感染症と国家の在り方、霊界は存在するのか?

飼っている金魚 日本列島は梅雨入りして雨降りの毎日です。 日本では新規感染者が減少して全国的な自粛要請が解除され、日常生活が少しずつ戻ってきましたね。自粛要請の礼金として、国から各種の給付金が支給されています。小生も10万円を一週間ほど前に受け取りました。売上の壊滅的な…
コメント:10

続きを読むread more

いつもの公園へ散歩( 鯉のぼり・つつじの花 )、心はどうして生まれるのか?

端午の節句では、鯉のぼりが青空で気持ち良く泳いでいます。お天気の良い日は公園まで、約1時間ほど歩きます。 公園の近くのため池ツツジの花が綺麗に咲いています。 感染症(コロナウィルス)の影響で、外出などの自粛要請が延長されましたね。ブログ友の皆様は不自由な日常を過ごされていると思いま…
コメント:8

続きを読むread more

感染症、封じの方法について。

『 アマビエ 』疫病を退治する妖怪(神様)   世界中で広まっている新型コロナウィルスは、一部の国を除いてまだ収束の気配はありません。日本は現在ピークに達しているかどうかの境目です。5月6日まで外出や3密の自粛を続けて感染拡大を抑える必要があります。 『 アマビエ 』という名前の神様に、新型…
コメント:16

続きを読むread more

新型コロナウィルスについて。No.2

公園の満開の桜 新型コロナウィルスが世界中に蔓延しています。4月11日までに、世界の感染者数は171万人・世界の死亡者数は10万人を越えました。感染爆発を起こして一部の都市で医療崩壊している国もあります。人命を救うのが一番大切であり、死者の増加を少なくする様にしなければなりません。    …
コメント:12

続きを読むread more

春分の日(春のお彼岸)です。

 公園の桜 「暑さ寒さも彼岸まで」と言う諺があります。昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で、太陽が真東から昇り真西に沈む時期です。春分の日の前後3日を合わせて7日間を彼岸と言います。「彼岸」とは仏教用語で、あの世を表しており極楽浄土の事です。サンスクリット語の般若波羅蜜多(プラジュニャーパーラミター)…
コメント:21

続きを読むread more

新型コロナウィルスについて

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(ネットから借用) 新型コロナウィルスの感染が拡大しています。中国の武漢市で発生した新しいウィルスが世界中に拡散しつつあります。人類にとって初めてのウィルスであり、治療薬やワクチンがないのは困った事です。高齢者や持病のある免疫力の弱い人の罹患率や重篤化が高いので気を付けたいです。年齢が若くて健康体であ…
コメント:18

続きを読むread more

町内会の文化祭を見学しました。

入口から見た展示会場の1階の全景です。4回目の町内文化祭が開催されました。選挙の時に投票所となる集会所で展示されています。入口の受付で先ず名前を記帳しました。写真を撮ってブログへ掲載する事を、管理者より了解も頂きましたので、ご紹介します。 展示品 集会所の玄関に生花 木彫ガラス玉のブレスレットフラワーの飾りお面編み物写…
コメント:30

続きを読むread more

雪山童子の物語と3人の偉人

「雪山童子図」曾我簫白画、ネットから借用 昔々ある処に 、人は何のために生きるのか?この世で本当の幸せは如何なるものか?悟りの境地である『 真理の法 』を求めて諸国を遊行している若い沙門(求道者)がいました。 その少年は雪山童子(せっせんどうじ)と言う名前です。ある日、その童子が山中で修行していると、恐ろしい姿の食人鬼(羅刹)が現れ…
コメント:22

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます。

元日の朝は神棚と仏壇に年始のお祈りをしてから、お餅の入ったお雑煮とお節料理を食べました。隣接する神社とお寺に初参りをした後に、昼から電車に乗って堺市内にある『 大鳥大社 』へも初詣に行きました。参道には大勢の参拝者が並んでおり、本殿まで辿り着くには約1時間ほどかかりました。境内の参道の両側には沢山の露店が並んで賑わっています。御神馬破魔…
コメント:46

続きを読むread more

ブログでは1年間お世話になりました。

数日前から小さい水槽で3匹の金魚を飼い始めました。22℃に保温してエアポンプから濾過器に空気を送っています。 今夜は町内の集会所に行って『 火の用心 』の夜廻りをします。お酒を飲んで談笑した後に、提灯をぶら下げ拍子木を叩いて住宅街を数人で歩き…
コメント:20

続きを読むread more