英国はEUを離脱することになりました。

画像
散歩の途中で撮した写真、ため池での釣り人と鴨さんペア。

国民投票でイギリスのEU離脱が決まりましたね。最初にその影響を受けたのは世界的な株価の急落でした。日経平均は1300円の急落・ダウ工業株は700ドルの急落でした。ポンド円の為替は155円→135円・ドルと円の為替も105円→99円まで円高が進みました。為替チャートの5分足が垂直に急激に下降するのを見て投資家の動揺が伺えました。

離脱と残留は僅差でしたが民主的な投票で決めたので、今後は2年間で離脱の手続きをする必要ありますね。移民の増加で職を奪われ、社会保障費の負担増で生活が苦しい、と言う庶民感覚があると思います。政治家や一部のエリート層は民意を読み誤ったと考えられます。

国家の壁を低くして争いのない『 平和な世界 』を築くという理想の実現は難しいですね。各国が保護主義に陥り自国の利益のみを追求する事は避けなければ成りません。グローバル化した現在の社会は経済的な結びつきが強く、一国の利害だけを主張する事は出来ないと考えられます。

金融市場・貿易や経済・人的交流・など世界各国は強く結びついており、特に若い人は将来の事を考えるとEUに残留して、活動範囲を広げたいと思っているでしょうね。過去の栄光である大英帝国を夢見る高齢者は離脱派が多い様です。

日本の企業はイギリス( 英語を話す )にEU貿易の本部を置いてあり、日本が出資した工場も沢山あります。イギリスが離脱すればEU貿易に関税がかかり、ヨーロッパでの経済活動にマイナス要因となると思います。

日本国は異次元の金融緩和( 国債の発行と日銀券を大量増刷 )に踏み切り株価の上昇と円安に一時的に成りました。しかし今回のイギリスの離脱で潮目が大きく変わったと考えられます。税収増・雇用改善・賃金上昇と言う話は、雲散する可能性があります。残るのは膨大に積み上がった国債です。既に国家財政は40%の借金で賄っており財政の健全化は更に遠退きました。

EU離脱でキャメロン首相は辞意を表明しましたが、日本の3年半の金融緩和政策が岐路に立っており、株価や為替が元の価格に戻るとなれば、その責任を問われると思います。

イギリスは今後、EU各国との貿易や人の移動はある程度制限を設けると思いますが、長期的な視野に立てば保護主義は時代に逆行することであり、地球規模で人類共通の利益の事を考えて欲しいと思います。

隠居の身ですが、新聞やネットのニュースはいつも読んでいます。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 79

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年06月26日 18:33
全ての専門家が読みを誤りましたね。
結果には私も驚きましたが、
現状に不満を抱く英国の多くの人たちの
本音みたいなものを、専門家といえども
受け止めきれずに、軽く見ていた
ような気がします。それにしても、
「国境の垣根を超える」という理想が
一歩後退する事は間違いないし、
移民問題に関して、過激な発言をする
勢力が増えないか、心配な面もありますね。
アメリカでもそうですし、各国の世論の
動向が気掛りです。もちろん日本も…。
2016年06月26日 19:15
>地球規模で人類共通の利益の事を考えて欲しいと思います。
私もそう~思います。
世界で保護主義 トランプさんのような考え方が多くなっていますね。はなはだ心配なことです。
日本もそういう考え方の方が 増えていますね!
あきさん
2016年06月27日 10:34
華の熟年さん お久しぶりでした。
イギリスの国民投票の結果には世界中が驚きましたね。
イギリスをはじめ、EU諸国や日本もアメリカも、この結果が引き起こす様々な問題に正しく対処して、世界が間違った方向へ走り出さないように細心の注意を払わなければならないでしょうね。
私が一番恐れているのは、主要各国の政策が内向きに変ってしまい、経済的にも政治的にも孤立主義に走ってしまうことなんですよ。
そうなると、日本の今の政権下では極端な排他主義や軍国主義が台頭する危険を孕んでいます。怖いですね。
そうなるかどうか、来月の参議院選挙が一つの試金石になるだろうと思っています。
今度の選挙では絶対に自民党と公明党に過半数を取らせてはいけないと思いますね。
子供や孫達に正しい民主主義の土壌を残してあげるために、高齢者、老齢者は残っている力を振り絞りましょう。
2016年06月27日 10:34
yasuhikoさん こんにちは。

選挙は蓋を開けてみなければ分かりませんね。まさか離脱派が勝利するとは思いませんでした。おっしゃる様に現状に不満を持つ市民が変化を求めたかも知れません。一国だけの利害を主張する保護主義は対立を生みますので、グローバルな視点で考えて欲しいと思います。
2016年06月27日 10:37
ハイジママさん こんにちは。

人類共通の『 平和な世界 』を築くという理想の実現は難しいですね。経済や人的交流は進んでおり、EUから離脱してもマイナス要因が多く有ると思います。

おっしゃる様に米国の大統領選挙でも極端な保護主義の候補者がいますね。選挙に勝つ為の方便で、もし当選しても主張している政策は実行出来ないと考えられます。選挙における政治家の主張は『 絵に描いた餅?・実現可能な食べられるお餠? 』かを見極める事が必要だと思います。
2016年06月27日 10:44
まさかの結果に世界中が動揺していますね。
連鎖で離脱国が出てくると大混乱になりそうです。
日本もうかうかしているとリーマンショックの時代が再来しそうです。黒田総裁は次の一手をどうするんでしょう。
子、孫世代が暮らしやすい世の中になってほしいですね。
2016年06月27日 11:27
あきさん こんにちは。

おっしゃる様に各国が経済的・政治的に孤立主義に走るのは良くないと思います。各国が利害を乗り越えて、話し合いで妥協点を見い出すのが一番だと思います。排他主義の行き着く先は『 戦争 』となりますね。

参議院選挙は既に期日前投票に行ってきました。『 平和な世界 』と『 税金の無駄使いをしない 』を物差しにして、一票を投じました。
2016年06月27日 11:29
みなみさん こんにちは。

今回のイギリスのEU離脱により、追随する国が現れるのが心配になりますね。EU加盟の国々がお互いに助け合って『 共存共栄 』で生きていくのが大切と考えられます。更には、世界中の全ての国々が一つにまとまり、平和な世界を築き上げるのが理想ですね。

おっしゃる様に日銀の金融緩和政策は行き詰まっている様に見えます。物価上昇2%は実現せず、株価や為替は既に目標から大きく後退しています。
2016年06月28日 00:52
過半数でこんな大事な事が決まるなんておかしいですね。
年配の人たちのイギリスとしてのプライドなのでしょうか。しかしきちんとした計画も無しに決めるなんてね。
2016年06月28日 11:05
ののはなさん こんにちは。

過半数で決めるのは民主主義のルールであり、EUの離脱決定は実行されると思います。イギリスは日本と同じく議会制民主主義であり、住民による直接投票で賛否を問う選挙は経験が無く戸惑っていると考えられます。離脱に投票したが、結果の重大性に気付き残留派に転向した市民も大勢いる様です。

ロンドン市民と北部のスコッラント地方はEUに残留すると投票した人が多く、それ以外の地域は離脱を選択した様です。2年前にスコットランドはイギリスからの独立する住民投票を実施した事があり、再びイギリスから独立する住民投票をするかも知れません。つまり、イギリスから独立した後に再びEUへ加入する計画だと思います。ロンドン市がイギリス国から独立してEUへ加盟と言うビックリする様な話も伝わってきました。

イギリスはEU離脱と国内で分離と独立の話で混乱しており、世界の経済・金融・安全保障に大きな不確定要素とリスクがあります。次の首相を早く選出して、EUとの穏便な交渉を行いこの混乱した事態を早く収めて欲しいと思います。