小惑星探査機(はやぶさ2)と宇宙の探索について。

画像
写真はネットから借用

今月の22日(金)に小惑星探査機の「はやぶさ2」が、3.4億キロ離れた小惑星リュウグウ(この小惑星は火星と木星の間に浮かんでいます)へ最初のタッチダウンを実施して見事に成功しましたね。弾丸を地表に発射して舞い上がった地表物質を採取しました。更にクレーターを作って地表下の物質を採取する事も計画しています。岩石の採取を携えて地球に無事に帰還することを期待しています。生命誕生の謎を解明できると期待されています。

日本の科学技術水準の高さを証明したことになります。地球から電波を送ると届くまでに約18.9分(1,133秒)かかります。遠く離れた小惑星へは、光の速度である電波で交信しても往復で約40分の時間が必要となります。探査機は途中からシーケンス制御の自動誘導で作業を行っています。ロケットの推進機能や制御技術などは世界でもトップクラスかと思います。

我々の住んでいる天の川銀河の直径は、約10万光年「 光の速度で端から端まで移動するのに10万年掛かる距離 」で気の遠くなる長い距離です。夜空に輝いて見える星は太陽系の惑星を別にして、恒星と言って太陽と同じく自らが核融合反応で膨大なエネルギーを発生させ光を出していると言えます。天の川銀河の中に、ニ千億個もの恒星があり我らの太陽もその一つです。この太陽系はご存知の様に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星(準惑星)と並んで太陽の周りを回っています。惑星以外に彗星と言う楕円軌道を描いて太陽の周りを廻っている小さい天体もあります。

天文科学者は、宇宙を知るために地上の天体望遠鏡や天文衛星の望遠鏡で観測します。天体からの可視光線を波長ごとに分けたスペクトル分析して調査したり、色々な種類の波長「 電波、赤外線、紫外線、X線、ガンマ線 」を使う電波望遠鏡もあります。地球との距離・運行速度・星の化学成分等を測定します。ハッブル宇宙望遠鏡のように大気の影響を受けない宇宙空間で観測する方が良いデータが得られます。

宇宙を探索する方法にはアポロ計画の様に月に人間を送り込んで直接調査するのが一番良いです。しかし遙か遠い天体へは長い年月と宇宙飛行士の生命維持の必要があり人間は行けません。そこで無人の探索機を送って天体に近づいて写真を撮ったり、小惑星イトカワやリュウグウに行って岩石の微粒子を持ち帰る「 はやぶさ1,2 」の様な方法もあります。人間の寿命と宇宙船の航行速度から計算しても太陽系の範囲内くらいしか往復できないと思います。天の川銀河系内の移動は「 光の速度 」でも千年~万年単位の時間を必要とし、現在の科学技術では不可能と言えます。超光速での宇宙船やワームホールを通過するなどの方法はSFの話です。

しかし、科学技術が指数関数的に進歩すれば、数百年~数千年後には人類はSF映画のように銀河系内の他の惑星に移住し、星々を自由に往来できるかも知れません。現在の国際宇宙ステーションは地上四百キロメートルを周回しており、宇宙飛行士が無重力の衛星内で色々な観測や科学的な実験を行っています。その研究内容は、微小重力や超高真空の宇宙空間での環境を利用して、材料科学・生命科学・宇宙医学・天体観測等を行っています。最終目的は惑星間旅行と地球以外の天体で人間が生きていく事を実証する実験だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 179

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年02月25日 13:54
ここまで採集作業も順調なだけに、
「はやぶさ2」の地球に戻って来る日が、
今から楽しみですね。前回のように、
この先まだ困難が待ってるかも知れませんが、
ぜひとも無事に帰って欲しいものです。
はるる
2019年02月25日 19:06
このニュースは驚きました。
すごいことと思います。
戻ってきて、結果を知りたいです。
日本もいろいろやっているんですね。
あまり知らなかったものですから。
2019年02月25日 22:40
こんばんは!
ここまで困難を乗り越えて無事採集出来たようです。まだ残されたミッションも無事終え、来年の帰還が待ち遠しいですね。生命の誕生の謎に挑む壮大な計画、無事に解明できると良いですね。
2019年02月26日 10:09
yasuhikoさんへ コメントを有難うございます。

『はやぶさ2』は1回目の地表物質の採取は成功した様です。更に数回岩石を採取して無事に地球に戻って欲しいですね。おっしゃる様に前回は途中で通信が途絶えたり、イオンエンジンが故障して大変な苦労して帰還しました。今回も無事に帰還して欲しいですね。
2019年02月26日 10:10
はるるさんへ コメントを有難うございます。

小惑星探査機(はやぶさ2)が、3.4億キロ離れた小惑星リュウグウに着陸して、岩石試料を採取したのは明るいニュースですね。日本の科学技術の高さを証明しています。
2019年02月26日 10:13
ekoさんへ コメントを有難うございます。

前回の探査機(はやぶさ)は色々な困難に遭遇しましたが、無事に地球へ帰還しました。「はやぶさ2」は、最初の経験から改良を加えており、前回よりも大きいサイズの沢山の岩石資料や観測データを持ち帰ることを期待しています。
2019年02月27日 21:48
3.4億㌔先の はやぶさ2 を自在に
操れるなんて 驚きです。
さて どんなお土産を持って帰って
来るのか たのしみです。
2019年02月27日 23:27
こんばんは。
このニュースは驚いたとともに
日本の科学技術の高さに感動しました。
ニュース映像に映し出された、かかわった
方のお顔が素晴らしく、本当に誇りを持って
されているのだなと思いました。
2019年02月28日 10:38
フラバーバさんへ コメントを有難うございます。

この小惑星は火星と木星の間に位置して、3.4億キロも離れています。秒速30万Kmの「光」でも約20分位掛かるほど遠いです。小さい岩石を採取して写真も撮って無事に帰還して欲しいですね。
2019年02月28日 10:40
ゴンマックさんへ コメントを有難うございます。

おっしゃる様に日本は高い科学技術を持っており、無人探査機を遠い天体に送る事ができますね。地上400Kmを周回している国際宇宙ステーションへは、「コウノトリ」と言う無人のロケットを送って、食糧や衣類及び各種実験装置などの補給物資を送り届ける任務も果たしています。日本は平和的な分野で、ロケットの推進技術であるイオンエンジンや自動制御技術は世界でもトップクラスです。
2019年03月01日 23:39
素晴らしいですね~。こちらの関係は全く無知ではありますが、これを達成するのにどれほどの年月と優秀な人材が必要だったのでしょうね。お土産を抱えて帰ってくることを期待します。
2019年03月02日 09:52
araraさんへ コメントを有難うございます。

この探査衛星は宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace eXploration Agency)JAXAと言う名称の組織が開発と製作して運行も担っています。日本の航空宇宙開発政策を担う研究と開発機関です。大学・企業・文部科学省、等々の研究者が集まった組織です。写真を撮り各種の観測データを収集して、岩石のサンプルを持ち帰り、太陽系が誕生した頃の様子や生命誕生の謎を解明出来ると期待されています。
2019年03月02日 17:03
こんにちは。

はやぶさ2のニュース、ボクも見てます。
技術者の苦労やドラマがあって、応援したくなります。

今回の実験が成功して、無事に帰還するのを楽しみにしています!
2019年03月02日 19:30
kojiさんへ コメントを有難うございます。

小惑星探査機「はやぶさ2」は、日本の科学技術水準の高さを証明していますね。おっしゃる様に技術者は大変な苦労と努力の積み重ねだと思います。観測データと岩石サンプルを無事に持ち帰って欲しいですね。
2019年03月04日 15:44
はやぶさの事は画期的なことと
嬉しいニュースでしたね!
長いこと冬休みを頂きましたが、
本日より再開しましたので、
又宜しくお願いします。
2019年03月04日 18:44
ロコさんへ コメントを有難うございます。

「はやぶさ2」は、3.4億キロ離れた小惑星リュグウへ最初の着陸に成功しました。おっしゃる様に画期的なニュースですね。ブログはいつも拝見しています。こちらこそ宜しくお願い致します。
2019年03月05日 13:24
「はやぶさ2」のニュースは日本中が歓喜に沸きましたね。今度はお土産が届くことを、そしてその岩石からまたたくさんの宇宙のことを知ることが出来るんですね。
2019年03月05日 17:40
みなみさんへ コメントを有難うございます。

日本は高い科学技術を持っており、遠い天体へ無人探査機を送る事ができます。岩石のサンプルを持ち帰り、生命誕生の謎を解明出来ると期待されています。