秋の夜長に『 人は如何に生きるべきか? 』を考える。

画像
秋の収穫の季節で稲刈り。

1.私は、戦後生まれの団塊の世代ですが、子供の頃は現在と比べて質素な生活をしていました。そして60年以上経過した現在は、科学技術の進歩と経済が大きく成長して身の周りは物で溢れ便利な世の中になりましたね。しかし、豊かさを手に入れましたが何か不足する物があります。つまり、物質の豊かさでは無く『 心の豊かさ 』が必要と言えます。

2.貪瞋痴の煩悩( むさぼり、いかり、ぐち )について以前にお話をした事あります。人間はどうしても楽な方へ楽な方へ行こうとします。常に自分を律してワガママを言わず、他人に迷惑をかけず、足るを知って欲望も程々にする事が肝要と思います。

3.他者と接する心得は温かい思いやりの心だと思います。具体的には、布施「 相手の求めるものを与える 」、愛語「 慈愛の言葉を発する 」、利行「 相手に尽くす善行 」、同事「 相手と同じ立場に立つ 」の四種類有ります。

4.生き方の基本は、生き物を無闇に傷つけない・他人の物を盗まない・淫らな交際はしない・嘘をつかない・おべんちゃらを言わない・人の悪口を言わない・二枚舌を使わない・物を貪らない・怒り憎まない・間違った考え方をしない、等々あります。

5.なぜ生きるのか?人生の目的とは何か?の答えを求めるより、如何に生きるかを具体的に知る方が正しい生き方でしょうね。 高い山の頂上を見上げて登るより、目の前の道を一歩一歩進む方が堅実です。一足飛びに幸せは訪れる事は無く、日頃の行為・相手への言葉・日常の意識、の三つを正しくする必要あります。

6.私は、高齢者の仲間入りをしており健康維持に気を使う様になりました。ストレスは病気の原因だと思うので、過去に失敗した事を悔やまずに、将来の不安な事は思い悩まずに、今日一日を無事に楽しく過ごせれば良いなぁと考えています。

7.健康とは「 身体 」と「 精神 」の両方が健全と言う意味ですが、どっちを取るかと言えばやはり、『 心の健康 』の方が重要で心が健康であれば病気も治癒すると思います。

8.幸福については、心の持ち方しだいと以前に書いた事あります。質素で貧しい生活でも不幸とは限らない。金持ちの裕福な生活でも幸福とは限らない。つまり、真の幸福は心の中にあります。

9.この世に人として生まれたからには、必ず死を迎えることになります。科学技術が高度に発達して人間の肉体が脳も含めて全て移植と再生医療で、仙人の様に千年も生き続ける事が出来るのは未だ未だ遠い未来です。

10.人間として如何に生きるべきか?は「 徳を積んで 」人間を磨き、「 この世の真理を 」知る事だと思います。徳を積むのは宗教的な方法で、この世の真理は科学的な方法で、得る事が出来ると考えています。

 いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年10月15日 22:33
こんにちは

心の健康が一番ですね
「ぐち」は最近出てきませんが
「むさぼり」と「いかり」だけは
健康維持のために
失わないようにしています
2015年10月16日 00:42
華の熟年さん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
絶えずマイナス思考の人と、長く接していると自分自身がどんどん引っ張られて暗くなっていくことがあります。
自分も極力マイナス思考にならないように、何かあっても気持ちを切り替えて生きようと考えます。
他者に何かを与えても、見返りを求めることはしないように、、また、何かを要求されるということは、それだけ自分に価値があるんだと思うようにしています。
人間、気の持ちようで、いか様にも変化できるものだと思います。
2015年10月16日 02:47
言葉で表せばすべてそのような生き方をするだけなのですが、それがなかなか難しい。そこに煩悩がありますから、それが大騒ぎするんですね。煩悩は主として人間関係の中で活躍するらしく、落ち込んだり、起こったり、自己中心になったり、あるいは鈍感だったりします。 それでは人間界を遠く離れた孤島にでも暮らせばいいかと言えば、そういうことでもなくて、むしろ人間関係で起こる出来事を通して自分の煩悩を見つけて修正する。人生の目的の一部ですね。
あきさん
2015年10月16日 10:17
心を平静に保って偏らない生き方を維持するということは、なかなか難しいものですね。
振り返ってみると、私などは熟年さんの人生訓の真逆を生き続けてきたように思います。典型的な「愚か者」ですね(苦笑)。
最近は特に >、過去に失敗した事を悔やまずに、将来の不安な事は思い悩まずに、今日一日を無事に楽しく過ごせれば良いなぁと考えています・・・・6番目にご指摘の部分がなかなか実践できずに、不安な夜を過ごすことが多くなってきました。
年を取ると「自分の力ではどうすることもできない」と思われる事柄が多くなってきます。悩み多かりき晩年ですよ。
2015年10月16日 10:39
無門さん こんにちは。

いつも気持玉やコメントを頂き有難うございます。健康の維持は身体的な事だけで無く、心の持ち方が前向きで健全である事が大切と思っています。おっしゃる様に向上心を持ち、喜怒哀楽の感情表現も必要でしょうね。
2015年10月16日 10:41
OTSUKYONさん こんにちは。

おっしゃる様にマイナス思考では無く、プラス思考で人と接して生きていくのは大切だと思います。六波羅蜜行の「 布施 」は見返りを求めない無償の愛の表現だと思います。別名を「 喜捨 」と言って与える方も受け取る方も両者が喜ぶと言う意味ですね。「 ボロは着てても心は錦 」と言う唄の台詞ありますが、心は変幻自在であり、心の持ち方が如何に大切か、良い方へ誘導したいと思います。
2015年10月16日 11:15
araraさん こんにちは。

『 生き方 』について色々な方向から書いてみました。おっしゃる様に「 煩悩 」は人間関係の中や欲望が満たされない時に起こりますね。それを上手くコントロールする事が必要だと思います。更には、日常生活の場でごく自然に、八正道や六波羅蜜行ができる様に成るのが理想でしょうね。私も実践したいと思っていますが、言うは易く行うは難しいです。
2015年10月16日 11:56
あきさん こんにちは。

『 生き方 』について今思うところを書きましたが、私も若い頃は真逆の事を沢山していました。他者に迷惑をかけたり不平不満をたくさん持つ年齢の時期も有り、いま思い出すと恥ずかしい限りです。現在は仕事もリタイアして隠居の身で、落ち着いて諸々の事を考えられる様になりました。

私は過去の事は水に流して何も手に持っていません。将来の事はどうなるかは分からないので、毎朝に神仏に家内安全と無病息災をお祈りしてお任せしています。
2015年10月16日 12:15
ふと、落ち込んだら
「コレは、前世からの課題!」と、
考えるようにしています。
「今」ではない大きな時の流れに
置き換える事で、
気持ちを水増しして薄めるように
してるのかも知れませんね!?
2015年10月16日 14:39
「人は如何に生きるべきか?」
こういう問いかけ、懐かしい気がします。
昔はよく学校の先生も口にしたし、
本屋さんにそんな題の本が並んでいたような…。
でも、最近聞かなくなりましたね。
日常の感覚を大切にするのはいいとして、
世の中あんまり安易な方に流されてしまって、
根本的な問題に誰も触れなくなると、
ちょっとつまらない気がします。
2015年10月16日 19:16
風花さん こんにちは。

落ち込んだ時は前世からの課題、と言うお話は成る程と思いました。気持ちが楽になりますね。輪廻の思想では、前世に遣り残した課題を解決する為に、再び人間として生まれて来ると言う話です。
2015年10月16日 19:21
yasuhikoさん こんにちは。

おっしゃる様に世の中は物質至上主義で豊かな暮しが出来る様になりましたが、根本的な生き方の問題を提起する事が少なくなりましたね。このブログでは暇のある隠居の身として徒然なるままに色々と書いています。

『 人は如何に生きるべきか?』のテーマは人類永遠の課題で遠大な話です。歴史上の大勢の宗教家や哲学者がこの話をして経典や説話で残していますが、大変難しい難問です。
2015年10月16日 21:07
嘘も方便の解釈が難しいです。相手のことを思い正面から答えても、仇となることが多すぎます。
気にしないようにしています。曲がらないように生きたいと思います。
2015年10月16日 21:27
こんばんは!
「人は如何に生きるべきか?」永遠のテーマですね。
私の場合は、人に迷惑をかけない、人と比較しない、嫌なことは忘れる、物事を楽観的に考え、前を向いて明るく生きることだと思っています。なかなか難しいですが心がけます。
2015年10月16日 23:13
ベランダ農夫さん こんばんは。

相手に話した言葉がうまく伝わらずに誤解を生む事が時々有りますね。おっしゃる様に人間関係は難しいです。私も正面から受け止めて、正面から答える様に心がけています。
2015年10月16日 23:15
ekoさん こんばんは。

「 物事を楽観的に考えて前向きに明るく生きる 」と言う、お言葉は素晴らしいです。

「人は如何に生きるべきか?」はこのブログのメインテーマで、10項目を書きました。最後の文章で、『 徳を積んで人間を磨き、この世の真理を知る事 』は悟りの境地へ通じると思っています。
2015年10月18日 13:13
こんにちは(^^♪

花たちのブログを初めて、不思議に思う事が有ります(^^♪それは、もともと、プラス思考の私では、ありましたが、コメントを読ませて頂いていて、多少マイナスなコメントをいただいても、常に前向きにとらえて、ネガなコメントはせず、明るく、楽しく、朗らかに、していましたら、すべてに、順調に、進んで来たように思います(^^♪改めて、拝読させて頂いて、『心の持ち方』は、とても、大切だなと、痛感した次第です(*^▽^*)

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
2015年10月18日 17:09
アイリスさん こんにちは。

『 明るく、楽しく、朗らかに 』と言う、お言葉は素晴らしいですね。

おっしゃる様に常に前向きに生きていく事は大切だと思います。日常生活やブログでのコメントも以心伝心で伝わりますね。風呂敷を広げて大袈裟な事を書きましたが、少しでも実践できれば良いなぁと思っています。
2015年10月18日 18:07
こんばんはー♪
難しいことは分かりませんが、私の場合、アホのまんまで生きることがシアワセへと繋がってる気がします。周り人たちが優しくて、おおらかに笑って受け入れて下さってるおかげで、私はのびのび楽しく過ごせているのだと感謝してます。
2015年10月18日 19:41
うきさん こんにちは。

のびのびと楽しく過ごせるのは羨ましく思います。熟年になって純真な心が失われていく様に感じており、外出した時に出会った小さい子供の無邪気な仕草は微笑ましく見ています。
2015年11月04日 19:10
華の熟年さん、こんばんは。なるほどね~って納得してます。HMからしてプラス思考の方だんだなって思ってましたが、どれもこれも同感です。癌はストレスが大敵なんですよね。まあ気楽に生きていこうっと。
2015年11月05日 10:11
ののはなさん こんにちは。

生き方についての話にご賛同いただき有難うございます。健康維持はプラス思考と共に適度な運動やバランスの取れた食事も必要かと思っています。

ののはなさんのブログを拝見してバラエティーに富んだお料理を上手に造られており美味しそうですね。