生き方 ( 個人輸入とフリマ等で販売の仕事 ) No.7

画像
曼荼羅( ネパールで購入 )。

1995年の当時、写真で掲載している物品は数年間ネット上でも販売していました。

11日間の『 インド仏跡地巡礼 』より帰国してから心境の変化があって再就職せず、個人輸入と販売の仕事を始めました。

画像
忿怒尊( チベット密教の仏様、不動明王より恐い )。ネパールの絵師による手描きです。

旅行中に写した写真を整理している時に、インターネットにてホームページを作成して旅行記を公開する事を思い付きました。ネットワーク活動はBBSで7年位の経験あり、インターネットへの移行は楽に出来ました。

画像
仏像

画像
インド白檀の念珠

当時はインターネットの黎明期でホームページも自分でプログラミングしてHTML( ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ )を作る必要ありました。インドへの旅行を思い出しながら原稿を書き、更に写真をパソコンに取り込む為にイメージスキャナーも購入しました。写真は現在の様にデジタルでは無くフイルムでした。かなり面倒で手間暇が必要でしたが面白い作業で、手作りの『 インド旅行記のホームページ 』が完成して公開した時は嬉しかったですね。

画像
真鍮製の飾りのお皿( タージマハールの絵 )

雇用保険の手続きをして求職活動をしつつ当面は自分を見直そうと考えました。女房の視線を気にしながらも一月ほどブラブラと遊んでいる状態でしたが、21日に京都の東寺へお参りとフリーマーケットの見物に行きました。両界曼荼羅の大きいサイズのポスターを買いました。そして露店を順番に見物して回っていると布地に仏画の描いてある『 タンカ 』という物が目に止まりました。販売している人に聞いて見るとネパールで購入した物という話でした。家に帰って調べてみると、チベット密教系の仏具の一つであると分かりました。

画像
マニ車( 一回廻すとお経を一回唱えた事になります。 )

インド旅行でお土産を買った時に、店舗に並んでいた面白い商品( オモチャ・書籍・楽器・装身具・部屋の飾り物・等々 )を思い出し、フリーマーケットでの販売やホームページでも売れるのではと考えました。

画像
タペストリー

2度目はインドとネパールのカトマンズへ行く計画を立てました。目的は前回行けなかったインドの有名な観光名所であるアグラの( タージマハール )とジャイプールの( アンベール城 )や個人輸入するための商品の購入及び仕入ルートの開拓でした。

インド領事館に行ってビジネスビザをネパールは観光ビザを取得して旅行の準備をしました。日程が決まれば、前回にお世話になったインドのガイドさんへ手紙を送ってから着いた頃に、電話を入れてガイドの了解を得ました。一週間ほど貸切の契約で自動車の運転と希望する場所への移動をお願いしました。

画像
真鍮製の孔雀の靴べら

デリー空港で出迎えを受けガイドさんの車で、観光地を巡りつつ希望する商品の卸問屋や製造している工場にも行き、日本で販売可能な色々な商品を購入しました。自分で持ち帰るのは無理で、購入先から航空便で日本へ送って貰う事としました。

画像
インドのテキスタイル業者からの挨拶状です。

『 Paramita Traders 』は私が当時名乗っていた個人輸入会社の名称です。8ヶ月位で商売を止めましたので、この時は既に会社勤務のサラリーマンに戻っていました。

画像
ネパールのカトマンズの店舗前で記念写真。現地に滞在していた日本の知人とネパール人の店主。

カトマンズへはデリー空港からフライトして、現地に住居を借りて定期的に住んでいる日本人の知人にガイドをして貰いました。ネパール語も堪能で観光名所や店舗を案内して頂きお世話になりました。チベット密教系のタンカや曼荼羅及び仏像や仏具を安価に購入できました。

画像
象さんのイラストの入ったTシャツ

日本に帰国してから、二週間後くらい後に関西国際空港から連絡があり、インボイスの書類を用意して航空貨物を受け取りに行きました。やっと個人輸入した物品が揃いました。自宅に持ち帰り梱包を解いて商品を確認し値札を付けて販売の準備しました。

画像
古物商の許可証

国内品を購入・販売するかも知れないので警察で古物商の許可も取得しました。フリーマーケットへは月に5~7回位を出店して販売しました。エスニック商品を扱う店舗と交渉して輸入商品の販売委託もしました。フリーマーケットでの出店は事前に出店料金を支払って申し込んでおきます。

画像
木の葉に描いています。

画像
フリーマーケットでの展示風景( 曼荼羅・仏像・お香・念珠・オモチャ・飾り物 )、インド・ネパールからの輸入品との表示もあります。

車に商品を積載してフリーマーケットの行われている場所に行き、釣り銭や領収書等も用意して対面販売の様式で、お客さんに商品の説明をしつつ販売しました。車からの積み降ろしや商品の展示販売は全て一人で行ないます。両隣で販売している仲間たちとも仲良しになり情報交換もしました。会社勤務の様な組織に縛られる事なく自由な時間が持て、楽しい体験をしました。委託販売をお願いしている店舗へ定期的に巡回し、展示品の在庫を確認して売れた商品の代金を貰い商品の補充を行いました。自作のホームページへ曼荼羅の絵画を掲載して、価格とサイズも表示してネット販売もしました。

画像
ヒンズー教の神様

在庫が少なくなるとインドのガイドさんへFAXで注文を出して銀行送金し仕入れました。8ヶ月くらい個人輸入と販売の仕事を続け、仕入れと販売経費に対して売上金との収支はトントン位でした。しかし、家族が生活出来るほどの利益はほとんど有りません。多種類の商品を扱っていたので売れ残りの不良在庫が増加していき、このまま行けば行き詰ることは目に見えています。商売の才能が無い事を改めて痛感した次第です。

画像
木製の合わせ容器に入っているユラユラ動く虫。子供のオモチャ

個人輸入の商売をしつつ会社勤務の求職活動を続けていましたが、雇用保険も残り僅かになり、商売での独立は残念しました。幸いにも環境関連のエンジニアリング会社から面接の連絡を受けたので、久し振りにスーツを着て電車に乗り面接する会社へ向かいました。

自分史のこの続きは、また次回にさせて頂きます。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 72

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年09月09日 10:17
こんにちは

休職中の
インドの体験
それからの古物商
人生に無駄というものが
ありませんね
2015年09月09日 15:42
無門さんへコメント有難うございます。

10年勤めた会社勤務をリストラ退職して自由時間が取れたので、インド仏跡地の旅行に行きました。インドと言う異国の体験と、日本の貨幣価値と比べて安価な珍しいお土産を買ってきました。休職中で時間もあり、試しに個人輸入の仕事を始めた次第です。生活出来る程の利益を得る事ができず1年足らずで止めましたが、外国との商取引や国内での販売で面白い体験が出来ました。
2015年09月10日 11:17

ネット販売で いけそうですが
販売元の 信頼を
どのように 担保するかだと 思います
素人の 考えですが、、、
2015年09月10日 15:49
バクさんへ コメント有難うございます。

20年前にネット販売を短期間しましたが、全く売れませんでした。インターネットも初期の頃でありネット販売は未だ認知度が低かったです。メールで注文を受付する方法にしました。おっしゃる様に販売元の信頼が無かったかも知れません。現在であれば、色々な方法で販売出来ますね。
2015年09月11日 01:54
インドに行こうと思った点が華の熟年さんらしいと感じます。家族を養うほどの収入にならない期間、奥様もよく耐えてくれましたね。紆余曲折の人生だったようですが、何一つ無駄にはならなかったことでしょう。輸入、販売の仕事は販売ルートを持たなければ簡単ではないと思います。苦労なさいましたね。
2015年09月11日 11:18
araraさんへ コメント有難うございます。

おっしゃる様に、輸入・販売の仕事は難しく家族を養うほどの収入を得る事は出来ませんでした。今思い返すと良くそんな事をしたものだと恥じ入っています。

同じ事の繰り返しは苦手で、無謀な事と知りつつも次々と仕事を変えて挑戦し続けました。一つの会社で仕事を定年まで勤めて、組織の一員として出世の階段を昇って行くのが美徳と言えるでしょうね。しかし、小生は出来ませんでした。

更に、独立開業して会社設立や商売を始めて成功させる才覚も無かったと考えられます。会社勤務と自主独立との間を揺れ動く、迷いの世界に入っていたかも知れませんね。この迷いの心を救ってくれたのが、信仰心でした。

自分を客観的に心理分析をすれば、現実の世界で他者に対する不信感とコミュニケーション能力の不足が根本原因と考えられます。『 三つ子の魂百まで 』という諺の通り生まれ育った環境にも起因した様に思います。遭遇した人生の転機で『 信仰心 』が大きな心の支えであり、科学雑誌や仏典を読み漁り、生きる意味を常に問いかけていました。
2015年09月11日 16:50
こんにちは。Htmlをエディタで制作している時期は、ネットショップでの商売は難しい時期だったような記憶があります。現在でも配送料などを含めた価格競争で、大変なお仕事になっていますね。
ネットモールが出来上がって、以前よりコストは掛かりますが、商品によっては以前より楽な商売もありますね。

マニ車懐かしいですね。以前のマンションで親しくなった先輩が、辺境の地(?)に出かけ、現地の人と物々交換していただいてきたものを拝見させていただきました。
なんとも合理的で・・違和感はありましたが、チベットの方は信心深い方が多いのですね。
長期間、ネットショップの栄枯盛衰を拝見してきました。
実質の店舗と併設で、そこそこ売り上げているショップは見ていますが、バラ色の仕事では無いようですね。

2015年09月11日 20:07
ベランダ農夫さんへ コメント有難うございます。

インターネットの初期の頃は、ホームページを作るための専用のソフトウェアは無く、MS-DOSのエディターにてプログラミングする必要ありましたね。Mosaic( モザイク )と言うソフトにて、自分のパソコンで上手く表示するかどうかを試してから、契約しているプロバイダーのサーバーへ送信して公開しました。

現在は楽天やamazonと言ったネットショップと契約したり、オークション出品などして商品の画像やデータを送って、ネット販売できる様になりましたね。おっしゃる様にネットショップだけで売上げを伸ばすのは難しいかも知れません。

販売品目で曼荼羅や仏像などの仏具は、信仰心と趣味の両方で扱っていました。マニ車の中にお経の書いた紙が巻き付けられています。当時の商品で曼荼羅や白檀の数珠は未だ沢山持っています。如何しようか?迷います。ネット販売すればお小遣い稼ぎが出来るかも。。。
2015年09月12日 08:33
ネットの黎明期から活躍されてたんですね。
ホームページの立ち上げも
人に頼らず、全てご自分でなさって、
ネット販売の手続きもなさるとは、
尊敬に値する行動力だと思います。
フリマへの出店の話も、
興味深く読ませて戴きました。
2015年09月12日 10:18
yasuhikoさんへ コメント有難うございます。

趣味でネットワーク活動を初めて、インターネットの無い初期の頃のBBS( pc-van )を合わせると27年位になります。おっしゃる様にホームページも手作りでした。ネット販売についても当時はほとんど知られておらず、時代を先取りしていましたが早過ぎたと思います。
慈園
2015年09月12日 15:53
とても貴重な体験をされたのではないでしょうか。
本当に時代の先端を行くネット販売。
すべてご自分でやりこなされたとは頭が下がります。
商売の才覚は持って生まれたものもあるでしょうね。
早い時期に合わないとお気づきになってよろしかった
ですね。
でもお写真を拝見するととても珍しいものが多いです。
只それがどうしても欲しい物かどうか別ですが(笑)
2015年09月12日 21:07
慈園さんへ コメント有難うございます。

写真の様な珍しい商品を輸入しフリマやネットで販売しましたが、見事に失敗しました。自分史の面白い体験記としてご紹介しました。本来の仕事は技術職であり、商売に適性が無い事を痛感した次第です。
2015年09月15日 21:07
曼荼羅、素敵ですね♪
小学生の時に見た、曼陀羅の色彩感覚と
画面いっぱいに溢れる、宇宙的世界観に
圧倒されたのを覚えています。

インド行ったら、
「もう絶対あんな所へ行くもんかー!!」
という人と、
「価値観・人生観がガラリと変わる」
という人にパッキリ分かれるって、
よく聞きますよね。
華の熟年サンは、素敵なインスピレーションを
ゲットされて来られたのですね♪
2015年09月16日 14:58
風花さんへ コメント有難うございます。

おっしゃる様にインドは不思議な国です。旅行で訪れると「価値観・人生観がガラリと変わる」と言われていますね。インドへ3回訪問しています。仏跡旅行記でご紹介している様に、色々な面白い体験をしました。