来世で良い境遇に恵まれる事を願っていると思います。

科学と宗教と言うアンバランスなテーマですが、読んで頂き有難うございます。