林住期の生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 神仏霊場巡り2日目のお参りです。No.11

<<   作成日時 : 2016/12/12 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
百済寺で弥勒菩薩の像が参道途中に安置されていました。

前日は長女の家に一泊しました。2日目は月曜日で孫達も朝6時半頃に起きて小学校に行く準備をしています。朝食を済ませると7時半頃に玄関でお見送りをし、孫たち2人は小学校へ、孫たちのパパは仕事へそれぞれ出かけました。2歳の孫とは1時間ほど一緒に遊んだ後に、朝8時頃に娘( ママ )と孫のお見送りを受けて車に乗り、神仏霊場のお参りに出発しました。

1.百済寺( ひゃくさいじ )、滋賀9番。ご本尊は十一面観世音菩薩( じゅういちめんかんのんぼさつ )で、聖徳太子の御願により創建され、高句麗の僧『 恵慈 』も訪れており、御堂は百済の龍雲寺を模したと言われ、近江地方最古の由緒あるお寺です。
画像
大きなわらじを吊るした仁王門です。
画像
本堂では世界平和と家内安全をお祈りしました。
画像
本堂内の左右に閻魔大王が並んで、冥界に来た衆生の裁きをしています。
画像
釣鐘を一回、ゴーンと打ち鳴らしました。
画像
石段の両側には落葉が積もっています。
画像
作家の五木寛之さんが、13年前に百寺巡礼で参拝しています。
画像
高齢者の団体が本殿に向かって石段を登っています。
画像
百済寺の案内図
画像
納経所で頂いた御朱印です。

2.西明寺( さいみょうじ )、滋賀4番。ご本尊は薬師如来( やくしにょらい )で、三洲上人が、仁明天皇の勅願により創建された寺院です。最盛期には寺坊300余りを誇り、天台僧の修行・祈祷道場として栄えた様です。
画像
西明寺の仁王門には、大きなわらじも飾って有ります。
画像
本堂は山の中腹にあり石段を登ります。
画像
苔の覆われた庭園と置石の庭園を歩きます。
画像
本殿です。チラホラと参詣者もいます。
画像
国宝の三重塔です。残念ながら太陽が正面に入り全体を撮せません。
画像
十一面観世音菩薩様
画像
天然記念物の『 不断桜 』は春・秋・冬の3回も開花する珍しい桜で、この季節でも開花を見ました。
画像
御朱印です。

3.多賀大社( たがたいしゃ )、滋賀1番。主祭神は伊邪那岐大神( いざなぎのおおかみ )・伊邪那美大神( いざなみのおおかみ )で、古事記には天照大神( あまてらすおおみかみ )や八百万の神々を産んだとして記述されており、伊勢神宮の神様の両親を祀っています。
画像
多賀大社の鳥居
画像
太鼓橋を渡る。
画像
本殿前の門
画像
神殿です。
画像
神殿では、神主さんと巫女さんが子供の健やかな成長を願ってご祈祷をしていました。
画像
社殿前の境内は広々としており常緑樹の緑の森に囲まれています。桧皮葺と流造りの本殿の左右に回廊があり、正面に入母屋造りの拝殿があります。
画像
新郎新婦の幸せな姿もありました。
画像
多賀大社の御朱印です。

4.観音正寺( かんのんしょうじ )、滋賀7番。ご本尊は千手千顔観世音菩薩( せんじゅせんがんかんぜおんぼさつ )で、表参道は長い急な石段を登る必要があり一番の難所でした。健脚が必要で体力勝負となりました。
画像
南無大慈大悲観世音菩薩の赤い幟が、石段の手摺に沿って建てられています。
画像
西国観音霊場の32番札所にもなっています。
画像
本堂に通じる入口に金剛力士像のお迎えです。
画像
本堂
画像
釈迦如来坐像
画像
観音正寺の御朱印です。

5.長命寺( ちょうめいじ )、滋賀11番。ご本尊は千手十一面聖観世音菩薩( せんじゅじゅういちめんしょうかんぜおんぼさつ )です。琵琶湖に突き出た岬にあり、山の中腹に伽藍を構えていました。808の石段のですが、途中までは車で行く事が出来ます。
画像
駐車場から石段に向かう場所に長命寺の案内の石碑
画像
階段を登ります。
画像
三重塔
画像
本堂
画像
一段山の上にもお堂があります。
画像
長命寺の御朱印です。

6.日牟禮八幡宮( ひむれはちまんぐう )、滋賀10番。主祭神は誉田別尊( ほんだわけのみこと )です。成務天皇が高穴穂の宮に即位の時、武内宿禰に命じて大嶋大神を祀ったのが初めとの伝承です。足利・徳川両将軍の崇敬を受けて八幡城が築かれて、氏神として祭られています。
画像
楼門です。
画像
本殿です。ガラガラと鈴を鳴らして、無病息災と家内安全をお祈りしました。
画像

日牟禮八幡宮の御朱印です。
画像


7.御上神社( みかみじんじゃ )、滋賀12番。主祭神は天之御影大神( あめのみかげのおおかみ )で、近江富士と呼ばれる三上山の麓に降臨した伝承が古事記に記されています。平安初期の『 日本霊異記 』に三上の神が白猿の姿になって僧に読経を頼む説話が収められ、この話は文献に出てくる神仏習合の近江初見と言われています。
画像
鳥居
画像
楼門前の広い境内
画像
本殿
画像
納経所で御朱印を頂きました。
画像


2日目に予定していた7箇所の神仏霊場へのお参りも無事に終わりました。夕暮れ時になり名神高速道路の栗東インターから高速道路に入って帰路につきました。合計670Kmも車で走って少し疲れましたが、合計12ヶ所の神社仏閣も参拝できて、孫達の元気な姿も見られたので満足しています。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 147
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
天台宗の古刹、湖東三山を平成20年に訪ねていました。御朱印帳を見たところ西明寺、百済寺があり金剛輪寺にも行っていました。懐かしく拝見させて頂きました。
私は5月の新緑の時季でしたが紅葉が美しかったことでしょうね。670km、お疲れ様でした。
みなみ
2016/12/12 17:06
みなみさんへ コメント有難うございます。

琵琶湖の東側に位置する同じお寺へ、新緑の時期にお参りした事ある様ですね。金剛輪寺や田村神社は3年程前にお参りを済ませています。滋賀県には18ヶ所の神仏霊場会の神社仏閣があります。車で長距離移動して疲れましたが、紅葉の季節を楽しみながら写真もたくさん撮りました。150ヶ所の満願までは未だ未だ年数が必要です。
華の熟年
2016/12/13 10:46
こんにちは!
2日間で和歌山〜伊勢〜滋賀と12か所の神社仏閣を巡られてお疲れ様でした。670`の車移動とは凄いですね。
伊勢神宮は毎年、参拝しています。多賀大社は小さい頃から親に連れられ大人になるまで毎年三が日に参拝していました。日牟禮八幡宮は今年春に参拝したことがあります。
懐かしく拝見し、ご一緒に参拝させて頂きました。
eko
2016/12/13 17:55
ekoさんへ コメント有難うございます。

この度の参拝は欲張って沢山の神社仏閣へお参りしました。ekoさんは伊勢神宮や多賀大社へ頻繁に参拝されているのは素晴らしいです。小生は神仏霊場の信仰心だけでなく御朱印を頂く目的もあります。神聖な境内に入り神殿に手を合わせると心が清められる思いがしますね。
華の熟年
2016/12/14 11:53
湖東三山は、二十代の頃(いつだ?)
お詣りした事があります。
古代史に大変興味のあった頃で、
百済寺などは、その名前からして
心惹かれるものがありました。
2日間で、12カ所も神社仏閣を
お詣りされたんですか。
ずい分とエネルギッシュに、
有意義な旅をなさいましたね。
yasuhiko
2016/12/16 11:34
華の熟年さまは、仏教、神道、歴史にお詳しいのですね。
「一体何者だろう?」なんて憶測してをります(笑)。
さよ
2016/12/16 13:05
yasuhikoさんへ コメント有難うございます。

琵琶湖の東岸には歴史あるお寺が沢山あり、古事記や日本書記に記載されている日本の古代史は大変面白いですね。今回の参拝はハードスケジュールで巡りました。車の運転できる間に御朱印を全て貰って、満願したいと思っています。
華の熟年
2016/12/16 19:22
さよさんへ コメント有難うございます。

お寺や神社のご本尊や主祭神等の解説は『 神仏霊場巡拝の道 』の公式ガイドブックから引用しています。若い頃からお寺巡りをしており、仏教の戒律や仏像にも関心があります。
華の熟年
2016/12/16 19:25
素敵な写真に、
気持ちが洗われたように
清々しい気分になりました!
有難うございます。
風花
2017/01/01 23:25
風花さんへ コメント有難うございます。

神仏霊場の神社仏閣へ巡礼するのを生涯のライフワークとしています。おっしゃる様に神聖な境内に入ると心が清められますね。
華の熟年
2017/01/04 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
神仏霊場巡り2日目のお参りです。No.11  林住期の生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる