健康維持について。

画像
公園の溜池で鴨さんのペアがノンビリと浮かんでいます。

適度な運動・適切な食事・ストレスの解消、が健康維持に必要だと思います。仕事をしている時はかなりストレスを受けていましたが、リタイアした現在は少なくなっています。稀にブログの事でストレスを感じる事ありますが、余暇の時間を使った趣味であり丁度良い緊張感です。ネットワーク活動の利点と欠点を把握しているので、客観的に判断して自分を見失わない様にも心掛けています。

昨年の秋に健康診断を受けて、コレステロールの数値が基準値を超えていると言われたので、最寄の医院を訪ねて相談しました。1ヶ月の薬を処方してもらい食事制限をして様子を見てから血液検査をする事になりました。食事は肉類から魚に変更し、タンパク質を補う為に大豆の加工食品である納豆や豆腐を食べ、果物や野菜を成るべく沢山食べる様に心掛けました。私はタバコや酒は飲みません。

1ヶ月後に採血して高脂血症の結果が判明し、数値が大きく下がって基準値内に入り喜んでいます。薬と食事の両方で効果が出たと思います。薬を止めて食事だけの制限で数ヶ月間の経過した後に再度検査を行う予定です。薬は副作用があり飲まない方が良いですね。

コレステロール値は少し高い目の方が、健康で長生きすると言う医療の調査結果もあります。日本の医療機関は薬を処方し過ぎであり、薬の飲み過ぎでかえって副作用で寿命を縮める事にもなります。

先進国である日本は食習慣も贅沢になり、栄養過多の弊害で肥満や糖尿病に罹患し易くなっています。更に、自動車や交通機関の発達で運動する機会が減少して生活習慣病も増加の一途です。ライフスタイルの変化で現代病と言われる新しい病気も出現しています。

がん・脳卒中・心筋梗塞、は三大死因といわれていますが、高血圧・糖尿病・アトピー等々も日頃の生活習慣とストレスから起因すると考えられます。つまり、生活の歪みが身体のホルモンのバランスを崩して、免疫力が低下し各種の病気が発症すると言えます。

病気を予防して治癒するのは、自分の身体で既に持っている自己治癒力を高める事が肝要だと思います。ストレスをコントロールし、バランスの良い食事、適度な運動をする生活に変える事が大切です。

1.『 がんの発生 』は心身のストレスが一番の主因だと思います。和食中心の食事で脂肪や添加物の少ない物を食べ、アルコールやタバコを控えて、発がん物質である焦げやカビなどは避ける事が賢明です。野菜・果物・穀類・豆類・魚・脂肪や食塩は少な目、等々の食生活の変更が必要でしょうね。

2.『 脳卒中の発生 』は脳の血管が破れる事が原因であり高血圧や動脈硬化を食い止める必要ありでしょうね。精神的なストレスで緊張状態になると血管が収縮して血圧が上がります。がんと同様にストレスが大きな要因だと思います。アルコールやタバコも危険因子です。

3.『 糖尿病の発生 』はインスリンが膵臓から分泌されなかったり働きが不十分だったりする事が要因です。遺伝的な素因にストレスからの食べ過ぎや運動不足から発症します。適度な運動が一番大切で、食物繊維の豊富な野菜や果物や海藻をまんべんなく食べることです。

4.『 動脈硬化の発生 』は血液がドロドロの状態で脂肪や石灰の沈着で血管が狭くなる事が主因です。血管が詰まれば心筋梗塞や脳梗塞が発生します。高脂血症や高血圧が危険因子で、タバコも一酸化炭素やニコチンの増加で血管を傷つけます。食べ過ぎ・運動不足・ストレス・不規則な生活、等々が原因です。食事は和食中心で脂肪や砂糖の多いものは避けて、タバコやアルコールは控えることです。もちろん適度な運動と規則正しい生活をする。

5.『 肥満の発生 』は言うまでもなく食べ過ぎと運動不足でしょうね。食べるのが早い・外食が多い・脂肪分の多い食事・無理なダイエットの反動・睡眠不足・等々の生活習慣に問題あります。

6.その他に、無理な生活や過度のストレスで十分に休養が取れずに、微熱・頭痛・脱力感や思考力の低下等の身体的特徴が長く続くと、慢性の疲労症候群となり『 鬱病を発症 』したりします。

現在社会は複雑で大きなストレスに晒されています。常に健康状態に留意して、自分の生き方を健康になる方向へ変えていく必要があると思います。

具体的には、睡眠を十分にとり、ストレスを少なく、適度な運動をし、バランスのとれた食事、が健康維持に求められます。

人間には身体の中に元々備わった、免疫力や自然治癒力があり、これらを高めるには『 心の健康 』を維持する事が一番大切だと思います。否定的な感情を排除して前向きに考え、他者への思いやりや動植物を可愛がり、天然自然の営みに敬意を払い、この世の森羅万象に生かされていると言う謙虚な姿勢であれば、心が癒されてストレスも無くなり、病気にならないと思います。無明から始まり煩悩に至る人間の心の有り様が病気に起因しています。つまり、『 病 』は『 気 』からと成ります。

いつも気持玉を頂き有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 87

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年01月14日 08:49
おはようございます。
母親の在宅介護の頃から自然ななりゆきで食事作りの担当になり食材の買い物や調理もしてきました。
一昨年に病巣がみつかり昨年は正月早々の入院手術(4月にも再手術)もありその後は後遺症との付き合いもありました。そんな中で改めて食の有難さや大切さを実感した気が致します。
また母親の介護時代は女房共々毎日がストレスの連続でありそこからいくつかの病にもなりストレスの怖さも痛感したものでした。
アルコールも強くはない中で付き合いとは言え若い頃から人生の二度分はいただきましたし、タバコなどはそれ以上にたしなんできました。今回の手術では自業自得でそれが災いとなり苦しい思いをさせられました。
華の熟年さんのおっしゃる事は的を得ていて実感としてもその通りと思います。
2016年01月14日 10:05
マナオさんへコメント有難うございます。

ご自身の入院手術や御母堂様の介護で大変なご苦労をされた様ですね。健康維持の方法について書きましたが、ストレスを少なくするのが大切だと思います。おっしゃる様に食事は大切で、日本は西洋化により肉食が増えて脂肪や化学添加物の食品を食べる様になりました。本来の和食は健康にも良いと思います。私は年金生活者であり高価な食材を買う事は出来ませんが、粗食に近い献立であり健康にも良いなぁ~と思っています。
2016年01月14日 18:07
こんばんは!
食べ物が体を作るので、食事は本当に大切だと思います。
いつまでも健康で過ごせるのが一番ですが、年齢を重ねるとあちこちにガタが来ます。
私の場合はお産以外、入院したことはありません。健康な体をもらった両親に感謝しています。
〈睡眠を十分に取り…、バランスの取れた食事〉心がけたいと思います。
2016年01月14日 19:20
ekoさんへコメント有難うございます。

おっしゃる様に食事は大切ですね。バランスのとれた献立にして、暴飲暴食や偏食するのも良くないと思います。ekoさんは健康体で良かったですね。日頃の健康管理が適切だと思います。

私は加齢により少しずつ身体が弱って来ていますが、適度な運動もして健康を維持したいです。
2016年01月14日 20:27
こんにちは

さすがですね
これだけの生き方をすれば
きっと完璧な人生を送れると思います
2016年01月14日 23:45
私もブログに多少のストレスを
感じる事がありますが、
仕事をしていた時と比べれば、
全く問題にならない程度ですし、
多少は自分にノルマを課さないと、
刺激が無くてよくないかな
という気もしています。
2016年01月15日 10:10
無門さんへコメント有難うございます。

このブログでは、人間の理想的な生き方とはどう言うものかを模索しており、心の持ち方だけでなく身体の健康面からも考えてみました。
2016年01月15日 10:11
yasuhikoさんへコメント有難うございます。

生きていく上では多少のストレスは必要かと思います。おっしゃる様に何か目標を決めて達成しようとしたり、好奇心で新しい事にチャレンジする時には頑張ろうという気持ちが大切だと思います。
2016年01月15日 10:42
おはようございます(^^♪

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)

とても、興味深く拝見致しました(^^)/もう、20年近く前の話ですが、私の父は、脳梗塞が、原因で、半身不随となり、誤飲することにより、急性気管支炎になり、他界しました。その頃は、私も、知識不足で、後悔しても、しょうがない事なのですが、還暦を過ぎた頃から、糖尿病になった父は、沢山の薬を飲むと言うより、食べるような感じでした(^^)/基本的に、生真面目だった父は、まじめに、薬を飲んでいましたが、今、思えば、恐ろしい量で、それだけが原因ではないと思いますが、認知症を発症して、結果、脳梗塞にも、なった様に、私には、思えてなりません。私も、父が糖尿病を患った年齢を過ぎ、とにかく薬を飲まなくてよい身体を維持して、いつまでも、プールで、泳いだり、花たちを写して、ブログにあげたりできる生活を続けて行けることを、願っています(*´▽`*)
2016年01月15日 15:33
アイリスさんへコメント有難うございます。

高齢者の仲間入りをしており健康を維持するにはどうすれば良いかを、私なりに書かせて頂きました。読まれて何か参考になる事があれば幸いです。

ご尊父様が晩年に色々なご病気を併発されて、治療しつつ沢山の薬の服用をされていた様ですね。薬には副作用もあり成るべく飲まずに、人間が本来持っている免疫力や自然治癒力を高めるのが理想だと思います。

アイリスさんがプールで泳いで運動したり、心の健康の為にお花の写真を撮られてブログにアップするのは素晴らしい事ですね。
あきさん
2016年01月15日 17:52
華の熟年さんの健康管理法というか、健康を保つための日ごろの生活姿勢に関する薀蓄には恐れ入りました。よく勉強されていますね。
私なんか、貴方と正反対に近い、いい加減な生き方をしてきました(苦笑)。
その所為か、ばちが当たって大腸がんと肝臓がんになり、それぞれ患部を大きく切除されてしまいましたよ。
26年も前のことですがね・・・・それなのに、まだ生かされているんですよ。今年の9月で80才になります。
華の熟年さんの生き方をもっと早くに学んでおれば、きっと楽しい人生を送れたかもしれないですね。後悔先に立たずとはこのことか・・・・。
2016年01月15日 23:50
あきさんへコメント有難うございます。

健康を維持する方法について、適度な運動・適切な食事・ストレスの解消、の三点が大切と書かせて頂きました。大きな手術をされたご体験がある様ですね。私は現役で仕事をしている時は健康に悪い勤務形態の時もあり、ストレスで胃潰瘍にもなった事あります。その時は注射と薬で治しました。手術は怖いのでしませんでした。

現在は仕事をリタイアして精神的にもリラックスして過ごしています。生きていく上での心の拠り所は、家族の支えと若い頃から持っていた神仏への信仰心がありました。毎朝の読経とお寺巡りの巡礼は現在も続けています。
2016年01月16日 11:18
当方も 年1回の健康診断で
コレストロールの指摘を 受けました
まだ 行っていませんが、、、
2016年01月16日 12:12
バクさんへコメント有難うございます。

市役所から発行されている国民健康保険に入会しており、毎年の健康診断を安価な費用で受診しています。検査結果で改善を求められ指摘を受けた時は、その都度に再検査をして治療する様に心がけています。今回のコレステロールの項目は幸いにも数値が大きく下がって基準値内に入りました。
2016年01月16日 13:33
熟年さんが健康で100歳以上の人生を送られますように。
ところで、ご存じでありましょうが、健康とは物理的なことも非常に大事なのですが、心のありかたも大事であります。怒っている時に食べると毒を作るように、感情、行ないが健康に直結しているのです。
熟年さんが心穏やかに、慈愛の心を持ち長寿を実現なさりますように。
2016年01月16日 15:00
どうしても健診って苦手なのですが、私は旦那の会社で無料の健診を受けています。会社としては「夫の健康管理には妻の健康も必須である」という理念のもとに、強制的に指定病院で年一回健診受けなければ、わざわざ電話まで掛かってきて、無理にでも予約を取らされるんです。さすがにそこまで手間を取らせてはいけませんので、自ら受けに行きますけど、、、やっぱり分厚い冊子が送られてくると、毎年気が重いです。今のところは健康に問題なくて有難いと思わなくちゃいけないとは分かっているんですけどねー。
2016年01月16日 20:17
ヤシャスさんへ長寿のお言葉を頂き有難うございます。

おっしゃる様に健康維持は身体だけでなく、他者への思いやりと愛と慈悲と言う『 心の健康 』も大切でしょうね。怒りやマイナス思考の感情は健康にも良くないので、心穏やかに平常心で過ごしたいと思います。
2016年01月16日 20:18
うきさんへコメント有難うございます。

会社勤務をしていた時は、年に一回必ず全社員が健康診断を受けていました。ご家族まで健診を受ける様に促している会社があるとは初めて知りました。うきさんのご主人が勤めている会社は、社員を大切にする良い会社ですね。ぜひ受けられてご自分の健康状態を把握するのが宜しいかと思います。
2016年01月16日 21:13
私も散策はもう長いこと続けています。
食事はいろいろなものを偏らないで食べることがいいようです。
でもストレスが一番こたえます。
避けても、どうしてもふりかかってしまうときのほうが多いようです。
それをどう子持ちを切り替えるか、また楽しいことももち、なるべくプラスマイナスゼロを目標にしています。
2016年01月17日 10:53
はるるさんへコメント有難うございます。

健康を維持する為には、ストレスを少なくして腹八分目の食事と適度な運動が必要かと思います。おっしゃる様にストレスは周囲からの外的要因で受ける事がありますので、無理難題であっても上手に受け流して心の負担を軽くするのが良いでしょうね。『 苦あれば楽あり 』との諺の通りプラス思考で楽観的に過ごしたいと思います。
2016年01月17日 15:01
仰る通りで、私はこれを何度も読み返さないといけません。
以前は毎日5キロ程度を歩くようにしていましたが、近年怠っている事。
自宅にいるときは昼の飲酒も続ける様になり、肥満が進行してメタボ化しています。
今週から昼の飲酒はきっぱりやめました。
近くのウォーキングも始めようと思っています。
タバコは吸わないのでその点ましですが、グループで歩く以外の行動が無いのが問題です。
病は気から、は全くの同感ですね。
前向きに生きていきたいと思っています。
2016年01月17日 19:38
アルクノさんへコメント有難うございます。

健康を維持する為の提案を読まれて、現在の生活習慣を前向きに変えようと思われた様ですね。昼間の時間は禁酒して散歩も再会するのは良い事だと思います。

私は散歩の時に万歩計を腰ベルトに付けてカメラを持ち、道行く風景や草花を写真に撮っています。約1時間余りを6,000歩を数えています。散歩はいつも一人で田園風景を眺めて、のんびり歩くのはストレス解消にもなります。
2016年01月18日 12:13
健康管理にこれほどの思考を重ねていらっしゃることに尊敬です。
二十歳過ぎからのクローン病患者の私は、その時々の発症し入院・手術・投薬などの記録だけは膨大で詳細で病院でも貴重品扱いしていただけます。
この年になって、やっとお酒を飲んでも大丈夫なように回復してくると、血液検査で尿酸値が上がって驚きました。
よくなるとあれもこれもやってみたくなる煩悩にも驚いています。
2016年01月18日 18:16
Tatehikoさんへ、初めて当ブログへのメッセージを歓迎します。

健康維持の方法についての書き込みで、お誉め頂き有難うございます。ご持病をお持ちで長い闘病生活を送られて来て、現在は回復しつつあるのは良かったですね。体調を見ながら少しづつ日頃出来なかった事にチャレンジするのは素晴らしい事だと思います。
2016年02月09日 10:08
昨年末、ある病院でカメラを飲む事に
なっていたのですが、
カメラを飲む段になった時、
先生が、看護師サンに
「12月24日、検査入った」
(通常診察時間前に
検査を行うクリニックだった)
と、告げると
「え~、テンションだだ下がり」
「クリスマスなんかにカメラ飲む人いるんだ」
という声が…。

その病院の対応がストレスでした(笑)
聞こえない所で話してくれる位の
配慮が出来ない人達に、
体内に異物(カメラ)を入れられるのは
ちょっと、嫌だったので、
「ご迷惑そうなんで、検査キャンセルします」
と、他の病院で検査して来ました

2016年02月09日 20:30
風花さんへ コメント有難うございます。

病院の看護師さんの対応で不安に感じる事が有ったので、他の病院に変えたのは正解だと思います。親切な優しい対応をして欲しいですね。私は毎年必ず、健康診断を受けて自分の健康状態をチェックしています。この季節は部屋に籠る事が多いので運動不足になり反省しています。