暑中お見舞い申し上げます。

アブラ蝉が早朝から公園で鳴いています。梅雨も明けて気温もウナギ上りで、昨年と同じく猛暑の日々になると思います。東京オリンピック開幕まで丁度一年と近づいて来ました。観戦チケットの抽選販売も始まり、金銀銅メダルの発表が有りましたね。オリンピックの出場権を獲得するための各種競技の世界選手権などが開催されています。競泳の瀬戸大也選手が200mの…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

いつもの公園へ散歩とウェブリブログの機能変更について

田園地帯では田植えも済んで、水田に早苗が碁盤の目に整列しています。水田の中で、鴨が餌取りをしています。田んぼの畦道を通って公園まで片道で約30分くらい歩きます。畑にはカボチャ(南瓜)トマトも赤く実る。茄子葡萄里芋トウモロコシ溜池では、釣り人がいます。その様子を鴨が見ています。公園までの遊歩道若葉をつけて桜の木々は青々しています。小高い丘…
トラックバック:0
コメント:104

続きを読むread more

京都の東寺(教王護国寺)へお参りと弘法市の見物に行きました。

東寺の五重塔 弘法大師空海様は3月21日に入定し、月命日として毎月21日に東寺の境内で1,000軒以上の露店が出店して弘法市が開催されています。お寺にお参りと露店の観光と買い物です。JRと近鉄電車に乗り継いで約2時間くらいで行きました。 大きな提灯 本堂前の露店 露店では、骨董品・日用雑貨・念珠や掛軸などの仏…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

高野山へ青葉まつりの見物と奥之院の御廟へお参りする。

6月15日は弘法大師空海様の誕生日です。宝亀5年(西暦774年)に四国の讃岐国( 香川県 )で生まれています。毎年恒例で高野山の僧侶や高野町の諸団体からなる行列で、踊りや太鼓も加わり山内を練り歩きます。青葉まつりの横断幕を掲げています。 南海電車の高野線に乗って終点の極楽橋で降りて、ケーブルカーに5分ほど乗ります。斜めに傾斜した電車で…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

遊行期の生き方 No.9 『 物質文明には限界が有り、精神文明には限界が無い 』

いつもの公園へ散歩 文明とは、大きな人口を維持する食糧生産と高度な組織や制度を有した国家として、統合されたシステムと定義されています。約1万年前に農耕が発達したオリエント文明などが最初の様です。灌漑施設や楔形文字が発明されてからは、人類の文明が急速に発展して来ました。特に最近の科学技術の進歩は著しくて指数関数的に急上昇しています。…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ウェブリブログが6月4日から大幅な機能の変更がありますね。

ウェブリブログリニューアル後の機能の案内を読みました。ご存知ないブログ友の方々もいると思いますので、このブログに転載します。大勢の方々が気持玉やアクセス数の表示が終了することに、反対のコメントを書き込んで意思表示をしています。 【重要】大規模メンテナンス(6/4)およびリニューアルのお知らせ 上記の文章をクリックすると詳細が分か…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

新緑の季節になり、公園内のツツジも咲き始めました。

公園内を散歩していると、ツツジが咲き始めました。 紅白のツツジの花 公園の遊歩道を歩きます。 新緑の季節です。 遅咲きの桜の花 池から眺めた公園の全景 田畑の畦道 家の庭に咲いた花々をご紹介します。 君子蘭 パフィオペディラム パンダスミレ キンギア…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

遊行期の生き方 No.8 『 清貧と小欲知足で心豊かに生きる 』

4月8日は花祭り、お釈迦様が誕生した日です。2,500年前に悟りを開いて、果てしない迷いの六道のこの世界から、本当の幸福の道を明らかにしました。 『 遊行期の生き方 』で短文の詩を創作しました。 1. 座る時は畳半畳で、寝る時は畳一畳あれば良い。 2. 高潔な精神で、欲望を支配する事が大切である。 3. 富貴より…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

公園の桜は咲き始めて、露店も出てお花見客で賑わっています。

公園の入り口付近です。桜の木には提灯も飾られています。 ソメイヨシノの桜が3分咲きくらいです。いつも散歩している公園では露店も出て大勢の花見客で賑わっています。 雲一つない快晴で、気温も15℃位の快適な散歩日和でした。 大勢の花見客が桜の下で敷物を敷いてくつろいでいます。 家族連れ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

今日は春分の日です。

公園の早咲き桜の開花です。 暑さ寒さも彼岸まで、気温も和らぎ散歩に適した気候になりました。春のお彼岸は冬の寒さも終わり、植物の新芽が出て花々も咲き始めて、心も明るく楽しくなる季節ですね。本日に東京と福岡で桜の開花宣言もありました。 お寺では春季の彼岸会があり、墓参りをする人もいます。『彼岸』とは仏教用語です。煩悩と迷いのこの…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more