春分の日(春のお彼岸)です。

 公園の桜 「暑さ寒さも彼岸まで」と言う諺があります。昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で、太陽が真東から昇り真西に沈む時期です。春分の日の前後3日を合わせて7日間を彼岸と言います。「彼岸」とは仏教用語で、あの世を表しており極楽浄土の事です。サンスクリット語の般若波羅蜜多(プラジュニャーパーラミター)…
コメント:21

続きを読むread more

新型コロナウィルスについて

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(ネットから借用) 新型コロナウィルスの感染が拡大しています。中国の武漢市で発生した新しいウィルスが世界中に拡散しつつあります。人類にとって初めてのウィルスであり、治療薬やワクチンがないのは困った事です。高齢者や持病のある免疫力の弱い人の罹患率や重篤化が高いので気を付けたいです。年齢が若くて健康体であ…
コメント:18

続きを読むread more

町内会の文化祭を見学しました。

入口から見た展示会場の1階の全景です。4回目の町内文化祭が開催されました。選挙の時に投票所となる集会所で展示されています。入口の受付で先ず名前を記帳しました。写真を撮ってブログへ掲載する事を、管理者より了解も頂きましたので、ご紹介します。 展示品 集会所の玄関に生花 木彫ガラス玉のブレスレットフラワーの飾りお面編み物写…
コメント:30

続きを読むread more

雪山童子の物語と3人の偉人

「雪山童子図」曾我簫白画、ネットから借用 昔々ある処に 、人は何のために生きるのか?この世で本当の幸せは如何なるものか?悟りの境地である『 真理の法 』を求めて諸国を遊行している若い沙門(求道者)がいました。 その少年は雪山童子(せっせんどうじ)と言う名前です。ある日、その童子が山中で修行していると、恐ろしい姿の食人鬼(羅刹)が現れ…
コメント:22

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます。

元日の朝は神棚と仏壇に年始のお祈りをしてから、お餅の入ったお雑煮とお節料理を食べました。隣接する神社とお寺に初参りをした後に、昼から電車に乗って堺市内にある『 大鳥大社 』へも初詣に行きました。参道には大勢の参拝者が並んでおり、本殿まで辿り着くには約1時間ほどかかりました。境内の参道の両側には沢山の露店が並んで賑わっています。御神馬破魔…
コメント:46

続きを読むread more

ブログでは1年間お世話になりました。

数日前から小さい水槽で3匹の金魚を飼い始めました。22℃に保温してエアポンプから濾過器に空気を送っています。 今夜は町内の集会所に行って『 火の用心 』の夜廻りをします。お酒を飲んで談笑した後に、提灯をぶら下げ拍子木を叩いて住宅街を数人で歩き…
コメント:20

続きを読むread more

師走に入り日本列島は冬の到来です。

毎日の散歩では、小高い丘の上にある公園まで約1時間(5,000歩)ほど歩きます。公園の落葉樹(桜の木)は枝のみです。 田園地帯の畦道を歩きます。 稲刈りも済んだ田畑に、干している稲藁と耕運機。 ソーラー発電のパネルが設置されています。地球温暖化対策に貢献している。 散歩途中の民家の庭に、ミカンや柿も実っています。 狭くて細い竹藪の道も通…
コメント:26

続きを読むread more

4回目の大学同窓会を奈良と大阪で開催しました。

あべのハルカス展望台で写した記念写真です。2年ぶりに大学同窓生5人が集まりました。同じ応用化学科の同学年で卒業後50年経過して古希も過ぎていますが、皆さんお元気な姿で再会する事が出来ました。1回目は6年前に大阪で開催して母校の出身大学へ表敬訪問しています。2回目は4年前に香川県の善通寺や東山魁夷のせとうち美術館などの観光名所を巡り、3回…
コメント:26

続きを読むread more

晩秋の季節です。

 朝夕は気温も下がり、暖房がほしい気候になりました。稲刈りも終わり、田圃には稲の切り株が並んでいます。 いつもの公園へ1時間ほど散歩しています。公園近くの溜池で魚釣りをしています。ブルーギルや鮒などが釣れます。鴨が1羽ノンビリと池に浮かんでいます。 コキアが赤く色付いてきました猫が1匹昼寝をし…
コメント:20

続きを読むread more

この世の成り立ちについて。NO.4

5年ぶりにこのテーマの続編を書きます。散歩の途中で見つけた赤いバラの花 この宇宙は何もないところから不確定性原理から導かれて自然発生的に生まれ、宇宙の進化は科学法則と因果の法則で現在の姿になりました。宇宙は無の真空の揺らぎの中から虚数の時間において生まれ、トンネル効果によって実数の時間にある大きさでポッとこの世に現れました。宇宙は因果…
コメント:14

続きを読むread more