私の自然観

スッタ二パータには仏陀とは自ら道を修する事によって涅槃に至り、疑惑を超え生存と非生存を捨て梵行に安住して再び生存を受けない人とあります。悟りを得て涅槃に到達した人は生死輪廻の実態を知っており、梵我一如とか即身成仏にも通じており、生も滅んでいるから生まれ変わると言う事も無く、つまり輪廻を脱している。そう言えばこのメッセージを書いている自分は人間に生まれて今存在していると言うことは輪廻の中に身を置いていますね。しかし宇宙誕生137億年の歴史から見れば一瞬の出来事です。弥勒菩薩が世に出られるのはかなり先の事ですが、その時もし宇宙の密度がある値以上に大きければ膨張から収縮に転じて、時間が逆転し再び現世を見るかも知れませんね。

自然科学と宗教は反対の学問として対比されていますが、究極的には同一のものと考えられます。自然科学には理論と実測があり、宗教には経典と修行があります。たとえばディラックの方程式と粒子反粒子の生成消滅があり、密教では色即是空空即是色と即身成仏があります。この両者を並べて書くのはおこがましいと言われそうですが、私にはどちらも重要なテーマです。量子力学によれば真空とは ' 無 ' ではなく粒子と反粒子が絶えず生成消滅を繰り返している活発な空間であります。色即是空・空即是色も電子・陽電子の生成消滅も同じ意味だと思います。 ' 無 ' からの宇宙創生と言う理論があり無の真空の揺らぎのトンネル効果により大きさは 10^-33cm (10のマイナス33乗cm) から膨張により現在住んでいる宇宙の誕生です。有難い経典も数式を使ったサイエンスも究極の目標は同じように思えます。

自然は階層構造からなっており大きくは宇宙であり小さくは素粒子です。順番に並べると以下の順序でしょうか。誕生の年代表も添付しました。

無 << 素粒子 < 原子 < 分子 < 細胞 < 生物 < 地球 < 太陽系 < 銀河系 < 宇宙 < < 無限大

宇宙誕生 13,700,000,000 年前
地球誕生 5,000,000,000 年前
人類誕生 2,000,000 年前
釈尊誕生 2,500 年前
小生誕生 44 年前( 現在67歳 )
クォーク誕生 0 秒後

量子宇宙論なる学問が最近出来て、素粒子と宇宙のかけ離れた学問が融合して原子の世界を扱う量子力学で宇宙の起源や仕組みを解き明かすようになった。全く異分野の物を合わせると新しい発見が期待出来そうです。人間と自然の間には絶対的な相違はなく森羅万象は構成分において同じだと考えられます。

死者の書や倶舎論には死ねばその人の生前の行いにより、再び生まれ変わるランクがあると書かれています。いわゆる因果応報の原理が輪廻転生を支配しています。自分の生前の行いにふさわしい所にしか生まれ変わる事が出来ない。

地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人間界・天界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界

肉体と精神の奥底にある生命の源 ( 阿頼耶識 ) だけは死んでも滅びずに、新しく生まれて来る生命に移って行きます。ただし再び人間に生まれ変わるとは限らない。この地獄界から天界の間で輪廻転生を繰り返します。しかし輪廻転生のカルマの次元に入っている間は解脱して彼岸に至っていません。仏の道を悟り生死の海を渡り、阿摩羅識を会得し 無 ・自分 ・ 宇宙 の3つが一体となった時、解脱したと考えられます。

現在社会の繁栄と成長のスピードには驚かされますが、この状態を継続してエネルギーの浪費と環境破壊が続けばいずれバブルが弾けると考えられます。しかしその為にマイナス成長に持って行きバランスを保つ事はサイエンスだけでは非常に困難です。物質的な繁栄だけでなく、精神的な発展を目指せば解決できると思われます。

菩薩の6つの波羅蜜多行です。

1. 布施 お金を公平に分配し、学者は学問を施し、技術者は技術を施し、何もない人は優しい言葉をかける。
2. 持戒 不殺生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋恚、不邪見 の十善戒
3. 忍辱 人から辱めを受けたり冷たくされてもじっと我慢し、温かい心を人に返してあげる。
4. 精進 一生懸命に勤め励む事。学問も仕事も自分自身の向上の為に励む。
5. 禅定 常に心の安定をはかり、怒ったり感情を高ぶらせない。
6. 智恵 知識ではなく、思いやりの心を持って物の道理をわきまえて考える事。

人間の持つ6根 ( 眼、耳、鼻、舌、身、意識 ) を全部使ってこの菩薩行を修すれば未来は明るいでしょう。

私は宇宙論と密教に若い頃から関心があり、書店に行けば釈尊や空海の本とアインシュタインやホーキングの本を手にします。最近はパソコンのコーナーにも立ち寄ります。個人的には観音霊場である西国33ヶ所や四国88ヶ所を巡礼しています。将来はインドの仏教遺跡を訪ねたいと考えております。もの心ついた幼少の頃より般若心経や観音経の読経を毎朝聴いておりました。

宇宙論については難しい数式 ( 微分方程式やテンソル解析 )での計算は出来ませんがその考え方と計算結果の意味はある程度理解できます。ガモフ著の不思議の国のトムキンスと言う相対性理論について平易に書かれた本がきっかけです。科学の理論や技術は日々進歩しており留まる事はありません。最近はコンピュータケミストリーの発達で化学反応もシュレディンガー方程式を使った波動関数 ( 非経験的分子軌道法のプログラム ) をスーパーコンピュータで計算出来るようになって来ましたね。方程式とコンピュータだけでシュミレーションし自然現象を再現出来るとは驚きです。

世の中には科学で割り切れない事が沢山あります。いくら科学が発達しても心の問題は解決してくれません。科学の進歩とは反対に心が退化して行く様に感じられる今日この頃です。常に両者のバランスを保って行くのが肝要かと考えます。

たまゆらに永遠を見ることも出来ますし、10年を一瞬の幻と見る事も出来ます。ビックバン以降の現象は予めプログラムされており、すべて決まっていると考えれば人生は全くつまらなくなります。個性のある自由な一生を送り、常に控え目で慎み深く他人には寛容でありたい。そして修業を重ねることにより煩悩を破壊し解脱を目指して行きたい。
ー 完 ー

この原稿は昨年1月27日~28日に、このブログへ一番最初に投稿した私の論文で、一つにして再掲載しました。生き方のテーマの先頭にあります。1992年の23年前にbiglobeの前のpc-vanと言うパソコン通信の時代に SIG化学とコンピュータ、SIG坊主の辻説法 にアプロードしたものです。化学ソフトウェア学会の季刊誌にもFDにて投稿しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2015年06月03日 11:15
こんにちは

煩悩を破壊し
解脱を目指して修行
とても素晴らしいことですね
そうありたいと願いつつ
浮世の俗塵が好きで
しばらくはこの世で
遊んでいきたいと思っています
2015年06月03日 14:08
無門さんへ コメント有難うございます。

次々と煩悩が湧き出るため、解脱にはほど遠い「 生き方 」をしています。この原稿は科学と宗教の両者を比較し融合できるかどうか?と言う視点で書いています。20年以上前の、私の論文ですが、実現するのは難しいですね。浮世の沢山の楽しみに心が魅かれます。
2015年06月05日 02:27
お邪魔しています。

とても難しいお話ですね~ 
私は輪廻転生を信じる人で前世で遣り残した事
を現世で遣り遂げる為に生まれて来たと思って
います。(^^;)
只、気付けば現世で遣り残した事に気付くのが
遅れてしまい…もう少し修行をする必要があり
そうなので来世に生まれ変わらなければ行けな
いのだとなぁ~と思っています。(笑)

無宗教ですし深い事は全く分りませんが。。。
今、自分の目の前に起きて居る様々な出来事は
突然&偶然の様に思えますが自分が招き起した
必然的出来事で自分が遣り遂げれば行けない事
を気付かせてくれて居る様に思う事がシバシバ
有ります。

笑われるかも知れませんが~ 仕事探しや夢を
叶えると言う時限では無く自分探しの旅に出た
旅人の様な本当の自分に出会えた時に時空を
超越して人と言う物体に生まれ変わる事無く旅が
終わる様な気がしています。(^^;)
2015年06月05日 10:53
麗菜さんへ コメント有難うございます。

おっしゃる通り輪廻転生を信じる人は、前世で遣り残した事を実現する為にこの世に再び生まれて来たと思いますね。

一方、近代の科学技術が発達してから、物質と心が切り離されて二元論の立場になり、素粒子から銀河まで全て物理法則や数式で表せると考えて来ました。人間も細胞の集合した機械という発想です。従ってほとんどの科学者は輪廻転生は信じていません。死ねば心も消滅するとの考え方です。☆☆ 私はこの考え方に賛成できません。☆☆

自分の起こした行為はご自分に返ってくると言うのは、因果の法則だと思います。善い行いは回り回って自分に良い事が訪れるのでしょうね。麗菜さんの言われる様に、人間の一生は自分探しの旅でしょうね。

以前にメーテルリンク作の童話「 青い鳥 」の事を書きましたが、幸せは外の世界にあるのでは無く、自分の「 心の中 」にあると言う意味でした。