秋の夜長に 『 宇宙の仕組・宇宙旅行・宇宙の正体 』を考える。No.8

画像
アンドロメダ銀河です。地球から約250万光年の距離に位置しておよそ1兆個の恒星から成る直径22~26万光年の渦巻銀河です。我々の住んでいる天の川銀河の直径10万光年よりも大きい。

1.私たちの住んでいる地球は24時間で1回自転し、太陽の周りを365日で1周回転し、太陽系全体は天の川銀河の一部に属して約250,000,000年( 2億5千万年 )で1周回転しています。そして宇宙全体の膨張により天の川銀河は他の銀河と相対的に離れる様に超高速で移動しています。つまりオリンピック体操の床運動の様に回転しながら捻り「 ヒネリ 」も入れると言う驚異的な運動をしています。従って私たちはアクロバットの様な運動をして居る事になります。子供の頃はブランコに乗ってユラユラと揺れるのは楽しかった。しかし熟年で乗ると目が回って長くブランコに乗れません。宇宙の仕組みを考えると目が回りそうです。

2.天の川銀河の直径は、約100,000光年( 光の速度で端から端まで移動した距離 )で気の遠くなる物凄い距離です。計算式は、300,000Km/sec×60sec×60min×24Hr×365日×100,000光年、全て掛け合わした距離( キロメートル )となります。

3.宇宙は約137億年前に誕生してインフレーションと言う急膨張も経て益々膨張していき、現在の宇宙の大きさである約500億光年に成ったと言われています。その中に数千億個の銀河が散らばって分布しています。銀河はお互いに集まって銀河群や銀河団というグループも形成しています。太陽系や地球が生まれたのは約46億年前です。

4.夜空に輝いて見える星は太陽系の惑星を除いて、恒星と言って太陽と同じく自らが核融合反応で膨大なエネルギーを発生させ光を出していると言えます。天の川銀河の中に、2千億個もの恒星があり我らの太陽もその一つです。この太陽系はご存知の様に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星(準惑星)と並んで太陽の周りを回っていますね。惑星以外に彗星と言う楕円軌道を描いて太陽の周りを廻っている小さい天体もあります。

5.宇宙を知るために地上の天体望遠鏡や天文衛星の望遠鏡で観測します。天体からの可視光線を波長ごとに分けたスペクトル分析して調査したり、色々な種類の波長( 電波、赤外線、紫外線、X線、ガンマ線 )を使う電波望遠鏡もあります。地球との距離・運行速度・星の化学成分等を測定します。ハッブル宇宙望遠鏡のように大気の影響を受けない宇宙空間で観測する方が良いデータが得られます。

6.宇宙探索する方法にはアポロ計画の様に月面に人間を送り込んで直接調査するのが一番良いです。遙か遠い天体へは長い年月を必要とし人間は行けません。そこで無人の探索機を送って天体に近づいて写真を撮ったり、小惑星イトカワに行って岩石の微粒子を持ち帰った「 はやぶさ 」の様な方法もあります。人間の寿命と宇宙船の速度から計算しても太陽系の範囲内くらいしか往復できないと思います。銀河系内の移動は「 光の速度 」でも1,000年単位の時間を必要とし、現在の科学技術では不可能と言えます。

7.科学技術が指数関数的に進歩すれば、数百年後には人類はSF映画のように銀河系の他の惑星に移住し、星々を自由に往来できるかも知れません。現在の国際宇宙ステーション( ISS)は地上400Kmを周回しており、宇宙飛行士が無重力の衛星内で色々な観測や科学的な実験を行っています。その研究内容は、微小重力や超高真空の宇宙空間での環境を利用して、材料科学・生命科学・宇宙医学・天体観測等を行っています。最終目的は惑星間旅行と地球以外の天体で人間が生きていく事を実証する実験だと思います。

8.宇宙の謎を解明する方法には、粒子加速器で超高エネルギーを1点に集中して素粒子同士を正面衝突させ新しい素粒子を見つけたり、その反応と変化を分析するのもあります。先日にノーベル賞を受賞した「 ニュートリノ振動と質量の解明 」はこの分野になります。相対性理論の有名な数式で「 E=mc^2 」は粒子加速器はエネルギーから素粒子が出来ると言う実験です。物質からエネルギーの発生する事を利用したのが原子力発電と言えます。エネルギーと質量の関係では左右同等と言える方程式です。

9.宇宙の物質の構成比を以前に紹介した事あります。私達が観測可能な物質である数千億個の銀河や星間物質の全てを合わせても『 5% 』、ダークマターは暗黒物質と言われ自ら光線などの電磁波を出さず、既存の物質とは重力だけに相互作用する未知の物質で『 26% 』、ダークエネルギーは暗黒エネルギーと言われ、正体不明のエネルギーで宇宙全体を均一に満たしており、反発力を表す斥力の様な作用をしているとされて宇宙全体の『 69% 』をそれぞれ占めています。つまり正体不明の物質が95%もあり、この宇宙は未だ未だ謎が多く不思議な世界だと思います。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月12日 13:12
興味深く拝見しました。私は人類の現代の科学は低レベルだと、あまり信用していなかったのですが、自分の記事にも書きましたが
http://yhwh.at.webry.info/201509/article_7.html
「天の川銀河の尺度」という点では、私の持っている情報と一致したので、多少信用するようになって来たところなのです。このような数字、現代の人類の科学ではまだまだ不正確で未知なのですが、ピラミッドやティオティワカンなどにはそれとなく示されているのです。
2015年11月12日 15:57
ヤシャスさん こんにちは。

宇宙の仕組みについて専門家の執筆した書籍や雑誌を参考にご紹介しました。おっしゃる様に現在の科学では未解決な問題が沢山あります。大勢の科学者が観測や実験により新しい発見を積み重ねて、疑問や問題点を解消して行くと思います。

メキシコのティオティワカンの古代遺跡には、宇宙の姿を書き表している物が有る様ですね。この世界はどうなっているか?との疑問は古代から現在に至る大きな関心事でしょうね。
2015年11月14日 15:21
子どもの頃、自分が
この宇宙の片隅のほんの小さな
かけらに過ぎない事を思う度に、
くらくらする眩暈のような
感覚を味わいました。
人間同士の争いやもめ事も、
宇宙のスケールに比べれば、ほんの
小さな事なんだなあと思ったり…。
2015年11月14日 17:45
yasuhikoさん こんにちは。

宇宙の大きさと宇宙の時間で物事を考えれば、おっしゃる様に人間の営みは小っぽけな物に思います。小さい地球上で紛争が絶えないのは悲しむべき事ですね。

私は、この世の成り立ちや宇宙の謎にも大変興味があり、宗教と関連付けて考察しています。この世は如何に出来ているのか?を知れば如何に生きるか?の解答が得られると思っています。

宗教的な話も含めて、これらの命題は行き過ぎると魂が膨張して魔境に入る危険性が有るので、常に冷静に考えて独りよがりに成ら無い様に心がけています。
2015年11月16日 14:06
お邪魔しています。

早々にブログの方へ来て頂き気持玉を頂いて
いたのに訪問が遅く成ってしまっい('~`;)

『 宇宙の仕組・宇宙旅行・宇宙の正体 を
考える。』壮大なテーマですね。

宇宙の誕生=私達人類の誕生にも密接して
いますものね~( ・◇・)
『正体不明のエネルギーで宇宙全体を均一に満
たしており…この宇宙は未だ未だ謎が多く
不思議な世界だと思います。』本当に宇宙は
謎だらけで其々の分野の研究者が少しでも
解明したいと研究されて凄い事だと思います。

只、火星に水が有り生命体が居た=居るかも
と言われ様々な星から宇宙人がUFOに乗って
地球へ随分以前から来て居ると言う番組を
見ていると地球外生命体と言うけど『実は
宇宙では彼等の方が一般的で私達人類が
進化途上なのでは無いのかな~ぁ』なんて
思ったりする事があります。(。^。^。)
2015年11月16日 18:35
麗菜さん こんにちは。

宇宙の話を色々とご紹介させて頂きました。宇宙について謎が沢山あり科学者がその解明に日々研究を続けています。

おっしゃる様に生命はこの広大な宇宙に複数存在し、地球以外にも存在する思います。特に水が有ればその可能性も高くなりますね。空飛ぶ円盤( UFO )に乗った宇宙人が地球に来ている話があります。もし地球に宇宙人が飛来しているとなれば、科学技術は人類より進歩している事になります。
2015年12月05日 01:21
な、なんて広大な お話!!
小学生の頃、流星群を観測中に
ひときわ大きな流星が!
すごい!!と、注目してたら
一瞬火を噴いたように、光が大きくなり
2つの流れ星になり、消えていきました。
この経験をしてから、星とか見るのは
好きです。

あ、私もブランコ酔います(笑)
2015年12月05日 10:43
風花さん こんにちは。

おっしゃる様に夜空を見上げて星空や流星を見ると宇宙の神秘を実感しますね。

数日前に日本の探査機「 はやぶさ2 」は地球の重力を利用してスイングバイで加速して軌道を変え目的の小惑星「 Ryugu 」へルートを変えました。小惑星から岩石のカケラを持ち帰り太陽系や宇宙の謎の解明に役立つと思います。