林住期の生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 心と脳について考える。

<<   作成日時 : 2016/11/25 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 8

身体は朝に目覚めてから1日の活動を開始します。覚睡して起きている日中は、心と行動は一致しています。睡眠中は身体の活動を停止していますが、精神活動( 心 )は少し活動しており、無意識の領域で記憶を整理整頓したり色々な夢を見ます。心は脳に存在しますが、身体とは別に活動すると考えられます。

人間の『 脳 』と言う細胞組織から『 心 』が生み出されているのか?は『 心脳問題 』と言う人類にとって未解決な命題です。現代の科学技術は物質のみを詳しく研究して発展して来ました。

唯物論は科学的に細かく分析して心を解明する方法です。つまり、心は物質である脳から発生すると言う見解です。そして、細胞レベルの生物学から化学や物理学で解明出来ると言う方法を還元主義とも言います。神経細胞の繋がりと神経伝達物質のやり取りで心が生まれると言う見解です。

人間の脳には約1,000億個の神経細胞があり、特定の部位が特定の機能を持ち、其々の役割を担って五感に関係する情報処理をして身体の運動機能にも指令を送っています。そして脳の情報処理と役割について詳しい地図も作成されています。大脳の新皮質には身体の各部位の運動や感覚を司る場所も決まっています。

脳の色々な場所に電極を付けて刺激を与え、それぞれの機能を測定しています。更には、PET( 陽電子断層撮影 )やfMRI( 機能的磁気共鳴影像法 )にて血流・代謝・神経伝達機能、等々の各種の測定が出来る様になりました。その結果、脳の機能と該当する部位の関係が判明して来ました。

脳内の情報の流れも明らかにされ、言語や記号処理及び運動機能も詳しく解明されつつあります。しかし、一輪の黄色い菊花を見た時に綺麗だと思う、確かな感覚( 質感 )はどう言う情報処理かは不明です。脳とその機能を詳しく分析して「 心が生じる理論 」を構築するのは難しく、人間の持つ個性ある『 心 』は唯物論から科学的に説明出来るかどうか?が問われます。順番に、タンパク質→神経細胞( ニューロン )→組織と神経回路→大脳と小脳→心が発生するかどうか?です。

唯物論で心脳問題が解けたら( 脳で心が発生すると証明 )自由意志を否定することになると考えられます。人間の自由意志と想像力は時間や空間の束縛を超えた所にあります。物質と言う概念に依存しない自由意志と想像力は、現在知られている科学的な解析方法である物理の理論や数式で書き表したり、ノイマン型のコンピュータでの計算は不可能で、量子コンピュータやニューロコンピュータの計算でも難しいと考えられます。

一方、ロボットの開発研究が進んで特定の限られた機能では、人間の能力を超える様にもなって来ました。今後も人工知能の研究が進んで、人間に近いヒューマノイドロボットが開発されつつあり、人間の活動を補助する物として期待は出来ます。しかし、人間と同じレベルの自由意思と個性を持つロボットの作製は、未だ未だ遥か遠くの地平線にあります。

心脳問題を解く方法に『 創発主義 』と言う理論があり、個別の神経細胞の単純な振る舞いが集まって組織化されて、心が発生すると言う考え方です。部分から全体へ『 暗黙知 』の考え方もあり、部分が解れば全体が類推できると言う考え方です。先ずは全体を知っている必要が有ります。『 層の理論 』はある層を部分として詳しく知ると一つ上の層が全体としての把握出来て、二つ上の層が意味として理解できると言う理論です。全体を把握して意味が理解できれば、部分が少し欠けていても補う事が出来る。連続的な層の積み重ねを特徴とした、暗黙知による注目と理解の構造を『 層の理論 』と呼びます。つまり、神経細胞の積み重ねにより心が発生すると言う考え方です。しかし、これらの理論は根本的に自由意志や個性発生のメカニズムを証明する事にはなら無いと考えられます。

脳に関する全ての解析や遺伝子との関係性を見つけて『 心 』と対応できても、心より上位の層が見えないと本当の心の状態は把握出来ない事になります。つまり、人間の心の上位層( 高次元の物質と精神の融合体 )を知る必要があります。従って、ニューロンの発火とする唯物論だけでは心脳問題は解決できないと考えられます。

人間の意識は、広大な宇宙や極微の世界を思い描く事ができ、過去や未来も考える事が出来ます。空間的にも時間的にも非局在的で因果律は成立していません。これは量子論の世界と良く似ています。

このブログで過去に『 万物の意思について物理学から考える 』を書いた事あります。素粒子から銀河まで全ての物質に個性と自由意志があると。人間の脳だけでなくて全ての物質に意識があると言う意味でした。

『 唯心論 』は心がこの世の存在を決定すると言う理論です。人間が意識したのでこの世界が現われた事なります。量子力学の素粒子の検出と同じく、観測すると姿を表す波動関数の収縮と言う考え方です。

自由意思は量子論の不確定性原理と真空の揺らぎから起因しており、ニューロン細胞の集まった脳全体からでは無く、サイズの小さい下位の階層である素粒子( クオーク )が発生源であると考えられます。クオークには意思があり他のクォークと協調して自分の役割を演じていると言えます。層の理論による積み重ねをして大きくなる過程は、心はフラクタルな相似形として順番に広い視野になって拡大して行くと考えられます。そして、単細胞生物から進化の段階で脳が必要に応じて機能を増加して行くために、ニューロン細胞数が増殖した事になり人間まで発達したと考えられる。

お釈迦様は深遠なる瞑想状態で過去世を語っています。雪山童子・植物・宇宙に浮かぶ岩石だった。瞑想により原初の魂まで遡っています。人間だけではなく微生物や地球と言う惑星にも自由意志があると思います。つまり人間だけが意識を持って考えると言うのは間違いで、森羅万象の全ての階層で意思を持ってダイナミックに変化していると考えられます。

心脳問題から横道に外れて大風呂敷を広げました。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 120
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
睡眠や夢というのは、本当に
不思議なものだと思います。
気掛かりな事があって、すっきりしない
気持ちのまま眠りに就いた翌朝、
目が覚めると同時に、急に何とかなる
ような気分になって、新しいアイディアが
湧いて来る事があります。
寝ている間にも、多分脳が働いてくれて
るんでしょうね。「嫌な夢」というのも、
辛い事柄から心を守るため、何か
意味のある働きをしてるんじゃないか
という気もしますし…。自分の経験から、
色んな事を考えてしまいました。
yasuhiko
2016/11/25 23:47
yasuhikoさんへ コメント有難うございます。

睡眠中は潜在意識( 無意識 )という『 心 』が活動していると言われています。精神分析学者のフロイトやユングが色々と述べていますね。寝ている時にもレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返して脳が活発に働いています。おっしゃる様に願望や嫌な事が夢に良く現れて来ますね。特に眠りから目覚めに移行する中間状態が一番に面白い夢を見ると思います。

心と脳の話は昔から未解決な問題です。科学者は脳細胞や人工知能の研究をして解明を目指しています。宗教家や精神分析学者は瞑想や夢に基づく考察で心の解明を進めて来ました。人類の幸せを求めると言う目的地は同じですが、解決に向かうルートは全く異なります。精神( 心 )と物質( 脳 )の融合という大変難しいと課題だと思います。僭越ですが小生の考えを少し書きました。
華の熟年
2016/11/26 10:33
《心は物質である脳から発生すると言う見解》という唯物的科学論はこのところ否定され始めています。人間は気づき始めたようです。ものすごい悲しい事件が起こった時、なぜ胸の辺りがキューンと縮んだようになるのか、そのこと一つとっても人間には心があり、見えないけれど魂があるとわかりますよね。
arara
2016/11/26 19:36
araraさんへ コメント有難うございます。

唯物論から科学的に心の発生過程を証明できるか?との問いかけです。哲学者のデカルトが『 我思うゆえに我あり 』と言いましたが、『 心は有る 』と言う事が前提条件です。心は如何して出来たか?との話をしています。唯物論からの証明は難しく、人間の一般的な常識から見れば多くの矛盾を含んでいる量子論や超心理学( 変性意識状態 )も考慮する必要あると思います。

余談です。
量子論では意識( 心 』を持って観測すると波動関数が収束して素粒子の位置が確定するとの見解です。人間が介入していない時、素粒子はシュレディンガー方程式に従って、雲の様に空間的に広がっている状態になっている。見た時にその存在がハッキリする事になります。つまり素粒子よりも意識( 心 )が最初と言えます。拡大解釈すれば素粒子より意識( 心 )の方が次元は高いと思います。

このブログで超心理学の面白い超常現象をご紹介した事あります。瞑想により意識を拡大して霊魂を体外離脱させて、遠く離れた所に行って見聞する体験も報告されています。この現象は意識( 心 )が空間に広がって行き、テレビの電波の様に電磁界の中を空間移動して、同調する映像機で再現する事と似ています。
華の熟年
2016/11/27 12:02
突然お邪魔致します。

物事の事象を理論に置き換えて解析説明の出来る方の頭脳は、非常に緻密で優秀なものと感心致します。

私は、発達障害故に、それらの理論の基本となる定義や各論に付いての理解というより納得がいかない為に、まずはその理論説明に用いられる専門用語の意味を調べたりはするのですが、そこから先はまた元に戻ったりのどうどう巡りのラビリンスに陥る事が常でした。

ノイマン型と呼ばれる1と0を基本とするコンピューターのハード面の仕事についていた事がありますが、その1と0の判定をする為のスレッシホールト( )という領域の設定に苦労した思い出があります。

人間の心の論理的解析は非常に多岐に渡る為、それら全ての解析は難しいと思いますが、例えば、焼き鳥や鰻の蒲焼が食べたいと思う一番の原因としては、その臭いにつられてというのがあります。

それと同様に、花や景色が美しいと感じるのも、嗅覚神経や視覚神経からの情報が、脳内の古い皮質の記憶情報とリンクする為に起きる生活行動への欲求という反射的神経現象ではないかとも。

人間の心は、そんな単純なものではないと云われそうですが、人間の出す結論というのは、多数の用件に対しての一つ一つのyesかno何れかの決定の積み上げではないかと。

手前勝手なコメントをしまして、大変失礼致しました。




kazukun
2016/12/08 07:19
kazukunさんへ 初めてのご訪問を歓迎します。

心脳問題について素人の意見を色々と書きましたが、今世紀中に解決するのも大変に難しいと思います。大勢の科学者や精神分析学者が研究を重ねている未解決なテーマです。

スレッシホールドとは、デジタル回路の高電位と低電位を区別する境目『 閾値 』の事ですね。ノイマン型コンピュータは、プログラムを記憶装置に格納して順番に読み込んで実行する方式です。コンピュータのハードとソフト共に急速に進歩して人工知能の研究も進んでいますが、基本的な原理は変わらないと思います。

人間が感覚器官で受ける刺激を、どの様な経路で『 脳 』に伝達されているかは既に解明されつつあります。しかし、主観的な感覚である『 クオリア 』と言う個性ある心の発生は未知なるものです。ご馳走を食べて美味しいと感じたり、美しい花を見て綺麗と思う『 心 』がどうして発生するのか?を心脳問題と言います。高度な科学的知見が必要となります。
華の熟年
2016/12/08 11:19
この記事を拝見して、
先日、見た夢を思い出しました。

とある研究施設が、何かしら能力を持っている
老若男女を集め、実験対象となる人物を
選ぶ所でした。
その人物選出役が、何故か私でした。

実験内容は、
新しい身体に脳を移す、というもの。
ただ、施術には2つの方法があり、
●移植の際の恐怖や痛みなどは、感じないが
 記憶の引き継ぎは出来ない
●移植の際、大きな恐怖感などを感じるが
 記憶は、そのまま残っている
という、2パターン。

研究施設が、恐怖を感じる方の
施術を受けさせたい人物は、
最年少の子供なのですが、
子供に恐怖感を与えるのは、可哀相と
私は悩んだ末、
「恐怖感を与える人を選べないなら
自分が、その施術を受けなければ
ならないのかな…」
と、悩んでいる夢でした。

目覚めてから、何とも
モヤモヤした気分が続いていたのを
覚えています。
風花
2017/01/01 23:15
風花さんへ コメント有難うございます。

面白い夢を見られましたね。脳の移植は未だ現実の医学の世界では実現していないと思います。部分的に外科手術して病気治療は可能になっています。脳全体の移植であれば、自分の心がどうなるのか?アイデンティティと言う個性が入れ替わって別人になるのか?過去の自分の記憶もどうなるのか?等々の倫理的な事も含めて大変難しい問題が生じますね。輪廻転生から言えば霊魂はその身体に留まる可能性もありますね。霊魂は自分の好きな身体に宿ると言う話も有ります。この様なホラー映画もあったと思います。将来に外科手術が高度に発達して、脳全体の移植が出来ればこの疑問も解決しますね。
華の熟年
2017/01/04 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
心と脳について考える。 林住期の生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる