春分の日(春のお彼岸)です。

CIMG0014.JPG

 公園の桜 

「暑さ寒さも彼岸まで」と言う諺があります。昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で、太陽が真東から昇り真西に沈む時期です。春分の日の前後3日を合わせて7日間を彼岸と言います。「彼岸」とは仏教用語で、あの世を表しており極楽浄土の事です。サンスクリット語の般若波羅蜜多(プラジュニャーパーラミター)に由来しており、迷いの世界に生きている凡夫が六波羅蜜の修行をする事で、悟りの世界である「彼岸」に到達する事が出来る。この期間に仏様やご先祖様に供養をして、お墓参りをする習わしが有ります。我々が生きている煩悩の満ち溢れたこの世を「此岸」と言います。

散歩に適した季節になり毎日のんびりと、1時間ほど田園地帯を歩いています。今年の3月は新型コロナウィルスの影響で学校はお休みしており、公園は大勢の親子連れで賑わっています。冬から春に移行して花が咲き始め、冬籠りの動植物が活動を始めています。

天体の運行や地球の大自然は、春夏秋冬を何事もなく繰り返しています。人間の営みは自然現象や文明の変化に右往左往しています。今回の新型コロナウィルスの問題提起により、人間の置かれている立場がより鮮明になりました。地球規模の自然環境の変化だけでなく、色々な脅威が常に存在しています。人類は地球の征服者と驕れることなく、謙虚に生きていくことが求められます。

余談  『生命居住可能領域と地球の未来』

地球は太陽までの距離が生命誕生に最適な場所に位置しています。生命が誕生し発展するには、太陽からのエネルギー量が生命活動維持に最適で水が液体の状態で存在する必要あります。地球の質量が適切で大気を周りに覆っている事も条件と成ります。太陽との距離が近いと灼熱で水は蒸発してしまいます。反対に遠いと氷の世界となります。この丁度良い位置が「ハビタブルゾーン」と言います。

一方全く異なる仕組みで出来ている生命で有れば、この距離やエネルギーは異なると思います。炭素に代るケイ素の化合物やガス体や金属体の生命とか想像は色々できます。これから先はSFの世界になります。環境に適応しその環境に応じた生命が誕生するとした方が合理的だと思います。

地球温暖化により気象変動幅が大きくなり、猛暑と寒冷・豪雨と干魃・大型台風・火山の噴火・等々の異常気象が頻発しています。これらの原因は地球温暖化による大気の状態が不安定で地球内部も同様に成っていると考えられます。二酸化炭素等の温室効果ガスが大気中に増加すると地球に入る太陽放射エネルギーと地球から出る地球放射エネルギーとのバランスが崩れ、地球表面に熱が蓄積してバランスが取れるようになるまで気温が上昇し、地球温暖化が進むと考えられています。

地球の気温上昇幅を2以内にする必要があると言われています。有る温度を超えるとブレーキが効かず生物が生息出来ない環境になると言う試算もあります。石炭・石油・天然ガスの消費を少なくして炭酸ガスの排出を抑え原子力発電も止め、太陽光発電・風力発電・地熱発電・潮汐力発電・リサイクル・エコロジー・等々を推進して地球の気温上昇を抑える必要があると思います。そして地球環境の変化に対応できる科学技術が平行して発達出来るかが問われています。

宇宙は百三十七億年前に、地球は約五十億年前に、人類は約二百万年前に誕生したと言われています。地球や人類の誕生は非常に稀な物理定数と確率の組み合わせで出来ました。この大切な地球を守り人類が生きて行ける様に維持する必要があります。最近は地球環境問題が国際会議でも大きなテーマで、絶滅種が増加傾向にあり生物多様性を重視した人間自然の共生を目指す方向に行って欲しいと思います。

国際宇宙ステーションは地上から約四百キロメートル上空を飛んでおり、巨大な有人実験施設です。地球の周りを回りながら、実験・研究、地球や天体の観測などを行っています。最終の研究目的は地球外で人間が暮らしていく技術を確立する事だと思います。つまり、地球の外で人間が生きていく方法を模索しています。

地球やその自然環境を守る事は人類の生存には必要条件であり、平和に暮らす基礎と成ります。人工衛星に乗り地球の周りを周回した宇宙飛行士は異口同音に語る言葉があります。青く輝く美しい地球を大切にしなければならないと。彼らの多くは宇宙空間で神秘体験をして人生観も変わり、特に平和の尊さを訴えています。

『ブログ本 林住期の生き方』第5章、生命と科学、第1節より転載しました。

 いつも気持玉やコメントを頂き誠に有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 214

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月22日 11:10
こんにちは

お彼岸ですね。
お墓まいり、行ってきました。
今は、繁華街は行きにくいですが、公園はいいですね。
こちらも屋外の公園は人がいっぱいです。
2020年03月22日 11:14
お彼岸は明日23日までですね。巷の3連休、暑い位の陽気になりました。
この暑さで14日に開花したソメイヨシノも一気に満開になってしまいそうです。
地球温暖化?それも人間の業なのでしょうね。
地球人口が増えているのも影響でしょうかね。
コロナ殺人ウイルスが、地球規模で蔓延で、太平洋戦争以来
各国では厳戒態勢が取られています。
この手の映画では、ハッピーエンドで終わるのですが、現実はどうでしょうか。
誰が保菌者か?疑心暗鬼になってしまいます。用心して生活をしています。
2020年03月22日 13:51
こんにちは!
春分の日、我が家も両家のお墓参りに行ってきました。
サクラも開花し始め、春の花がたくさん咲く良い季節、外を散歩するのも最適です。
新型コロナウイルスで心から楽しめない昨今ですが、人間の英知で乗り越えたいものです。自己責任で行動し、完全終息まで頑張って行くしかありません。
2020年03月22日 14:59
今年の春は 思わぬ出来事で 重苦しい雰囲気の
春になってしまいました。
でも 公園で 子供達の 元気な声を聴くと
みんなで 力を合わせて 頑張らなければと思います。
2020年03月22日 16:43
ここ最近の暖かさで、こちらも
桜の開花速度がアップし、もう十分
お花見が楽しめるくらいになってきました。
近所の公園からは、子供たちの元気な声が
響いてきます。変らない自然の摂理に、
人間も学ばないといけないですね。
2020年03月22日 16:47
「お花見が楽しめるくらいになりました。」と
書いて送信したんですが、一部消えてしまいました。
PCを年末に買い換えてから、時々こういうことがあります。
2020年03月22日 18:16
トトパパさん こんにちは。

春のお彼岸を迎えて暖かい気候になりましたね。小高い丘の上にある桜の公園まで1時間ほど散歩しています。公園の遊具や砂場では親子が楽しく過ごしていました。平和な世界です。
2020年03月22日 18:18
温さん こんにちは。

お彼岸は季節の変わり目で日々に暖かい気候となって来ましたね。散歩している公園は桜の名所で、ソメイヨシノはもう直ぐ開花しそうです。新型コロナウィルスが世界中に蔓延して大変な事態になりました。おっしゃる様に太平洋戦争以来の緊急事態と思います。早く終息することを祈っています。
2020年03月22日 18:19
ekoさん こんにちは。

春のお彼岸でお墓まいりに行かれて良かったですね。暖かい気候となり桜も咲き始めて散歩に適した気候となりました。新型コロナウィルスが世界中に感染拡大しています。感染しない様に過ごしたいと思います。
2020年03月22日 18:21
フラバーバさん こんにちは。

テレビや新聞などで連日にコロナウィルスの感染や社会活動の制約について取り上げられています。早く終息してほしいですね。春の訪れで暖かくなり、公園で楽しく遊んでいる子供達を見ると癒されます。
2020年03月22日 18:23
yasuhikoさん こんにちは。

春のお彼岸になり、暖かくて桜も開花し始めました。大自然は変わらずに悠久の時を刻んでいますが、人間は自然災害や未知のウィルスに翻弄されていると思います。
2020年03月22日 18:45
こんばんは。折角待ち臨んだ春がきたというのに、こういうコロナ騒ぎが当分消えそうにありませんね。今は人類の考え時、と思います。資本主義の結果が
現れています。だから他の考えがいいと言うわけではなく、オリンピックも
結局はお金次第で動いているような気がします。

そして世界を駆け巡るひとたち、行かなくていいなくていいようなところにもお金持ちと呼ばれる人達はいきます。
だからどうというわけでもないのですが、無駄なことをしているのかもしれませんね。

貧乏人がかからない病気なら歓迎ですけれども。感染している人は分からないので結局、気を付ける以外になさそうです。
こういう時平和とはなにか、と考えてしまいます。今戦争状態とも表現する人もいるくらい、混乱している国もあり、
日本も、少し先の将来もみとおせなくなりました。

自由と縛りなどの問題も考えてしまいます。私は今まで自由が少ない生活だったので慣れています。家でどういう風に過ごすかは心得ています。
退屈はしませんが、病気にだけはなりたくないです。皆様も一緒ですよね。
とにかく暮らし方や、色々なことを人にとって何が幸せなのか、など考えてみます。

ご訪問ありがとうございました。
2020年03月22日 19:11
お彼岸でしたね。仏教で極楽浄土を意味する特別な時期なのですね。
私もお墓参りに行ってきました。できるだけ外出を控えろといいながら、お墓参りは基本的に屋外ですからね。霊園は軒並み人が多かったです。
幹線道路も、大渋滞。まだまだ日本は恵まれているなと思ってしまいました。
環境問題ももちろん大事ですが、今はウィルス問題を世界一丸となって耐えて、対策をこうじる時期ですよね。この危機を乗り越えて、より平和で環境にも優しい世界へとなっていって欲しいなと思います。
はるる
2020年03月22日 20:08
ずいぶん暖かくなりましたね。
でも外出がままならず、こんな生活がくるとは、誰も想像していなかったでしょう。
しょうがないですね。
広い場所を見つけて歩いています。
2020年03月23日 10:45
秋月夕香さん こんにちは。

春の訪れで暖かい良い季節になりました。しかし新型コロナウィルスの感染拡大により、世界中で大騒ぎしていますね。日本国内では未だ感染の急拡大が抑えられているのは幸いだと思います。一人一人が日常生活で集団行動を止めて、外出時にマスクをし、帰宅すると手洗いやうがいを履行して、衛生面に気を付けて過ごす様に求められます。

おっしゃる様に人類にとって大きな試練だと思います。目にも見えない小さなウィルスが、人間を襲って肺炎になり亡くなる人が大勢います。科学や経済が幾ら発達しても、小さなウィルスには負けてしまいます。人類は大自然や他の動植物と共存共栄して、謙虚に生きるのが大切と考えられます。本当の幸せとは、物質の豊かさでは無く、心の豊かさだと思います。
2020年03月23日 10:47
ミクミティさん こんにちは。

春のお彼岸で暖かい季節となりましたね。散歩していると公園の桜の花も咲き始めています。お彼岸にお墓まいりをして、ご先祖様の供養をする事は素晴らしいです。新型コロナウィルスが世界中に蔓延し大変な事態になりましたね。おっしゃる様に各国が協力してこの危機を乗り越えてほしいと思います。
2020年03月23日 10:49
はるるさん こんにちは。

春のお彼岸で暖かい季節になり、公園まで約1時間ほど散歩して桜の開花を楽しんでいます。新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、人々に行動制限があり少し不自由な生活だと思います。早く終息して欲しいですね。

2020年03月25日 19:38
桜のピンクと青空のコントラストが素晴らしいですね。良い季節を迎えていますが、コロナヴィールスの脅威が人類に教えていることがあるように思います。人間の驕りが、ここからはダメですよ、と神様が言っているような気がします。
2020年03月26日 09:54
araraさん こんにちは。

春の暖かい気候となり、散歩して桜の公園まで1時間ほど歩いています。当日はお天気も良くて桜も咲き始めています。新型コロナウィルスの脅威が世界中に拡がっていますね。人類の科学や文明が幾ら発達しても、小さなウィルスにも負けてしまいます。人類は地球の大自然の一部であり、他の動植物と同様に謙虚に生きるのが大切と思います。神様からの警告かも知れませんね。
2020年04月02日 18:57
春爛漫になってきましたね。
明日郊外へ、花見に行きます。

CO2増大が原因で地球温暖化が進むと大変な事になる、と良く聞かされています。
私もそう思っています。
ところが、
地球は過去に何度も温暖化と寒冷化をサイクルみたいに繰り返しているという学者もいますね。これは人類誕生以後も繰り返しています。
CO2が増えると植物が炭酸同化作用で多く取り込むことになり、問題ないとも言われています。
過去には地球規模の山火事が何度も発生し、大量のCO2が放出されました。
その地域の生物が絶滅し、CO2は樹木に吸収され、生物が復活して繁殖する。
途上国で、CO2を出さないは無理です。
CO2を出さない方向にばかり目を向けていますが、出した物を吸収する事も出来ます。
緑化運動を推し進め、発生したCO2を取り込むようにした方がより効率的じゃないでしょうか?
2020年04月02日 21:30
アルクノさん こんばんは。

桜の咲く良い季節になりましたね。大阪でもソメイヨシノは満開になってきました。

地球温暖化について大変憂慮しています。温暖化と寒冷化のサイクルは数十万年単位で繰り返しているのは知っています。温暖化で気象変動幅が大きくなり、猛暑・豪雨と干魃・大型台風・山火事・火山の噴火・地震等々の地球規模の異常気象が頻発しています。その原因は化石燃料を燃やした時に排出するCO2であり、人類の現代文明により地球環境破壊が急速に進んでおり、エントロピーの増大法則に照らして考えると、科学技術や文明の発達は後戻り出来ない状況になっています。アマゾンの熱帯雨林やシベリアの森林などが消失した場合、CO2の吸収する緑化運動で復活するには数百年の時間が必要になります。地球人口の増加と地球資源開発により、地球は人類の住めない環境に成りつつあります。つまり、この状態が指数関数的に進行すれば、地球の気温や環境の大きな変化で、人間の住めない環境になると想像できます。

過去に何度も地球の生物が絶滅しかけた事がありますね。地球環境が想像を絶する処まで変化すれば、人間の様な身体が弱い高等生物は環境の激変には対応できません。「人類は小さなコロナウィルスにも負けています」数万年後に地球の生物が復活して繁殖する時に、ホモ・サピエンスが地球上で生き残っている確率はゼロに近いです。従って、他の惑星に人類が移住する為の準備が必要と考えられます。取り越し苦労で、杞憂になれば良いです。

今後、数百年位は持ちこたえるでしょう。小生には可愛い孫がいますので、孫たちが幸せな人生を歩んで欲しいと思います。