生き方 ( 単身赴任で環境関連の会社に勤務する ) No.8

画像


個人輸入と国内販売の自営業を残念した事は前回にお話をしました。脱サラして自分1人の才覚で商売をするという事はリスクも高く、仕入れや販売は言うに及ばず営業センスも必要になります。趣味の延長線上にある商品を扱いインドからの輸入品というリスクも有りました。技術系の小生にとり相当にハードルが高い挑戦でした。

無謀な事に気づき約1年後に会社勤務する事に方向転換しました。年齢や家族の事を考えても大きな冒険は出来ません。在庫として持っている輸入商品を販売しながら仕事を探し、環境関連のエンジニアリング会社の面接を受け幸いにも採用されました。

11回目の仕事は大手製紙会社の子会社で、排水処理・焼却炉・コンポスト、等々の環境装置の設計と施工をするエンジニアリングの仕事です。私は応用化学の出身でこの仕事は化学工学の分野となります。リサイクルや省資源と言った地球環境の問題にも取り組めて将来性があると考えました。

技術職として勤務場所する場所は愛媛県にあり単身赴任する事になりました。家族と離れて仕事するのは初めての経験で会社の寮に入りました。独身寮は大学を卒業して初めて入社した会社でも経験あり、今回は個室を与えられました。

小生は水処理設備の設計を担当する事になりました。生活排水や各種工場から出る汚水を、一定の水質まで綺麗に浄化する設備を具体的に設計施工する仕事です。約40年〜50年前に日本が経済成長していた時期、河川の水質は非常に悪く魚も棲めない事がありました。大気汚染も同様に空は工場から出る煙突の煙で視界が悪く空気が汚れていました。その解決として公害対策基本法・大気汚染防止法・水質汚濁防止法等の法律改正や制定が有りました。

飲料水や河川の水には、PH( 水素イオン濃度指数 )、BOD( 生物化学的酸素要求量 )、COD( 化学的酸素消費量 )、SS( 浮遊物 )などと言う水質の基準値があり、濁って魚も棲めない河川はこれらの数値は悪いです。この濁った水を水処理設備で浄化すれば綺麗になり魚も棲息できます。

大気汚染も同様に煙突から出る煙を無くして綺麗な排煙として出すために、燃焼温度の適性管理や脱硫装置及びフィルターを通して浄化します。これらの対策により日本の河川や大気が綺麗になった事はご存知の通りです。発展途上国では環境対策の技術や設備が未熟で、汚れた水や空気の中で生活する事になりましす。

コンポスト装置は、家庭から出る生ゴミや農作物の不要物を微生物処理するものです。臭いも消えて肥料として利用出来るようになります。嫌気性処理によるメタンガスを貯めて燃料も作る事も出来ますね。

私の担当は、繊維会社や化学会社の工場から出る廃水をサンプリングして、会社の試験室で水処理の実験を繰り返し水質が良くなる方法を探索します。微生物・薬剤・浸透膜、等々の方法で水質基準をクリヤー出来る手順を考えます。良い方法が見つかれば1日の処理水量と汚染水質の数値と綺麗な水質の数値との差から、排水処理プラントの基本設計を行いました。基本設計の数値からCAD( コンピュータによる図面作成 )で設備の設計図を作成しました。そして設備仕様書を書き、原材料や工期や人件費等を算出して見積書を作成します。営業担当者と一緒に顧客の会社へ訪問し、見積や設計した設備の概要を説明して受注を目指します。

思い起こせば夏の暑い季節に、技術部の社員10人位で1泊して山間地の保養所でホタルを観に行ったのが楽しかったですね。最近はホタルの乱舞するのを見かけません。

毎月1回、瀬戸大橋を車で渡って土日に帰省し家族の元へ帰りました。車のトランクにインドからの輸入品を積んであり、仏具店が有れば店主と面談して見本の商品を見せて販売もしていました。輸入品で曼荼羅や白檀の念珠は今でも在庫として保管してあります。

約3年位の勤務で部署の変更があり大阪の営業部へ転勤となりました。家族と離れた単身赴任から自宅通勤出来るようになり大変嬉しかったです。しかし、仕事は苦手な営業で苦労が待ち構えていました。

満員電車に乗っての朝の通勤と、帰りは終電車に近い時刻まで仕事をしました。営業部のある支店では、産業廃棄物の処理業者に破砕機や焼却炉を販売する業務に着きました。会社の方針で新規装置の売り込みに特化して見込み客に電話してアポイントを取り訪問して機械装置を売り込む担当と成りました。

この営業を始めた頃に携帯電話を購入して仕事にも役立てました。営業を初めて3ヶ月経過した頃に大きな装置の受注に成功して、会社から表彰してもらった時は嬉しかったですね。しかし、勤務時間が極端に長く毎日の帰宅は深夜の0時を過ぎていたのは大変でした。そして、入社してから技術と営業を合わせた約4年間の勤務に終止符を打ち退社しました。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

孫たちの家へ遊びに行きますので数日間留守にします

コメントのお返事は少し遅れると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

小枝
2015年12月03日 02:42
先日TVのニュース番組で外国の
女性ジャーナリストが述べていた言葉が
思いだされました。
「地球にとり、人類は居なくてもいい。
けれど私達人類は、地球なくしては
生きてはいけない」と。

大気汚染、水質汚染、動植物に在っては
絶滅危惧種の増加、世界中の異常気象…と
数多の逼迫している現状を眼にするつど、
せめては先ず自分の出来ることをしよう!
いつもそう思っています。

蛇口を捻れば安心して飲める水が出る。
これそ当たり前と捉えてはいけないと。
手荒れも防げ、排水による水質汚濁へも
本当に微力でお恥ずかしいですが、
キッチンの食器用洗剤を倍以上に
薄めて使用しています。(娘の推奨で…)

やや脱線コメントになりました。
失礼いたしました
また お訪ねします。
2015年12月04日 22:25
小枝さんへ コメント有難うございます。

おっしゃる様に地球環境( 大気・水質・動植物・気候 )の問題は人類共通の課題です。パリで地球温暖化対策(COP21)の会議が各国の首脳も出席して話し合われています。先進国と発展途上国との対立で議定書の発行は難しい様です。温室効果ガス排出削減目標に各国の利害が対立しまとまりませんね。自国の利益だけを優先してCO2を沢山排出すれば、温暖化が益々進行して地球で人類が住め無くなると考えられます。既に地球規模で異常気象は始まっています。

日本は先進国の中でも環境対策技術や省エネルギーは最も進んでおり、他の国々に対して環境改善の技術提供や資金を援助して地球を守る事が何よりも大切だと思います。

日常生活から、物品を大切に使い・節電・省エネ・リサイクル・等々をする事は大変良い事ですね。
2015年12月05日 11:58
高度成長期に、貴重な
お仕事をされてたんですね。
50年余り前、私は中野の
神田川に面した家で、子供時代を
過ごしてました。あの頃は中小の工場が多く、
垂れ流しの時代でしたから、
川がどぎつい黄色一色になるなんて事も
しばしばありました、それに比べ、
多摩川に鮭が戻り、隅田川の水辺の
遊歩道で散歩が楽しめるなんて、
まるで夢のように感じています。
貴重な体験談、とても参考になりました。
2015年12月05日 12:15
こんにちは^^
11回も転職されたとはびっくりです。でもいいお仕事もちゃんとされて表彰までされたのですから、色々彷徨されたかいがあったですね。日本も今の中国その他の国と同様に公害汚染の苦難を味わい、乗り越えてきたのですから、その技術は環境後進国にきっと役に立つものになるでしょう。
わたしはきちんとしたお勤めを少ししかできたことがないので、いわゆるサラリーマンという人の苦労は想像できないですが、高度経済期を支えてきた感慨は深いものでしょうね。
2015年12月05日 18:14
yasuhikoさんへ コメント有難うございます。

日本の高度成長期は河川の水質が悪く汚れていましたね。水質汚濁防止法の法律が出来て、工場から出る廃水を綺麗に処理したお陰で現在は水質も改善して魚も棲息出来る様に成りました。私は短い期間でしたが公害防止管理者として仕事で水処理設備の設計を担当しその重要性を再度認識した次第です。会社の存在意義は営利追求だけでなく社会的責任を果たすのが重要な責務だと思います。
2015年12月05日 18:41
ちいかめさんへ コメント有難うございます。

恥ずかしながら色々な仕事の経験があり波瀾万丈の職業体験をしてきました。小生は90%位の年数でサラリーマンを続けて来ましたが、渡り鳥の様に会社を転々とし、技術職・営業職・研究職、等々を体験しています。まだ続きがあります。

おっしゃる様に日本は水質や大気の公害を克服して改善しており、環境対策の遅れた国に教えてあげるのが必要だと思いますね。
2015年12月05日 19:16
いろいろ大変でした。
でも皆さん、平穏無事な生活ではないように思います。
仕事を変えるのも、それなりのことがあります。
自分史というのはいいですね。
自分を見つめなおすことにもなります。
続きがあるそうですが。
お孫さんに会いにとは、微笑ましく思います。
人生プラスマイナスゼロといいます。
2015年12月05日 23:18
はるるさんへ コメント有難うございます。

おっしゃる様に皆さんの人生に於いて色々な苦労をされていると思います。小生の様に沢山の会社を渡り歩く人もいれば、一つの会社で定年まで勤め上げる人もいますね。十人いれば「 生き方 」にも十通りあります。

生い立ち ~ 社会人の職業の変遷まで通し番号を付けて自分史を書き続けています。残り数回で完了する予定で、仏教・科学・聖地巡礼と言ったテーマと合わせて「 電子製本 」の編集作業をしています。
2015年12月06日 14:55
こんにちは~♪

再就職 おめでとうございます

綺麗な水作りに貢献されてる華の熟年さんに

頭が下がります 水は無くてはならない物

綺麗な水を作ってください

私には何の取り柄も無いので

せめて清掃作業に取り組んで

町の美化に勤めてまいります
2015年12月06日 20:57
H.Rさんへ コメント有難うございます。

汚れた水を綺麗にする仕事も経験あり技術的に知っています。微生物を使って浄化する活性汚泥と言う方法で、排水処理システムの基本設計や設備の仕様書と見積書も作成していました。自分史の執筆にあたり当時の仕事を思い出しながら書きました。

H.Rさんは街の美化に取り組んでおられ、社会に貢献しているのは立派だと思います。